Wiz_2002の最近のブログ記事

長かったなー。ようやくWIAZRDRY8終了。最終面は30分か1時間などと安易に書いてしまったが、けっこう時間がかかった。またエンディングには至ったものの、広場にいたRapaxの王子とは戦闘にならなかったし(横をすり抜けてしまった)、また会おうといっていたクモとサイの親分たちとも会えなかった。そうそう、RapのQueenも出てくるのかなと予想していたが、いなかった。

そうじゃないかなと考えてはいたが、最後を見てしまうと、もう続けるのがアホらしくなってしまった。このパーティは終了にします。次はまた新しいメンツで、今度こそゆっくり育ててみることにします。今回はせっかくBardをRangerに、BishopをValに転職させたのに、ろくに修行もしないうちに終わってしまった。次はできればレベル25か26くらいまで育てて、そこでAscentionPeakに行くことにしましょう。

9月から始めて、ちょうど3カ月。よくまあ続けたもんだ。 
a-peak.jpgついに最終面、AscentionPeakに突入。最初の神殿では仕事を終えた。あと2つ、行かなければならない。このまま続ければ、たぶん30分か1時間程度でクリアできるはずだ。

本当は昨日のうちに終えるはずだったのに、AscentionPeakへ飛び込むとデータ読み込みに失敗して強制終了。念のために古いデータでも試してみたが、やはりダメ。データが壊れたのかとも疑って、新規インストールもした。このまま最終面だけ残して放浪し続け、ひたすら永遠のレベルアップを続けるのかな・・とも思ったが、WEBを漁ったら案の定、修正パッチがあった。最新版を入れるとスリの成功確率についても変更になるらしいので、できるだけ初期のパッチを放り込む。英語版で、PATCH.001という奴。

ただし、ポータルに飛び込む寸前のセーブデータはすでに壊れているらしく、このバックアップファイルをフォルダに入れておくだけでも、最初のロードメニュー画面がエラーになるようになってしまっている。泣く泣く捨てるしかなかった。

で、ちょっと古いデータを使ってやりなおす。同盟交渉と成立、ミサイル発射、Rapax城のポータルへ行く道筋での乱闘などなどを再現。それでも1回目はまたAscentionPeak読み込み失敗で、再立ち上げしてようやく成功。まるで薄い氷を恐る恐る渡るような気分だ。たいして意味はないだろうけど、入ってすぐにセーブした。

今日、あとで時間ができたら一気にクリアしてしまう予定。終わるのがもったいないような気もする。レベル21~22程度。これで終わってからも、また隠しダンジョンなんて探す気持ちになれるんだろうか。

買い物に出かけていた妻子が帰ってきたので、本日のゲームは店じまい。これでまだ延々とパソコンの前に座っていると、ひんしゅくを買う。家庭の平和が壊れる。

3日間かけて、Excaliber、*Light**Sword*、*Light**Shield*を手に入れた。Excaliberが一番苦労して、巨大怪物を9回は殺した。こいつを殺すのには平均して10~15回はトライしたから、ざっと100回から150回は挑戦し続けたことになる。根気だなー。

*Light**Sword*も8回目くらいの挑戦でようやく入手。簡単と思った*Light**Shield*も40~50回目でやっと手に入った。前回は2回目で*LightSword*、おまけに*Light**Shield*はいきなりだったので、甘くみてしまった。前は恐ろしく運がよかったということらしい。

現在のところパーティレベルは16から18。 レベル18になったBard、レベル16になったBishopをそれぞれ転職させたい誘惑に必死で耐えた。もう少し待とう。そうそう、Belaから弓を盗もうとしたが完全失敗。「欲しければ言ってくれればいいのに」と親切そうに話すので「くれ!」と頼んだら「限りある生命の、お前たち人間には与えられない」だって。心にもないことを

さすがに今回のゲームは最後までやるつもりですが、反省点。

スタート時点ですべてStealthアップ可能な職業にしたことは、間違っていなかったようです。戦闘でけっこう違いが出ています。しかし次のレベルアップでわざわざRanger、Priest、Mageに転職させたのは意味がなかった。Priest、Mageそれぞれの分野で能力がアップされると踏んだのですが、実際にはほとんど効果なし。これならさっさと二人ともBishopにしてしまった方が賢かったみたいですね。

具体的に言うと、KnockKnockを習得するのに時間がかかってしまったこと。そしてPortalをまだ誰も覚えていないいこと。Portalをマスターできないと、マップ間移動にえらく手間暇がかかってしまいます。延々と歩かなければならないし、そのたびにお化け植物や盗賊と衝突してしまう。いくらレーダーやカメレオンを使っても限度あり。ですからPortal覚えるまではT'rangの集中転送室に行くのを我慢しています。あの部屋に行ったらPortalをセットしなくちゃもったいない。

また二人のBishopはそれぞれ魔法ジャンルの優先度を違えたはず(片方はWiz>Alch>Div>Psi、もう一人はDiv>Alch>Psi>Wiz>)だったけど、これも正解ではなかったみたい。予想していたようには能力が伸びてくれません。早く習得してValを作りたいのですが。

ま、いろいろ。この連休はなるべく時間を作って、Rapax城あたりまでは行きたいところです。

moons.jpgどんどこ進んで、ようやくMookへの親書を持ってArnikaへ戻ってきた。城門が見えるとホッとするなー。この門を入れば、そんなにややこしい敵はいないから。嫌がる武器商の軒先を無理やり借りて、しばらく持ち物の点検中。

そうそう、今回もUmpaniBaseの建物にはすんなり入れなかった。左右カニ歩きでギコギコと数十回トライしていると、そのうち何かの加減で段差をスルッと上がれる。不便なことじゃ。

また噂に聞いていたUmpaniのロケットランチャー練習場。真面目に訓練していると、係のオッサンが消えてしまって、そのあとCovertOPTの扉が閉まり、5本フラッグの迷路に入れなくなってしまう。

一回はこれでミスって、仕方なく1時間ほど前のバックアップファイルでやりなおした。今度は賢く、「訓練しろよ」と言い終えて係が消えたら、訓練をサボってすぐ後を追いかける。このやり方で、無事にCovertOPTに行けました。それにしても問題多いゲームだなあ。

Ninjaは無事、ネズミ親分から凶悪武器をゲット。大きな問題は発生していないのだが、やはり最初に2段階も遊んでしまったので、レベルアップが遅い。いまだにBishopはPortal覚えてないし、Bardは拾ったHealAllが使えない。もう暫くは我慢、我慢。来週はネズミ親分から例のものを買う予定。

newgame.jpg恥ずかしながら、また最初から始めてしまった。悪いクセだなー。 主眼は
・最初にStealthをアップさせる
・ファイターを入れ、Bishopを2人(一人は後で転職予定)
・ひたすらスキルアップを目指す
・宝箱を妥協しない
といったところ。このためまず全員をMonk、あるいはRogueでスタート(Ninjaは最初からNinja)。カニを相手に防御しつづけて、戦闘員は65、キャスターは70を越えたところでストップ。あまり上げ過ぎるとモンスターたちが気の毒だからね。

レベル2に上がるところで構成をRanger、Samurai、Ninja、Bard、Priest、Mageに変え、更にレベル3でFighter、Samurai、Ninja、Bard、Bishop、Bishopに変更。

Fighterの場合はStealthを覚え、次に弓と探索の修行をつんでからレベル3でようやく初心者Fighterになったわけだけど、これは成長が速いから、ま、大丈夫だろう。問題はBishop。要するにPriest系のBishopとMage系のBishopを気長に目指しているのだが、こっちの成長はかなり不安がある。おまけにPri-Bishopは最終的にValにしようという壮大な計画もある。

ついでに錠開けはNinjaの分担にしてしまった。これだとBardが手持ち無沙汰になるが、その分を強さや体力に振り向け、こっちも最終的にはRangerにするか、あるいは「楽器の弾けるFighter」にでもするか。

えらく遠大だなー。現在、Arnikaで盗みまくり、スリ能力70超。これからもう少し経験を積んで、BishopがKnockKnockを覚えたら(実はまだ覚えていない!)地下室にこもる予定。たしかにパーティ全体の成長は遅くて、けっこう辛い部分がある。 
また悪い病気がでてきた。

現在のところ各キャラクターはレベル19~20。この期に及んでまた最初からやり直したくなってきた。

いまのメンバーで特に不満ない。ゲームも終盤に差しかかっており、あとはケバい女親分を殺し、残りいくつかのミッションをこなせば終わりになるはず。でも、このまますんなりエンディングに行くのが味気なくなってきたのだ。

この段階になってようやく「そうだったのか・・」と知ったことが多い。たとえばフルタンブラーの鍵の開け方とか、その結果として未練を残しながら妥協してしまった宝箱とか、今頃になって分かり始めたスティルスの効用とか、レベルアップとスキルアップの関係とか。

取り敢えず一回クリアして、それから新規ゲームを始めるべきか。残りを未知数のまま残しておいて、新たに再スタートすべきか。迷っている。もし再スタートするなら、思い切ってじっくりとスキルアップを盛り込んだ進め方にしようとは考えているのだが・・・。

前回のWizardry7とまったく同じパターンに陥ってしまった。これも最初の部分だけを何十回やったことか。性格なのかなー。

なんとか混戦を切り抜け、わけのわからない儀式の末に城の中の平和を契約。のんびりと城の中の武具屋を訪問してみた。ここはかなり揃っている。

レベル19のBARDをFIGHTERに変更した。ま、たいていの楽器はひけるでしょう。ROGUEなら一番簡単なのだが、面白みにかけると判断したため。Blade Cuisinartを装備させ、飛び道具は今まで通りダブルショットのCrossbow。

KING、QUEENの宝箱は6回くらいのトライで出たこのCuisinartで一応満足。もう飽きてしまった。次のレベルアップでPriestを女戦士にでもしてみる予定。ついに奥さんの機嫌が悪くなってきたので、今週はこれにて終了。

追記:
以前、超大型生物の近くの宝箱で発見したのは「恐怖の槍」ではなく「死の槍」でした。勘違い。また、今頃になってようやく「タンブラー式の難関宝箱はスペルで大部分を開け、あとは手業で補完が可能」と知りました。実に容易。いままでの苦労はなんだっだったんだー。アホだった。 
m-wild.jpgこの土曜は朝からかかりっきり。北の荒野を通り抜けて海霧にかすむ長い橋を渡り、ちょっと山頂の方へ寄り道。なーんだ、あのお手玉悪魔がBELAだったのか。久しぶり!とかなんかと言って、ついでに何やら提案してきたので簡単にOKしてしまった。

このへんにはアホなアリが出てくる。燃えながら走ってる。風を切ってるので、いっそうよく燃える。頭の回りの悪そうなゴーレムもうじゃうじゃいる。なるべく会わないほうが無難だろうな。たいして強くはないが、それなにり時間がかかってしまう。

で、なんとか溶岩だらけのRapaxRiftを踏破し、女司祭どもをナギ倒し、少女コミックの悪ヒロインみたいな神がかり女に出会ったり、理不尽な設計の砦(みんな手の届かない2階のバルコニーから面白がって矢を射ってくる。ずるいよね)を必死に走り去り、扉を開けてRapaxCastle。とりあえずホッとしたんだけど、ここもひどいなー。ウジャウジャ群れている。

おまけに敵数が多すぎるためか、画面のモンスター表示がいいかげんになったり、Walkキーが効かなくなったり、変だなーと思っていると強制終了の嵐。また再開すると、今度は体力のないMageあたりがあっさり死ぬ。

なんとか突破しようと、必死なところです。

そうそう。パネルのメニュー表示もおかしくなりました。表示とクリック結果が食い違ってきた。以前にセーブした古いデータで試してみても、やはり変。仕方なく再インストールしました。インストールはこれで4回目くらいかな。 

先週の土曜日はほぼ1日、謎解きにかかりっきりになってしまった。したがって大きな進展はなし。

最初は亡霊Martenの質問への答え。ちょっと勘違いして、見当外れの返事ばっかりしていた。質問の英文を真面目に読まないで答えていたのが敗因だった。わかってみれば自明の答えでいいのでした。

やれやれ、と次はArnicaに飛んで、ここで不要の重量物をしまい込み、あいたスペースで矢を大量補給。それから飛行場に出かけて座標を読み取り、簡単に変換するはず・・・だったのに、ここでも壁にぶつかった。

絶対に正しいはずの三次元座標値なんです。しかし、受け付けてくれない。思いつく限りの形式で何十回もトライしたけどダメ。あげくの果ては、念のためにキーボードまで交換してみました。でも結果は変わらず。すべてハネられてしまう。

だいたい、この座標追跡マシンにBOBOメモリを読み取らせて、それからTrackボタンを1回押しても反応しないのです。しばらく時間をおいてもう1回押さないと次のメニューに進めない。必ず2回押さないと動かない。なんか、おかしいです。拾ってきた最新パッチ(といっても去年の12月バージョン)も入れましたが、結果は変わらず。

何十回目かな、追跡マシンのTrackボタンではなく、Calculateボタンでひょいと成功しました(ネット情報ではTrackボタンを使えと読んだ気がするんだけど、間違いだったんだろうか)。もちろん試行錯誤でこのCalculateボタンの方も何回もトライはしていたんですが、なぜか急にヒョロッと変換数値が出てきた。それが正しい結果である証拠に、さっそくジャーナルへの書き込みメッセージが流れて・・。

ついにやった・・・と笑った瞬間、ディスプレーがブシュ!と消滅。こんな絶好の瞬間にダウンするなよ!とムカッとしたのですが、PCのダウンではなく、ディスプレーの突然死でした。呆然。まったく、なす術なし。これで、週末のWizardryはおしまい。

日曜はすることもなく、本など読んで過ごしました。静かで、哀しい週末でした。

cave.jpgこの土日はやりこんだ。Umpani、T'rang双方のミッションをこなして海底トンネル、巨大怪物、リゾート風の海岸、岩穴洞窟を放浪。ついに狂気のMartenと対面したところでセーブ。

巨大怪物は5~6回目の挑戦でなんとか勝つことができたが、その後の宝箱開けの方が苦労した。なんせKnockKnockがまだ最高レベルに行ってないのにフルタンブラーの箱を開けなければならない。キャンプ回数はほぼ30回に達した。ってことはたぶん10日くらい経過したことになるのかな。それでようやく成功したと思ったら、出てきたのは期待のエクスカリバーではなく、ちょっとした槍。

もちろん、再度トライしました。もう一度トンネルを延々と泳いで、怪物を倒して、また連続キャンプ。しかしふと気づいてネットで調べてみたら、エクスカリバーって戦士・ロード、女戦士用の両手剣なのね。うーん・・と迷って、中止しました。前にセーブしておいた恐怖の槍でいいや。うちのパーティに戦士もロードも女戦士もいないし。ま、そのうち職業変えの可能性はあるけど、そこまで考えることもない。
 
サムライ用の光の剣と楯はゲットしました。群がる蟹が邪魔で閉口したけど、取得そのものは案外スムーズで、剣は2回、楯は1回のトライで手に入った。それから尊大なサイ軍人をUmpaniまでエスコートし、またまたトンネルを泳いで巨大怪物のいなくなった空虚な湖(なんだろうな)を抜け、岩穴の迷路。ここでも何かというと蟹が寄ってくるんで辛い。道がわからなくてウロウロしていると、すぐ寄ってくる。

でも何とかMartenに会えたからね。今は質問の答えをいろいろ考えているところ。いい加減に答えたら、みんな外れてしまった。続きは多分、また来週。

そうそう。海底トンネルは実にきれいでした。これで変なマンタ(エイ)とかバラクーダ(?)の群れさえいなければ、いい気分の場所なんだけどなー。こいつら、けっこう強くて油断しているとやられる。

追記:
書くのを忘れてた。アンドロイドのMonk、使ってます。噂どおり、けっこう役にたちますね。人数が増えた分、一人頭の稼ぎポイントは減るのかな。その方がいいけど。 

土曜は午後の5~6時間を使えた。T'rangの居住地へ入りこんで一応仲間入り。わけのわからない大型施設がいろいろあって、ちょっと戸惑う。地下でモンスターと遭遇したとき、のったりくったり歩いているパトロール連中が近くにいると最悪であることがわかった。Arnikaにもパトロールはいたけど、これほどではないよな。

樹上世界までポータルで飛び、ここから北の荒れ地へ。道のりが長い。延々と歩く。初めてエックス線レーダー線を使用してみたが、まだメリットが実感できない。やっぱり路上でお化け植物につかまってしまった。ただ、この連中も以前より弱くなっていることだけが救いで、思ったより戦闘時間はかからない。

umpani.jpgこのへんにUmpaniBaseがあるはずなんだけど・・・と海っぺりの荒れ野を進んでいたら長い橋にさしかかり、そのうち山の上まで出てしまった。お手玉している空中浮揚ニヤニヤ悪魔男みたいなのに出会う。どうも先走り過ぎてしまったらしい。早々に引き返すことにしたが、ついでに悪魔男から新しい弓を入手。頼り無いRangerも少しは仕事をしてくれるかな。

また絶景の橋を渡って戻り、荒れ野でUmpani基地を探索。なんとかもぐり込んで、現在は地下坑道のなかをさまよっている。あちこちにテレポート施設のようなものがあって、けっこうややこしい。そうそう、ようやくBishopもポータルの戻り方を覚えてくれた。これで非常に便利になる

今日も多少は遊べるはずだが、日中は家内とのつき合いもある。たいして進まないだろうな、多分。

追記(11/10)

UmpaniBaseもセキュリティレベル4取得。ただ問題がひとつあって、リクルートセンターや酒場に入れない。玄関の小さな段差を何故か越えられないのだ。最初は意図的に入れてもらえないのかと思っていたが、どうやらバグらしい。横歩きしたり、後ろ歩きしたり、何十回かトライしてると、何かの拍子にスルリとステップを上がれる。困ったもんだ。

現在、テレポートしてArnikaに帰還。サムライに呪われた4Wind刀(強力!)を持たせているが、これってSwapが効かないので、弓が使えなくなる(忍者も呪いの杖だと手裏剣が使えず、接近戦専門になる)。けっこう不便で、元の野太刀にかえるかどうか思案中。 

目のまわる樹の上をさんざんうろつきまわって、一応クリアしてから陰鬱な雨のSWAMPへ。紫の花の咲く小屋でひと眠りしてから、ポータルの使い方を一応マスターしたので樹上社会のネズミの大親分ちへ飛び、大きな買い物をしてからフェァリー忍者の必殺武器をかっぱらう。なるほど、この杖はすごい威力がある。本人も「これ、気に入った」と満足しているようだ。帰り道、やたら寄ってくるネズミ軍団をバッタバッタと押し退けて通る。サムライの武器は両手持ちの野太刀だが、これでもけっこう威力がある。

今の問題点は。なにかというと、すぐ死んでしまうレンジャーだな。どう補強してやろうかなー。またガジェット関連の荷物や将来の合成材料(だろう、多分)もだんだん増えてきたので、Arnicaの武器商の寝室に隠しておくことにした。ついでに、ここにポータルを置いておけば補給基地としても使えるし、いろいろ便利なんじゃないだろうか。武器屋のオヤジ自身はそんなことになってるなんて気がつかず、カウンターの定位置でいつもえらそうにしているけど。こいつ、どうも寝室を使う習慣がないようだ。

現在のレベルは11から12。バード所有の遅延太鼓と錯乱笛はなかなか重宝している。3連休の仕上げにMartenへ突入して、ここでセーブ。あとはまた来週。

そうそう、殺さないつもりだったのに、銀行の姐ちゃんとケンカになってしまった。確かにしつこい女だ。弱いんだけど、戦闘になると一人だけサッサと逃げだしてガードマンを連れてくる。同じことを何回もやる。ようやく死んでもらったときはホッとした。

陰険な目つきの修業僧たちが街中の戦闘に介入してきたときは、教団全体を敵にしてしまったかとヒヤッとしたなー。でも、なぜか当然のようにガードマンを攻撃。街の教団の坊主が強盗の味方をして銀行ガードマンと戦うってのも、ほんとうは変な話なんだけど・・。 

ここのところ遊ぶ時間がとれず、日曜に半日やっただけ。現在レベル10~11。

Arnikaでの修行もほぼ終わりに近づいた。それなりにスキルポイントも溜め込んだので、そろそろ樹上都市へ出かけることにしよう。しかしその前にちょっと郊外の墓場へ行って宝箱を相手にDetectSecretを上達させようかなどと思ったのが最悪で、幽霊の大軍団と遭遇してしまった。

相手とパーティの間に塀を置くようにすると面白いね。遠回りする知恵がないのか、塀の向こうでウロウロしているのがよくわかる。頭のてっぺんに浮かぶ例の風船サインだけがチロチロと塀越しに見えます。

おかげで戦闘は各個撃破で楽だけど、時間のかかることかかること。なんとか終えて、いったんまたArnikaに帰還。装備を整えて、来週こそいよいよ再出撃だ。

そうそう、久しぶりにポーション屋に行ったら、Viがまだダベっていた。なんて長っ尻の女だ。

この土日は(幸い天気も悪かったので)ひたすらスキル上げに専念。地下道を伝って入った金庫室にこもり、EnchantBlade、KnockKnoch、DetectSectets、MagicScreen、RestAllなどなどキャンプ魔法を使いまくってはセーブし続けた。

効力が鈍ってくるとセーブ&ロード。それも効かなくなってくると仕方なく銀行の外へ飛び出して、ちょっと戦闘。ただし街中でドンパチ始めるとお節介なパトロールや坊主まで参加してくるんで気が重い。やたら時間がかかってしまうんですよね。そのうち、南の飛行場に行くとかなりの確率でアホロボットが出で来ることに気がつき、重宝している。

ドンパチを終えると、地下室で修行開始。また外出しては地下室戻り。この繰り返しでほぼ休日を使ってしまった。あと小一時間くらいあればKnockKnochの最高レベルまで行けそうなのだが。

さんざん迷った末、恥ずかしながら4回目を始めました。1回目、2回目はすぐパーティが気にいらなくなって中止。3回目はレベル13くらいまで続けたんだけど、どうしてもNinjaとBishopを入れたくなってしまった。

結局はSamurai、Ninja、Ranger、Bard、Priest、Bishopの編成。Bardはあまりに便利すぎて、できることなら外したかったけど・・・気弱になってやはり編入。今のところまずまずの雰囲気で進んでいる。

現在、ようやく街の金庫室にもぐりこんだところ。これから延々とKnockKnockの修行をしなければならない。こんなところでキャンプばかりしていていいのだろうか、世間の動きはどうなっているんだろうか・・と少し寂しくなる。

前回のWIZ7でも感じたことだが、6人で周囲にガン付けながら街を歩いていると「オレたちって野蛮人だなー」と気がひけてくる。無知な野蛮人の集団が、知りもしない文明、パソコンや宇宙船の周囲をウロウロして、やたらとぶっ壊す。すぐ殴る。殺し尽くす。盗む。ひどい話だ。

必要がなければ殺さない。仲間にも入れない。今回は銀行の姐ちゃんを殺さないことにした。Viもすぐ仲間から追ん出すことにした。このViも高慢チキであまり好かん。街の入り口でウロウロして仲間に入ることを熱望している盗賊も、目つきが哀れっぽすぎて気にいらない。もちろん、持ってるものは残らずカッパラってしまったけどね。罪なゲームだ。


レベル11。FighterもSamuraiも強くなってまずまずなんだけど、また迷いが出てきた。やっぱりNinjaとBishopを入れるべきだっただろうか・・・。パックの中の大量の本を見ると、このまま捨てるのが悔しい。こんなに本がたくさん手に入るとは想像していなかった。

陰鬱でだだっぴろいSwampの野を歩き回り続け、だんだん気が滅入ってくる。嫌なところだ。雰囲気は違うが、Diablo.1の地下深くのようで、皮膚病にでも感染しそうな雰囲気。近道しようと野原をつっきると可愛ゆくない植物が触手を振り回していたり、気分の悪いカエルや蜂。あるいは足元にいきなり衝撃が走る。仕掛け魔法とか、あるいは地雷でも埋めてあるのかなと思っていたが、本当は地割れなんかのつもりらしい。ほっといてくれ、という雰囲気で遠くを歩いているワニの家族を見かけると、無理やりちょっかいをかけたくなる。

木の上の世界に戻って、ネズミの親分から9万円の品物を買う。何回か盗もうとトライしたが、まったく歯がたたなかった。少しムッとする。

ほんと、よくしゃべるゲームだ。ヘッドフォンつけて聞いてるとけっこう面白いんだけど、だんだん疲れてくる。それにたいていは決まりきったことしか言わないパターンが多い(Rangerの奴がニヤニヤして日本語でサヨナラといいまくる)。たまに長くしゃべることもあるけど、これはまったく理解できないから無意味。英語、ほとんどわからないから。それでも日本語版よりは、やっぱり英語版の方が雰囲気がいいんで、つい買ってしまうんだよね。

現在、レベル8~9あたり。Viが仲間に入った。鼻っ柱の強い女だなー。装備を換えさせようとするとブチブチ文句をたれるし、偉そうに説教もするし。あんまり好かん。どこで仲間から外すか、タイミングを考慮中。機械屋を見つけたら交換しようかしらん。

bard.jpgこずるそうなBardがだんだんいい味を出してきている。スリの腕もけっこう上達したし、スタミナないくせにすぐ調子に乗るのも許せる。

考えてみると昔からThiefに感情移入する癖があったかな。いつもパーティのお荷物で、ロック外そうとすると失敗するし、すぐ毒くらってしまうし、戦いになるとまったく役に立たないし、真っ先かけて逃げるし。でもパーティにThiefがいないと、それはWIZARDRYではないんだよね。今でも、NinjaやBardに錠を外させるのは本道ではないような気がしている。なぜそう感じるのかはわからないんだけど。

週末はまた遊べるかな。あんまりゲームに熱中してると奥さんの機嫌が悪くなってくるんで、これだけは要注意。1回くらいは無理して散歩にでも付き合わないといけないかも知れない。歩き回るには絶好の秋だし。 

最初はレベル3あたりでパーティが気に入らず、次回はレベル6まで行ったのだがやはりここで不満が生じて作り直し。3回目でようやく長く続きそうな雰囲気になってきた。

そうそう、お定まり。パーティを紹介しなくっちゃ。

・Fighter (Dracon M)
・Samurai (Felpure F)
・Ranger (Mook M)
・Bard (Hobit M)
・Priest (Gnome F)
・Mage (Elf F)

ま、やりこんだゲーマーに言わせれば「初心者向き」の編成なんだろうね。

今回はキャラクターの顔で苦労した。もっといい編成はありうるんだけど、それに合う顔がない。いちばん最初はHumanのMonkを入れたものの、坊主顔がどうにも馴染めない。Faerieも本当は入れたかったけど、ご存じのとおり青色病人みたいなのしかいないしね。で、こんなふうな無難なパーティになってしまった。

さて、行くか!

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWiz_2002カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはSkyrimです。

次のカテゴリはWiz_2003です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて