「夜来たる」 ロバート・シルヴァーバーグ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハヤカワ文庫 ★★

yorukitaru.jpgアイザック・アシモフの超有名な短編をシルヴァーバーグとの共著という形にしたリメイク。

リメイクというのはたいてい面白くもないものですが、いかにシルヴァーバーグといえども成功はしていません。ひたすらダラダラと長くなっただけ。そもそも原作そのものが設定に少し無理があったわけですから、その無理がいっそう拡大されただけという印象です。

ただし、読むんじゃなかった!というレベルではないと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/523

コメントする

アーカイブ

この記事について

このページは、kazが2005年10月15日 15:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「昭和天皇 日々の食」 渡辺誠」です。

次の記事は「「リザベーション・ブルース」 シャーマン・アレクシー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。