着火ボタンが固すぎる

| コメント(0) | トラックバック(0)
毎朝コーヒーをいれるのが日課です。もう何十年続けているんだろう。

老夫婦なら2人前でいいはずですが、実際には3.2~3.5杯程度の粉を入れます。これで4カップくらいになるのかな。おかわりして、たっぷり。ちょうど飲みきれるくらい。

lighter2.jpg
コーヒーポットは小型キャンドル(ティーライトティン) で保温します。点火には通常の使い捨てライターではなく、先端が長い点火用が便利なんですが、ずーっと使っていたものがスーパーの棚から消えた

いきつけの店、けっこう品揃えを変える店なんです。その都度、安くて良い商品を仕入れるというコンセプトらしく、気にいっていた商品が急に消えたりする。

で、今回新しく買ったライター、他に文句はないけど着火ボタンがえらく重い。CR(チャイルドレジスタンス)というやつです。子供がいたずらできないようにという立派な理由。ものすごく固く重くしてある。固すぎる。

このCR、どこかでお年寄りたちに試してもらったら、けっこうな割合で使えなかったと読んだ記憶もあります。やりすぎ。子供とトシヨリは似ているんですね。

なんとかならないかなあ。かろうじて着火はできるけど、気合をいれ、必死にならないと無理。朝から疲れます。ネットにはライターを分解して解除可能とかも解説されていますが、そりゃ本筋じゃないですね。トシとると、こんな部分でも苦労が始まる。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2119

コメントする

アーカイブ