正月時代劇「いちげき」

| コメント(0) | トラックバック(0)

NHKの正月時代劇「いちげき」。クドカンの脚本ならある程度楽しめるはず、と観ました。幕末、薩摩御用盗に対抗するため、勝海舟の指示で農兵が育成されたという話です。

なるほどなるほど。良かったです。松田龍平の(ちょっと疲れた)新撰組教官は悪くなかったし、誇張過度の感はあるものの尾美としのりの勝海舟、俳優の名は知らないけど(メガネの相楽総三も良かったです。

ichigeki.jpgそうそう。世話係、飯炊き女の伊藤沙莉もよかったですね()。

ということで文句はないんですが、うーん、なぜ若い人気俳優はカツラをかぶらないんだろ。松田龍平とか杉本哲太とか渋い役者が月代は当然として、染谷将太や町田啓太(人気なんだそうですね)あたりは髪振り乱した現代ニイチャンそのままのスタイルです()。事務所が嫌うのかなあ。それとも単に手間がかかるから? たいしたことではないんですが、気になります。

 

じろうという人らしい。相楽総三は眼鏡をかけていたんですかね。相楽の赤報隊については確か長谷川伸がいろいろ書いてました。

伊藤沙莉、テレビドラマの「この世界の片隅に」の脇役でいい味を出していて、顔を覚えました。

町田啓太にいたっては髪をきれいに整えているのか?

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.min6.com/mt/mt-tb.cgi/2364

コメントする

アーカイブ

この記事について

このページは、kazが2023年1月 5日 11:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「麒麟山 開封」です。

次の記事は「「漢字検定のアホらしさ」高島俊男」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。