2008年3月アーカイブ


またまた、リストだけでも記録しておくか。

えーと、最近ぶんからで
「ドゥームズ・デイ・ブック」コニー・ウィリス
「女教皇ヨハンナ」ドナ・W・クロス
「虎が消える日」リチャード アイヴズ
「カツオとかつお節の同時代史」藤林泰・宮内泰介
「三番目の魔女」レベッカ・ライザート
「貴婦人と一角獣」 トレイシー シュヴァリエ
「パライゾの寺」坂東眞砂子
「ぼくの還る川」野田知佑
「カワムツの朝、テナガエビの夜」野田知佑
「ともに彷徨いてあり」野田知佑
「イリアム」ダン・シモンズ
「オリュンポス」ダン・シモンズ
「大江戸妖美伝」石川英輔
「待ち望まれし者」キャスリン・マゴーワン
「剣闘士スパルタクス」佐藤賢一
「イブの七人の娘たち」ブライアン・サイクス
「数学的にありえない」アダム・ファウアー
「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン
「古代幻視」梅原 猛
「天皇と東大」立花隆

他にもいろいろでしたが、主なものだけ。今は綱淵謙錠「乱」を読み直し中。宮尾登美子の「天璋院篤姫」もバカにするほどのものでもありませんでした。

「貴婦人と一角獣」はまずまず。「女教皇ヨハンナ」はその存在に興味があって読んでみましたが、小説としては酷かった。「ドゥームズ・デイ・ブック」は再読。

曇天

またまたサボってしまった。あんまり長いこと放置していると忘れられてしまいそうです。

長い冬(歳のせいか、寒さがきつかった)も終わりのようで、暖かい日がきたり、またぶり返したり。昨日は油断してジャケット姿で外出したら冷たい雨に往生してしまった。寒い日は寒いです。

近況。

娘が4月からまた転勤。こんどは埼玉県東部です。住まいを探したり、駐車場を探したり、契約だったりでけっうこうバタバタ(私ではなく家内)。通常の場合、こうした作業は本人がやるんでしょうが、なにしろ時間のない人なので、親が大騒ぎしないとなかなか前に進まない。結局、職場から近いところの広めの賃貸マンションに決まりました。ただし照明もエアコンもカーテンもないので、ぜーんぶ揃えないといけない。モノイリです。

デスクとかソファも欲しいとか言うてとりますが、どうなるやら。ゆっくり考えても間に合うでしょう、きっと。

この2年は自宅からの通勤だったのが、離れてしまう。静かになりますね。また家内と二人でひっそり暮らすことになるでしょう。

ベランダの小さい鉢にチェリーセージの小枝を差すと、けっこう根が付きます。1週間ほど前にも思いついて、小指の先ほどの枝を刺しました。4~5枚あった葉を1枚残しておいたら、まだ枯れてはいない。ひょっとすると生き延びるのかな。どうでもいいことですが、気になって、ベランダに出るたびに毎日見ています。

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年12月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて