ハードディスクを分解

| コメント(0) | トラックバック(0)
ハードディスクを分解。

使わなくなったハードディスクは情報の塊なんで、気安く捨てるわけにはいかない。とりあえずフォーマットします。

無意味な値を全面に何回も書き込む「データ消去ツール」をつかえば安心なのですが、この消去ツールはべらぼうに時間がかかる。HDの大きさにもよりますが数十時間はかかりそうです。やってられない。

というわけで、比較的簡単なのがハードディスクの物理的分解。ドリルで強引に穴をあけるのがいいらしいですが、普通そんなもの持ってない。順を追って中身を分解させますか。

ハードディスクは特殊なネジを使って密閉されているので、トルクスドライバーという星型ドライバーを使って数箇所を開け、真ん中あたりの隠しネジ(紙でおおわれている)も忘れずに開ける。ちなみに3.5インチのHDDはNo.8サイズのドライバーが合います。最後に蓋の隙間にマイナスドライバーをねじこんでひねるとパカッと開く。

アームを折ります。配線を切りまくります。外します。円盤(プラッター)を外してガリガリ削ります。アルミなら問題ないですが、ガラス製のプラッターもあるのでうかつに破らないように。やたら飛び散るそうです。

hdd-bunkai.jpgそれでも心配なら最後に酢とか塩とか振りまくのもよさそうですが、ま、やらなくても大丈夫でしょう、きっと。

というわうわけでシーゲイトの80Gをひとつ破壊。次にサムソンにとりかかったら、あらら、こっちは星型ネジじゃなくて、ふつうのプラスネジでした。新発見。知らんかった。


キラキラしてきれいです

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2032

コメントする

アーカイブ