「置き配」を回避に成功

| コメント(0) | トラックバック(0)
アマゾンは配送を可能な限り「置き配」に切り変えようとしているらしい・・という情報があり、今度こそ防御するぞと強い気持ちでおりました。はい、たいていの場合、1階玄関ホール近くの宅配ロッカーでも問題ないんです。でも重量12キロ以上はあるダンボール箱です。足腰に少し不安のあるトシヨリにこれを上階まで運ばせるのはちょっと酷じゃないか。

そう思って、今回の配送は絶対に玄関ドアまで持ってきてもらおうと強く思っておりましたが、ただそれを指示する機会が難しい。「何月何日頃までにお届けしますね」という連絡の際かと思ったら、ここでは無理。選択肢がない。しかしいよいよギリギリ、「明日到着予定です」の通知があったタイミングで、ようやく配送設定について触れている。うん、ここしかない!

該当ページに飛び、ログインし、ついに到達。配送を「手渡し」に変更指定できました。ただし、これは「一回だけ」らしい。たぶん、毎回指示しないと、次は先方の都合のいい「置き配」にさせられるようです。

やれやれ、面倒なことです。

amazon20200508.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2055

コメントする

アーカイブ