TP-Link Archer T3U

| コメント(0) | トラックバック(0)
諸般の事情で無線ルータの位置を変更。距離は少し遠くなった程度でそう変わらないと思うけど、書棚やトイレや物置や、ま、面倒なものを間に多くはさんだらしく、電波強度がけっこう弱くなった。

それでもデスクトップの場合は二本アンテナのArcher T4U PlusをUSBからケーブル接続でPC筐体の上までひっぱって乗せているので、ま、従来の有線接続のころと同レベルでつながっています(30~31Mbps程度)。VDSLのマンションタイプなのでせいぜいこの程度なんです。

しかしリビングのノートPCがガクッと遅くなった。時折20Mbpsくらい出ることもあれば、6Mbpsなんて悲惨なこともある。おまけに速度が不安定でプチプチ切れます。

archert3u.jpg仕方なく小型の無線Lanアダプタを買いました。やはりTP-Linkの2~3年前のモデルで()、Archer T3Uというやつ。親指くらいのをUSB3.0に刺します。小さいので刺しっぱなしでも気になりません。

刺して、サイトからドライバーを落として入れて、どれどれ?と繋げてみると8Mbps。え、そんな‥。ハッと気がついて再起動。はい。ようやくドライバーが効きました。ほぼ30Mbpsです()。これなら文句なし。ようやくまともになりました。小さいけど、こうした無線Lanアダプタ、優秀ですね。

TP-Link、人気なのは当然ですね。早い、簡単、安い。Made in Chinaですが今や定番商品のようです。
遅いときは20Mbpsくらいのこともあるが、それなりに安定している。安定は大事です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2196

コメントする

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、kazが2021年10月 6日 14:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「室町無頼」垣根涼介」です。

次のブログ記事は「ビームフォーミング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて