「トカイナカ」

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ少し忙しくて、なかなかブログを書けず。小人閑居しないとダメなんでしょうね。ヒマは大切。

暑かったり寒かったり、気候も安定しません。ん? 安定なんてしたことあったのか。なんとなく春は少しずつ暖かくなり・・・と錯覚しているだけかもしれません。

閑話休題。ネットで森永卓郎の「トカイナカ」移住のすすめ論のダイジェストを読んだ。そんな本を出したのかな。

ま、内容は簡単で「夫婦で年金月額21万円」が30年後にはたぶん13万円になる。政府や財務省(じゃなくて厚労省か)が何をいっても信用しちゃいけない。連中の描いてみせる未来像はみーんな嘘。年金支給レベルを維持できないのはハッキリしている。

じゃ投資? これは最悪で、虎の子を投資なんかに回すのは大バカモンです。ゆいいつ確かなのは貯蓄だけど、仮に90歳、100歳まで生きるとしたら何千万必要か。正確な数字をわすれたけど、5000万だったか7000万だったか、どっちにしてもそんな預金を持ってるトシヨリ庶民はいません。

仕方ない、カネのかからない田舎に移転するか。実はこれも悪手。トシヨリ都会もんがいきなり田舎に移住して幸せになれるか。溶けこむのは至難の技だし、人間関係も難しい、近隣おつきあいの費用も手間もばかにはできない。そもそも、きれいな景色を見ていれば人間、それでパッピーか?

非常にもっともな論です。かなり本音だと思う。で、森永が出した結論は「トカイナカ」への移転。「トカイ」のへりにある「イナカ」。東京なら都心から50キロくらい、大阪なら30キロだそうです。もちろん駅の近くはそれなりですが、ちょっと離れたあたり。多少は都会の匂いが残っていて、少し行けばスーパーもある。図書館もレストランもある。近所つきあいも、ま、回覧板くらいで勘弁してもらえるだろう。うまくすればレンタル農園なんかもあって、野菜買う必要なく暮らせるかもしれない。なんか13万円あれば一月暮らせそう。

どうやら森永卓郎本人が埼玉県の所沢に家をかまえているらしい。なるほど、自分の暮らしの話か。地図で実際に都心から50キロ近辺というと、埼玉県ならたぶん東松山、神奈川なら秦野、茨城でつくば、千葉では成田あたりかな。なんとなく納得でした。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2265

コメントする

アーカイブ

この記事について

このページは、kazが2022年4月26日 14:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「借り出し本がゼロ」です。

次の記事は「消えた5GHz、その後のその後」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。