鍵穴のクリーナー

| コメント(0) | トラックバック(0)
勝手口のドアの具合が悪い。ロックハンドルがうまく作動せず、鍵をかけようとすると内部でひっかかる。ハンドルが動かなくなる。何回か繰り返していると、そのうち動く。騙し騙しの日々が続いていました。

高級なドアなんでしょうかね、調べてみるとドアから枠へ飛び出す舌状の金具「ラッチ」が三カ所もある。しかも上部には単純な構造の突き出し棒だけでなく、なんかスプリングのような凸部もあり、これが押し下げられることで何かのトリガーになっている気配。要するに複雑な構造なんです。

kagiana.jpgこの冬イチバンの冷えた日、近所のDIY店にいきました。潤滑剤のようなものがあるはずです。ちなみに何にでも使えるクレ556、かなり万能だけど鍵穴には使わないほうがいいらしい。当座はよくても、あとで内部にゴミが固まったりの可能性あり。

なんでも揃っているみたいなDIYですが、ちょっと陳列が変わっていました。クルマ関係がやけに増えて、他の陳列を圧迫している。そういう趨勢なんですかね。で、鍵穴関係は、めざしていた「鍵穴のクスリ」は売り切れで、同じメーカーの「鍵穴のクリーナー」しかなかった。おまけにそれも在庫1コだけ。

本命ではなかったが購入。帰宅してスプレーしてみると多少は滑りがよくなって、ま、前よりはマシになったか。機会があったら他の店でも探してみますか。最悪の場合はアマゾンで。(アマゾンばっかり利用することに、実は少し罪悪感あり)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2117

コメントする

アーカイブ