「ポーの一族」 萩尾望都

| コメント(0) | トラックバック(0)
★ 小学館 萩尾望都作品集

po01.jpg「百億の昼と千億の夜(萩尾望都)」「日出処の天子(山岸凉子)」に続いて、なんと「ポーの一族」にもとりかかったのだ。

うーん。うーん・・・。悪くはないけど、なんとも典型的な少女マンガだなあ。少年と少女と、バラの花。淡いタッチの(しかし残酷な)ストーリーが続く。

はい。オヂサンは挫折しました。やはりこのマンガは無理です。こういうものに挑戦しようとしたのが傲慢だった。ま、悔し紛れに言えば、どういうマンガなのか知っただけでも収穫です。そう思って、2巻の途中で諦めました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/1033

コメントする

アーカイブ

この記事について

このページは、kazが2012年11月22日 14:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「gooブログへのアクセス」です。

次の記事は「「アラビア遊牧民」「ニューギニア高地人」「カナダ=エスキモー」 本多勝一」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。