2008年の最近のブログ記事

晴れ

ほれ、また時間があいてしまった。

もう完全に冬です。寒さには耐性があったはずなのに、めっきり弱くなって、寒さがこたえます。嫌いだった靴下なんかも室内ではくようになってしまった。

先月、ちょっと具合が悪くて近くの病院。熱が続くと思っていたら実は尿路系がヤラれたらしく、トイレにいくのが辛くてまいりました。ガマンできずに医者に行って、抗生物質もらったらウソのように治った。治ったっていっても、数日はかかったんですけどね。

それだけで済まず「ガンマGTPも数字が悪いからもう一度来い」とのこと。で、明日、採血に行きます。数字が悪いとまた薬を飲めとかうるさいので、ここ数日は酒を控えめにして、今夜は思いきっては晩酌ナシ。アルコールゼロなんて、ひさしぶりです。

目も悪いとか言われてるし、あちこちガタが出まくり。困ったもんですね。
曇り

「ホテルなんて高くない」そうですが、ま、庶民にとっては決して安くはないです。安くはないけど年に一回くらい、それも昼のバッフェなら、贅沢もほどほどというものでしょう。ほんの一時の宰相気分。

ということで今年も帝国ホテルに集まりました。

次兄のオゴリでシャンペンを抜き、豊かな雰囲気で時間を過ごすことができました。そうそう。今年は5兄の長男も初参加。少しくらい踏んでも叩いても心配なさそうな青年に育っていました。たのもしいですね。職場では「話の2~3割は英語」とか言うておりましたが、そういう国際派人間がこの家系から誕生したのか。ん、そういえば姉の長男もインドネシア駐在が長い。時代というものです。

とかなんとかで恒例の梅干しをもらって解散。あとで聞いたら茗荷も少しいただいたとか。翌日の朝食でさっそくいただきました。

亡くなった母親がいつも「おまえは茗荷が好きだったから」と、帰省するたびに茗荷の味噌汁、茗荷の漬け物を出してくれた。私は茗荷なんて好きではなかったんだけどなあ。

田舎の床の間にかけてあった掛け軸。虎の目に火箸を刺したのは私なのか、5兄なのか、4兄なのか。真相なんて今になるとどうでもいい。どうでもいいけど、誰が穴をあけたんだろう。
曇り

「ホテルなんて高くない」そうですが、ま、庶民にとっては決して安くはないです。安くはないけど年に一回くらい、それも昼のバッフェなら、贅沢もほどほどというものでしょう。ほんの一時の宰相気分。

ということで今年も帝国ホテルに集まりました。

次兄のオゴリでシャンペンを抜き、豊かな雰囲気で時間を過ごすことができました。そうそう。今年は5兄の長男も初参加。少しくらい踏んでも叩いても心配なさそうな青年に育っていました。たのもしいですね。職場では「話の2~3割は英語」とか言うておりましたが、そういう国際派人間がこの家系から誕生したのか。ん、そういえば姉の長男もインドネシア駐在が長い。時代というものです。

とかなんとかで恒例の梅干しをもらって解散。あとで聞いたら茗荷も少しいただいたとか。翌日の朝食でさっそくいただきました。

亡くなった母親がいつも「おまえは茗荷が好きだったから」と、帰省するたびに茗荷の味噌汁、茗荷の漬け物を出してくれた。私は茗荷なんて好きではなかったんだけどなあ。

田舎の床の間にかけてあった掛け軸。虎の目に火箸を刺したのは私なのか、5兄なのか、4兄なのか。真相なんて今になるとどうでもいい。どうでもいいけど、誰が穴をあけたんだろう。
曇り

急に涼しくなりました。さすがにガマンできず数日前から長袖を着用。トシですかね、寒さに耐性がなくなっている。

先月下旬、子供の遅い夏休みにあわせて沖縄へ行ってきました。というより、子供に連れていってもらいました。ありがとさん。

本部半島の付け根あたりのホテルに宿泊してダラダラ。何をするってお決まりの行動で、レンタカーで水族館へ行ったりプールサイドで少し寝そべったり。そうそう、ちょっと関心のあった瀬底という島にも渡ってみました。「象の時間、鼠の時間」の本川さんがいた臨海試験場のある小島です。今は橋ができているので簡単に渡れる。

ただし渡ったからといって何があるわけでもなし。途中から道がどんどん細くなって、舗装を切れて農道ふうになる気配で、あわててバックしてUターンして引き返しました。下手したら身動きとれなくなるところだった。

最後の夜は那覇の汚い居酒屋で一杯。子豚ソーキの網焼きという珍しい逸品がありました。美味しかったけどお腹がいっぱいで残してしまったのが心残り。また機会があったら行きたい店でした。

かくして9月もおしまい。もうすっかり秋になってしまいました。
小雨

連日の猛暑でなかば気絶して暮していましたが、今日は久しぶりに雨。霧のような小雨が降り続いています。やれやれ。

こういう雨の日だと、人間は水でできているという感覚が実感できますね。干上がりそうだった体が冷気と大気の水分をグングン吸収してホッとしている。今日は缶ビールも控えめにできそうです。肝臓のためにもヤレヤレです。

さて、と。シャワーして、大河ドラマを眺めながら晩酌にするかな。世間も明日からまた動きだすようです。
曇天

法事の席で「3月から更新していない」と指摘されてしまった。なるほど、ほんとに3月から更新ストップだ。

このてのものは、ストップすると体を壊したのではとか病気ではと心配をかけてしまう。忘れられない程度に(無内容でも)更新しないといけないですな。ということで久しぶりに書いてます。

兄弟連中の顔合わせが土曜。終わってから直通バスで新潟へ。ガラすきでした。夜はホテルから古町まで歩いて出て居酒屋へ。味はまずまずだったけど、急なスタッフ欠員でも出たのか仲居のオバハン連がバタバタ大騒ぎをしていて、料理の出るのはかなりの時間待ち。ま、ゆっくり食べることができたのだからヨシにするか。

そうそう。初めてノドグロという魚を食べました。夏はシーズン外かと思っていたのですが「深海魚だから夏でもある」と仲居が言う。「でも冬のほうが美味しいけどね」とも言う。ようわからん。

100グラムの塩焼き切り身で2000円。高い。しかし味はたしかに悪くない。600円とか1000円くらいなら絶対にお勧めという代物かな。

翌日は近くを少し観光して温泉へ。ここでも季節外れのはずのカニが出る。けっこう質の高い料理の旅館だけど、このカニは不要だったな。一泊して翌日はまた越後線を戻って、大きな川沿いにバスで40分ほどたどった豪農の館へ。たまたま八代目当主が数人の客を相手になにかしきりに説明していました。美術論のような話だった雰囲気。真っ黒に日焼けして、元気そうでした。当主、もうすぐ80歳近いんじゃないのかな。

新幹線の中ではサケの付け焼き弁当。少し冷えた飯が美味い。家にたどりついたのは夜9時過ぎ。シャワーして、ビール2缶。家で飲むビールがいちばん美味い。
曇天

またまたサボってしまった。あんまり長いこと放置していると忘れられてしまいそうです。

長い冬(歳のせいか、寒さがきつかった)も終わりのようで、暖かい日がきたり、またぶり返したり。昨日は油断してジャケット姿で外出したら冷たい雨に往生してしまった。寒い日は寒いです。

近況。

娘が4月からまた転勤。こんどは埼玉県東部です。住まいを探したり、駐車場を探したり、契約だったりでけっうこうバタバタ(私ではなく家内)。通常の場合、こうした作業は本人がやるんでしょうが、なにしろ時間のない人なので、親が大騒ぎしないとなかなか前に進まない。結局、職場から近いところの広めの賃貸マンションに決まりました。ただし照明もエアコンもカーテンもないので、ぜーんぶ揃えないといけない。モノイリです。

デスクとかソファも欲しいとか言うてとりますが、どうなるやら。ゆっくり考えても間に合うでしょう、きっと。

この2年は自宅からの通勤だったのが、離れてしまう。静かになりますね。また家内と二人でひっそり暮らすことになるでしょう。

ベランダの小さい鉢にチェリーセージの小枝を差すと、けっこう根が付きます。1週間ほど前にも思いついて、小指の先ほどの枝を刺しました。4~5枚あった葉を1枚残しておいたら、まだ枯れてはいない。ひょっとすると生き延びるのかな。どうでもいいことですが、気になって、ベランダに出るたびに毎日見ています。

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち2008年カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは2007年です。

次のカテゴリは2009年です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて