光電話のその後

| コメント(0) | トラックバック(0)
前回購入の電話線(モジュラーケーブル)がギリギリ短かすぎでけっこう危険状態だったため、3m長 → 5m長に交換。ほんとうは4mがベストですが、なぜかこのサイズは売っていない。たいてい0.5m → 1m → 3m → 5m ・・・・という品揃え。マニアックな販売店だと0.2mなんてのもある。

で、ついでに電話コンセントからVDSLモデムにつなぐ線。これも柔らかすぎてフニャフニャだったため、他の電源ケーブルにベッタリ接しないよう、多少ハリのある固さに交換しました。ま、モジュラーケーブルなんて高価なものじゃないので、けっこう気軽にできる。

という作業の結果、ちょっとですが電波の飛びがよくなりました。同じ1mケーブルですが、多少は外界の雑音を受けにくくなったんですかね。そのうち機会があったらフェライトコア付きのツイストケーブルでも探してみますか。()  ほとんど誤差の世界の話ですけど。

speed2021-2.jpg
追記→ ツイストケーブル。予想通り、多少はよくなったものの「誤差の範囲」でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2141

コメントする

アーカイブ