Firefoxで出現する広告

| コメント(0) | トラックバック(0)

ネットで特定のページを見ていると、巨大な広告スペースがポッと出現。邪魔です。左右の中央付近、4分の1くらいが縦長の帯状に隠れてしまう。消そう・・・としますが、消すための右肩の「×」印がない。ページのへりをズルズルッッと下げても、やはり「×」が出てこない。

何回か同じページにアクセスしてみました。状況は変わらず。どう探しても、途中で出現するこの広告を消す手段がない。

5回目か10回目か、別の広告が出現するようになりました。ん? こっちは縦が少し短いぞ。ずーっとページを下に伸ばすと右肩の「×」が見えてくる。

喜んでクリックして消すと、あらら、小さな「Ads by Google 『フィードバックを送信』『広告表示設定』」という告知が出現。ただ、告知本体は小さいけどその下にさきほどと同じスペースの空白が伸びている。要するに同じです。

いろいろトライ。『フィードバックを送信』をクリックしてみると『広告で記事がみえない』『この広告に興味ない』『関心のない分野である』・・などなど選選択肢がある。ためしに『記事がみえないぞ!』をクリック。よしよし。お礼と同時に広告が消えた。

成功したように見えましたが、後でまたアクセスするとまったく同じです。さっきの広告だけは出さないということかな。変化なし。

思いついて同じページをChromeで訪問してみました。なるほど、Chromeの場合は広告そのものが出てきません。なのにFirefoxの場合はどうやっても広告が出る。処置できない。出さないような設定も発見できない。

仕方ないですね。長年使ってきたものですが、ここでFirefoxをあきらめました。Chromeを常用するしかないな。あっ、Eddeはそもそも考えていません。

念のため、数時間たってからまた確認してみましたが、やはり同じですね。FirefoxとChromeでは広告に対する考え方が違うらしい。

いや、本当はChromeでも悪くはない。評判のいいブラウザですが、ただあのタブ多用の表示システムが好きじゃないんです。うっかりするとすぐ迷子になってしまう()。

こうやってヘンクツオヤジの生き方はまた窮屈になる。世の中を狭く生きる

 

そうそう、Chromeの問題点のひとつだった「Japanist2003だとインライン入力ができない・・・」は、どこかに書いてあったようにWindows7互換モードで立ち上げれば解決します(ありがとうございました)。Windows7モードでも問題はたぶん何もないです。そもそもOSそのものも、Windows7でよかったんだから。

タブを使わない表示設定を探したけど発見できなかった。残念。

 

ad202206c.jpg

後日、発見。離れた左位置に広告コントロール用の大きな「×」がありました。(この表示スタイルなら、他でも出会ったことがある・・) たぶん文句言われたら「え? ボタン用意してますけど」と弁解できる。
ただ背景色によっては、この「×」がものすごく見にくかったりするわけで、今回は完全に騙された。アホだった・・・。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2292

コメントする

アーカイブ

この記事について

このページは、kazが2022年6月22日 10:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「今年の気候」です。

次の記事は「小田嶋隆、死去」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。