2005年11月アーカイブ

晴れ

ケータイ、買いました。旧機種でN700iというもの。選んだ理由は0円だったから。iModeやアプリがなんたら、音楽がなんとかということに興味はないので、本当は数年前の機種でもよかったくらいです。たぶん、メールもあまり使わないと思うし(こんなキーで文字入力は辛い)。

いやー、マニュアルを読み始めましたが、機能が多過ぎる。とりあえず電話の発信、受信、電話帳への登録と最低限の文字入力を覚えました。電車の中で受信音が鳴るといやなのでマナーモードにしようと思ったのですが、ブルブルし出したときの対応法にまだ自信がない。とりありず、今日の外出の際は電源を切っておこうと思っています。それが無難。

本格的に使えるようになるにはまだ1~2週間はかかりそうです。 
晴れ

何を隠そう、私はケータイを持っていません。

あった方が便利なのはわかっています。どこからでも発信できるのが便利なのも知っています。ただ、先方の都合で勝手な時に勝手に電話がかかってくるのが嫌だった。ま、そういうわけで、かたくなにケータイを拒否してきました。

ところが最近は「あったほうが便利」というレベルから「ないと不便」へ移行しつつあります。もっていないと困る場面が増えてきた。ちょっと前のファクス、大昔の固定電話のような様相ですね。

というわけで、まずWEBで調べ始めました。いやー、わからない。いまさら新しくケータイを買うような人間は相手にされていない雰囲気。当然、ある程度の知識はもっているだろうという前提で、すべての情報が氾濫しています。ま、以前からの乏しい知識で、一応フォーマにしようとは決めているのですが、700iと701i、あるいは900シリーズ。何が違うのか。またさまざまなサービスプランも用意されていて、どれが得なのか、どれが自分の使い方にあっているのか。

うーん、頭がパニック状態です。
先週、修道院の外に出ました。パーティレベルは5。

例のパターンで、スタミナを気にしながら疾走しました。1集団からは逃げ切れず戦闘になったものの、なんとか倒してまた走り、途中の岩陰で一泊。様子をうかがってまた疾走。2組に遭遇しましたが、なんとか外して遁走成功です。

 
街に滞在中
今週は街でぷらぷら遊んでいます。安物の回復ポーションを合成しながら小遣い銭を稼ぎ、ときどきは本を購入。ときどきは巡邏隊や修行僧たちを巻き込んで経験値稼ぎ。およびスペルのトレーニング。

ようやくPriest、Psionicは専門レベル30を越えました。Alchemistももうすぐです。Bishopはまだ先が長くて24~29くらい。Psi分野は29になったので、以後はPsi関連のスペルは使用禁止にし、代わりにPriest分野を伸ばす工夫をしないといけません。

これからの時間が長いんだよなー。少なくもレベル12くらいまでは街に滞在です。
寒空

思いついてこの土日、ブログ(BLOG)を一つ立ち上げました。ただし、テーマもURLも内緒です。 (^^;

このブログという代物、私にはどうもスッキリしない性格のツールで、前からうさん臭く思ってはいました。いまでも内心はそう思っています。

なるほど。テキストをアップロードするのは便利です。画像も簡単。やけにいろいろな機能がある。トラックバックの張り方なんかはまだよく理解できてないので、しばらくは勉強が必要かな。。

破壊力はすごいですね。紹介サイトに登録したせいもありますが、立ち上げた翌日にはアクセスがざっと150。翌日も200ほど。リンクを貼れという業者からのお誘いメールもすぐ舞い込みました。私の方としては多少の小遣いになればいいなーという腹積もりがあるので、さっそく比較的大手のアフィリエイトへ申し込み。割合固いとこなので、審査に数日かかるとのことです。審査、通るかな。なんせ立ち上げ2日ですから、無理かもしれません。

ま、うまくいくと、毎日コイン程度は舞い込む・・かもしれません。うまくすると毎月オサツが転がりこむかもしれません。そうなると、嬉しいですね。ま、すべてタヌキの皮ですが。 
秋晴れ

天気がいいので数週放置していた金継ぎの最終処置をしました。

 先々週だったかな、いっぺん乗せた金がでこぼこだったのを平らに削り直して再度の漆塗り。塗った後に金粉を撒いて、そっと抑える。で、そのまま放置していました。

今日、養生箱から出してみたらほぼ乾いているようなので、水洗い。あちこちにこびりついた余計な金粉を削ったり、洗ったり。これで一応は完成です。

全部で6コほどの器を金継ぎしたのですが、上乗の出来は2、失敗が2、我慢できる範囲が2。きれいに上品に金を乗せるのが難しいですね。失敗分は猫茶碗(猫はいないけど)に格下げです。

なかなか面白かったです。二回もかぶれて病院に行ったのアホでしたが。
秋晴れ

数カ月前、駅の周辺をうろうろしていたとき、品揃えのいい古本屋さんを発見した。市役所前あたりの古いビルの一階、3室くらいのブースを抜いて古本を並べてあり、全集本なども揃っている。いかにも古書店という感じ。

ここで獅子文六全集を発見した。全16巻。一冊500円で計8000円。この人の本、今は図書館へ行ってもなかなか置いてないんです。もちろん今どきの書店になんか絶無。うーん・・と迷って、でもたまたま手持ちも少なかったので撤退。

それっきり忘れてました。

ところが数日前、子供が吉川英治の宮本武蔵の全巻を買い込んだという話を聞いて(これも変わった子ですね)、ふとそれを思い出した。思い出して、奥さんに何気なく話をしたら、買いに行こうかと言う。瓢箪から駒です。いきなり話がまとまって、秋の夕暮れ、一緒に散歩ついでに出かけました。もう置いてないだろうな、とは思ってましたが。

で、ありました。まだ最上段の棚に並んでいました。おまけに『全商品4割引き!』なんて札が店内にブラさがっている。

あるじのオバサンに確認すると「これでも多少の儲けがある。みんな割引!」という。全16巻がなななんと4800円。パクッと買いました。パクッと買って、奥さんと二人で荷を分けて家に持ち帰りました。重かったです。私も重かったけど、腕力のない奥さんはもっと大変だったでしょうね。感謝!

帰ってから、まず「大番」を読み始めました。箱は多少汚れていましたが、本体は表紙もページもまだ新しいです。儲け物でした。 

親睦会

| コメント(0) | トラックバック(0)
曇り

恒例となった家族親睦会。都内のホテルにて。

幹事役なので十分余裕をもって妻と出かけたのだけれど、駅についたら電車が止まっていた。どうやら1本前に発車した電車が東京寄りの隣駅で人身事故をおこしたらしい。うーん、アンラッキー。もう2本早めに乗っていればそのまま三鷹くらいまでは行けたんじゃないかな。三鷹まで行けば東西線に乗り換えて都内に入れた。

ボケーッとほぼ45分間、待ちました。ようやく動き始めてからはスムーズだったのが、まだしもの救いかな。で、有楽町で下りたら、閑散としているはずの道路がごった返している。地方の有名祭りを集めたようなイベントらしく、次から次へと神輿やら山車やらが練っていて、歩道を歩くのに時間がかかりました。

最終的には10分遅れほどで到着。今月は皇族の結婚式もある有名ホテルで、ここのバイキングがけっこう美味。去年も評判がよくて、それで今年も同場所と決まったんですが、なんか今年は味が落ちてる気がする。ウェイターのサービスも去年ほど万全という印象がない。そういえばレストランの名前も去年とは違ってるなー。コンセプトが変わったのか、人員削減か。

帰路、京浜東北のトラブル情報掲示が走っていました。私たちに影響はないのですが、何かあったらしい。ふーん、とそのまま中央線に乗って数十分。ようやく到着して駅を出たら「また止まってる」というようなことを妻が言います。「そう?」と生返事をしてそのまま帰宅したのですが、気にした妻が後で調べたら、私たちの1~2本あとの電車が、この駅でまた事故だったらしい。同じ日に、隣接の駅でそれぞれ人身事故があったということですか。中央線って、ほんとに多いです。車体の赤い色がいけない、という説もあるらしいですが。 

朝日新聞社 ★★★

 

shishibun.jpgまとめて古書店で購入した 獅子文六全集、全16巻の一冊。手始めに読んだのは大番でした。

なるほど。大昔に読んだ記憶とは多少違っていましたね。もっと長編だったような気がしますが、意外に短い。短いといっても600ページ余りはあるんで、十分長いんですが、印象としては2~3巻くらいはあったような。

最後の方、こんなふうに結末がついていたのか。なんとなくゴルフ場建設でゴチャゴチャして、可奈子さんには手ひどくふられて、かなり悲惨な感じで終焉だったように思い込んでいたのですが、読んでみるとそれなりにサッパリしています。

再読する機会があってよかった、よかった。こういう本が、今は古本屋でしか手に入らないというのは、日本の貧しさですね。

 

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2005年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年10月です。

次のアーカイブは2005年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて