TPM 2.0

| コメント(0) | トラックバック(0)
お前はWindows11に上がる資格がないぞ・・というMSさまの託宣。理由はやはり「TPM 2.0」でした。Trusted Platform Module。

tpm2.jpg
これ、調べてみるとセキュリティ絡みのややこしい代物で、割合かんたんに実装はできるけど、うっかり応じてしまうとガンジガラメになる可能性がある。

たとえばCPUを換装するとかの、大幅変更の場合ですね。たちまち警戒発令で「お前は泥棒だ! このPCは盗品だろう!」とかいうパターンかな。

うかつは禁物。MS公認の逃げ道も実はあるようなので、しばらく、ずーっと様子見の予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2215

コメントする

アーカイブ