配送業者「Amazon」

| コメント(0) | トラックバック(0)
アマゾンの配送業者はこのところ「Amazon」が多くなっています。ヤマトとか佐川はめったに当たらない。

「Amazon」ってのは、要するに契約中小業者の総称ですね。だいぶ前に大手とアマゾンが (配送料の引き上げ要求かな)でもめて、その結果として中小が増えた。中小だから悪いという理屈は成立しないはずなんですが、実際にはやはり質が落ちる

前回は配送予定日がズレて結果的に不在になり、「玄関に置き配」を指示しておいたら階下のエントランスの荷物ロッカーに入れられた。ま、これは仕方ないかな・・・と諦めたんですが、今度は何も連絡なし。勝手に荷物ロッカーに入っていた。はい、なんか聞きなれないチャイムが鳴ったような気がして、もしや?とエントランスまで降り、試しにカードを挿入してみたら反応があった。ずっしり重いのが入っていました。

こっちが留守なら仕方ないです。でも在宅していた。というか、そもそもネットの配送状況が「配達中」だったんで、待機していた。そしたら連絡なし、いきなりエントランスの荷物ロッカー投入です。問答無用、ロッカーに放り込んでいきやがった。ちなみに、念のため郵便ボックスものぞいたけど投入通知の紙切れはなかったです。

軽いものならともかく、10~12キロはある荷物ですからね。ひどいなあ。持ち帰ってからPCをチェックしたら「配送済」のメール連絡が来ていました。もっと詳しくアマゾンにログインして調べてみたら「ご注文商品を玄関にお届けしました 」だそうです。ふん。

だいだいこの「Amazon」群、配送予定日と実際の到着日の不一致、けっこう多いんです。いきなり前日に届いたり(その日は不在じゃあ)、ほんと、困る。

イワシの頭が腐ると民間配送業者までダメになる。仮に百歩ゆずってコロナ密着対策というイイワケとしても、いきなり無断はない。はい。やつあたりです。

追記
なにげに古い通知メールを見たら「商品を 玄関 に置き配でお届けします」とことわり書きがあったのを発見。うーむ。見逃したのが悪いんだろうけど、なんでこんなことに...。次はドアまで絶対に届けさせるぞ、と決意。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2047

コメントする

アーカイブ