「ひねくれ一茶」田辺聖子

| コメント(0) | トラックバック(0)
講談社 ★★
hinekureissa.jpg
ふと気が向いて読み始めたけど、途中で挫折。いえ、挫折するほど酷かったというわけではないです。悪くはない。ただ読み続けるだけの意欲が、それほど多くなかった・・ということでしょうか。エネルギー不足

やはり一茶というと、藤沢周平の一茶が強烈すぎた。読んで何十年たってもその暗さのようなものがまだ記憶に残っています。暗さ、怨念、執念、どう表現していいのか。その周平一茶とついつい比べてしまうんですかね。

ともあれ、挫折。返すのがちょっと惜しい気もしましたが。しかたない。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2024

コメントする

アーカイブ