Wiz_2004の最近のブログ記事

修道院ではさしたることなし。スルスルっとこなしてレベル5~6で街道に出ました。終始半走りの旅でしたが、それでもお化け植物に2回遭遇してやむなく戦闘。最初は3匹、次は5匹でした。後半も何かが街道で2パーティほど待ち構えていたようですがこれは、必死になって横をすり抜けて回避し、めでたくArnika市街に飛び込みました。  


moons.jpgArnikaに入ってしまうと楽ですね。初期のポーション合成で少しずつお金を貯めては本を購入。時々戦闘。ちょっとずつ賢くなってきました。

現在レベル7。使用武器は
 Fighter = Broad Sword
 Samurai = Enchanted Katana
 Rogue = Diamond Epee

 Priestは専門スキルが既に50以上に上がってなかなかのものです。この調子で上げていってHeal AllとPortalを覚えたらすぐ転職です。それに比べて、やはりBishopが苦しい。各分野それぞれがまだ18~20程度にしかなっていません。つまりレベル3のスペルをまだマスターできない段階ということです。敵に遭遇したときは必死に呪文をかけまくってはいるのですが、なかなか上がりませんね・・・。

長い道のりになりそうです。 

solo-arnika.jpg Fighter(Mook)
 Samurai(Dracon)
 Rogue(Hobit)
 Monk(Human)
 Priest(Rawlf)
 Bishop(Elf)
で新規に開始しました。もちろんエキスパートモードです。


戦闘系はトカゲ男にもひかれる部分があったのですが、顔画像のイメージがあわないので却下。そういう場合、FighterをDraconにするのが普通です。でも、これも却下。これまで作ったSamuraiはレベル20~22程度だとどうしても体力不足で、Hikaneの鎧が身につけられなかった。この欲求不満を解消するため、あえてDraconのSamuraiを作ってみた次第です。で、仕方なくMookのFighter。一人くらいはMookを入れておきたいものですから。

Monkは素手の勝負としました。素手で戦い、手裏剣も投げる。座頭市が手に入ったらどうするかが悩みですね。ま、そのとき考えましょう。

Rogueには剣と弓を持ってもらいます。ナイフ投げのほうが合ってるんでしょうけど、我慢してもらいます

今回のコンセプトは
・単純な繰り返しスペル修行はしない
・呪われた武器は身につけない
・宝箱も最初のゲット品で我慢する

こりゃ大変だ。苦しい戦いが予想されるなー。 
WIZプレー記を公開している人からメールをもらった。サイトはここです。凝った作りだなー。階層もかなり深い。

zatoich.jpgこの方、今まではArnikaから東南へいくルートだったけど、今度は北西ルートをたどってみることにしたらしい。それを読んだら、私のほうは逆にオーソドックスなTrytonルートも面白いかな、という気になってきた。樹木ワールド、うるさい虫やら植物やらたくさんで嫌いだったんだけど、いっちょ地道に再試行してみるか。

要するに今までのArnika→UmpaniBase→MountainWilderness→・・の問題点は、あまりに早くスペルブックや貴重な武器が手にはいってしまうことにある。もちろん簡単には入手できないんで、かなりハラハラ冒険しながらだけど、でも結果的に低レベルながら破壊力抜群なパーティを作れてしまう。強過ぎるからRapaxCastleあたりで飽きがくる。

年も変わることだし、作り直してみようか。今度のテーマは「単純スペル修行をしない」というのははどうだろう。銀行地下の1000本ノックなし。チャームかけもなし。読心術かけまくりもしない。ついでに「呪われた武器は使わない」かな。

スキルが上がらないと、辛いだろうなー。特にBishopがかなり苦しい。でもこのゲームの当初の設計からすると、その苦しさがまっとうな環境のはずだし。うーん、ちょっと考えてみよう。

もしこれで行くとすれば、パーティは必然的に破壊力抜群にしないといけない。構想としては
 Fighter
 Samurai
 Rogue
 Monk
 Priest
 Bishop

Fighterはもちろんパーティのカナメです。Rogueもけっこうなもんで、下手したらSamuraiより有利な印象があります。Monkはマーシャルアーツが未体験なので、ものは試しに採用。投擲もできるしね。Priestはとりあえず治癒スペルを確保して後半は戦闘もできるように転職予定。Bishopは地道に地道に育てていく感じかな。このバーティはかなりレベルを上げないと強敵に通用しないだろーなー。長期戦覚悟です。 
城に突入しました。たちまちレベル20。  

prince.jpgうーん、ちょっと強すぎるなー。10匹や15匹のRapaxが出てきてもたいした戦闘にならない。バタバタと倒れてくれます。城の1階を掃除して、地下を見回り、上階に移ってTempler連中もバタバタと始末。さしたることもない。King Queenの部屋にも行きました。レベル20~22まで上がってしまうと、敵がいなくなる感じ。

このへんから、ゲームが面白くなくなってしまうんですよね。いつものパターン。

振り返ってみるとこのパーティを作ったのが10月始め。途中の中断もあってほぼ1カ月半か・・。 
レベル19まで上がったので、ようやく腰を上げてRapax Liftへ。  

rapaxlift.jpgさして書くこともないですね。レベル19~20のパーティだと重戦車です。簡単に敵中突破可能。サラサラっと掃討し終わって、囚人に杖を渡し、ふだんはやらないんですが散らばったアイテム袋もみんな拾いあつめて、これはFerroに叩き売り。けっこうな金額になります。

次は弓兵の庭。そしていよいよRapax城ですか。どうしようかな。今回はあの薄汚い女王とは関係なしで行ってみようかな。あのイベントはどうも気分が悪い。 
このところナンヤカンヤで遊んでなくて、ちっとも進んでいない  

ferro.jpgほそぼそとやっているのは荒野での経験積みと矢玉の購入。矢玉はFerroの店から3種類、それぞれ2000本以上は買い貯めた。資金がなくなってくると、少しずつポーション合成して補っている。時々陳列品の整理をしてやらないと品揃えが変化しないので、どうしてもお金がかかるんですよね。今回も思いついて整理してみたら、今までなかったスペル本が5~6種類並びました。

さて、荒野をウロウロして火吹きトカゲや浮揚蛇を殺しているうち、とうとう全員がレベル18! 一人前です。一人前記念に魔法女王の神殿に行って、ちょちょっと退治してきました。さすがレベル18になると、そんなに辛くてないですね。

いよいよRapaxの城に突入かな。では来週。 
PCトラブルでしばらく中断していましたが、久しぶりに再開。  

ferro.jpgなんかエネルギーが消えた感もあるものの、気をとりなおして山の下の荒野を彷徨してみました。うー、たいした敵が出てこない。弱っちい炎蟻、威力のない火吹きトカゲ、アホなゴーレム、頭の弱い羽蛇。これじゃなかなか経験値が貯まりません。たまにレベル20の火吹きトカゲなんかが出てくるとホッとします。

3日ほどうろついて、ようやくBishop、Ninjaがレベル17になってくれました。まだ余裕はあるけど、ここでFerroの店に飛んで、少し矢玉を補給。戦利品はArnikaへ行って売却。Ferroの店の品揃えがときどき貧弱になるので、そんなときは不用品をたっぷり買い込んではまとめて売却というお世話をするので、けっこう費用がかかります。あんまりお金がなくなるとまたポーションの合成。

現在、所持金は30万程度。みんなけっこう強いです。特に*Light* *Sword*持ったRogueが威力ありますね。Rogueがこんなに強いとは知らなかった。 
レベル15、16でRapaxの根城へ突撃しました。  

fero2.jpgまず派手な城門の中には連中が待ち構えているので、門の手前から戦闘モードで疾走。え?と連中が驚愕しているのを尻目に右に曲がり、そのまま洞窟の中へ突入。そのまま走れば振り切れます。

次の曲がり角は炎の蟻。これは簡単でしょう。今回は細い道の途中で火吹きトカゲに会いましたが、ま、なんとか退治。城の中に入ると数人が待ち構えていますが、これもHastとスーパーマンモードで処理。

橋のたもとの女Rapaxはあっさり蹴散らして、難関は広場のサムライ共ですね。スーパーマンモードを使うと時間かけずに退治できます。今回は壊れやすい天井のあたりで混浴Rapaxに見つかってしまいましたが、これはあまり強くありません。そして赤い廊下はとにかく疾走。開いているドアの前はカメレオンを最大限にかけて遠い側を走りぬけると戦闘なしで通過可能。

弓兵のたむろする庭も疾走です。ここで混戦の相手になっているとえらく時間がかかる。とにかく走る。走る。走って城のドアにたどり着いて、セーフ!

城の中は様子をうかがいながらスルリと通過。とりあえずリフトを使って中二階に拠点を構え、ここにポータルをセット。あとはこのポータルとMarten's Bluffのポータルの間を行ったり来たりしながらFerroの店で装備を整えます(これがやりたいから呪文使いを2人にした)。黄金の胴鎧。蛇皮のブーツ、掘り出し物の無窮ヘルメットなどなど。長弓、石弓用の矢もそれぞれ1000~1500本くらい買い溜めます。私はこうした矢玉、Marten's Bluffにストックすることにしています。Marten's Bluffで昼寝をしてはFerroの店に行き、買い物したらまたMarten's Bluffに戻る。

さて、装備は完了。これから荒野でも放浪訓練して、少しレベルを上げますか。現在レベルは16~17。Rogueだけが18です。そうそう、Rangerにはしばらく巨大剣をもたせていましたが、どうも体力消耗が激しい。結局、Ivory Bladeと光盾にしました。光盾を持ったRangerとRogueが左右の翼を固め、正面は炎の剣のLordと魔杖を持ったNinja。槍使いの女戦士は中央に位置させ、前後左右を攻撃可能なスタイルにします。 
土曜日曜の2日がかりで、もうカニも高足キリギリスも黒スライムもうんざり、吐き気がする・・というところで、ようやく目的である炎の剣が出た。あー、疲れた。この島の探索は時間がかかるんで辛いです。

aveng2.jpgで、この炎の剣はExcaliberと交代。もうLordの体力消耗を気にしなくてすむでしょう。Excaliberをしまい込むなんて超もったいなですが。RangerにはMook専用の巨大剣をもたせます。両手剣だし、いろいろ問題はあるんですが、なんといっても射程が長い。安心してサイドの守備をまかせられます。そしてRogueは光剣ですね。

あれ、光盾が余ってしまう。うーん、LordとRangerが両手剣。Valkyrieはやはり槍だし、FaeryNinjaは持てない。盾を持てるのはRogueとBishopしかいない。贅沢なパーティだなー。

パーティレベルはまだ15。Rogueだけが17です。
海道では壁にそって走りました。途中でくわしたのはレベル11のマンタと14のDewllerだけ。今回は非常にイージーでした。

ls-ls-2l.jpg目的のExcaliberですが、Umpani側からの進入なら右側の壁にそって近くまで行き、そこから戦闘モードで洞穴へ疾走。遅い連中でも3ターンくらいで安全地帯に入れます。今回は7~8回目の進入で出てきました。ありがたく装備して、それからゆっくり海獣を退治。

次は海亡霊からの*Light* *Shield*です。ここはどうしても時間がかかりますね。仕方がない。ゲットまでほぼ半日かかました。

そのまた次は南海の島で、まず*Light* *Sword*。例のパターンですが、桟橋を疾走して鍵型にいる番人をサッと退治。それからレーダーで浜の様子を伺って、タイミングのいいところで海に飛び込んで斜めに小屋へ走ります。うまくするとスルリと入りこめるし、たまたま浜のブラブラ連中に発見されても扉の陰にひそんでいれば、たいたい飽きていなくなります。戦闘1回だけで宝箱。効率はいいです。

何回くらいやったかなー。たぶん15~20回目くらい。比較的早く盾は1回出たんですがもちろん捨てて更に挑戦していたら、やややや、出ました。剣と盾、両方いっしょじゃありませんか。これじゃ盾がトータル3枚になっちゃう。凄いことになってしまいました。剣と盾が同時出現なんて、これが生涯2回目です。前回は、えーと、ここですね。1年以上前。

たかがゲーム。こんなことにツキを使ってしまっていいんだろうか。少し複雑な気持ちです。

続きは来週。次の目標は洞窟島の炎の剣ですが、これは正直きつい。初志を貫徹できるかどうか・・・。 
ネズミ関係を終了。しばらくやっていなかったので、入れない部屋への鍵をどこで入手するのか暫く考えてしまった。

ghost.jpgいったんMarten's Bluffに飛んで、ここからUmpaniへワープ。5本フラッグを終えたところでBishopたちがレベル13を獲得。2レベル貯まったサブBishopはいったんそのまま12まで上げて、13時点でValkyrieに転職させました。武器はもちろんDread Spearです。

ようやくUmpaniからの提案書をもらったので、安心してMookのお宝をすり替え。バーの姐御に口止め料を払い、まずZ'antのところに戻るともう怒っています。いつもここでZ'antが怒りだす。でも口を聞く前にお宝を見せると、健忘症らしく「我がフレンドよ」とかご機嫌になるんで問題ないんですけど。

Z'antがすんだら次はUmpaniですね。将軍様に面会して、ようやく両陣営関係がほぼ終了です。あとは最大の難関でありスリルでもある海の道。うまくいくかな。Excaliberと*Light* *Shield*を手にいれるのがテーマです。なんなら*Light* *Sword*でもいいんですが。

続きは来週。現在、Rogueはレベル15。LordとRangerは14。Ninja、Valkyrie、Bishopは13です。
二人のBishopが各スキル60オーバーとなったので、いよいよ出撃。レベルは10。

swamp2.jpgまず修道院に戻り、円形鍵で剣をゲット。途中の道はいくらレベルが高くっても危険なことに変わりはないので、なるべく遭遇しないように半走りで通過する。

で、次はT字路を右に曲がってUmpani基地。ここでの目的は書物の購入なので、あまり長居はしない。あらかた本が揃ったら、今度は海に沿って東に走り、長い橋を渡って山の上へ。もちろん橋には番人がいるけど、レベル10なら十分倒せるはずです。途中でグロな飛翔蛇くらいには遭遇するでしょうが、これもたいしたことはない。山頂での目的は多彩色マントの購入とアンク類です。

次がけっこう大変。山道の様子を見計らいながら走り下り、クランクの途中で崖下へ跳躍。そのまま空き地を疾走して山陰へ。一休みしたら滝です。滝では例の呪いの杖が入手できます。

その次はSouth-East Wildnessですね。難関です。難関ですが、戦ったりやり過ごしたり、なんとか陸橋を通過してひたすらSwampに向かって逃げる。Swampにもぐったら、ここも疾走して、誘拐男のボロ家にとびこむ。ここまで行けるとホッと一息つけます。

この時点ではまだ全員のレベルが11には到達していませんでした。したがって店の品揃えも貧弱。仕方なくそのへんをブラブラして、嫌がるワニを苛めたり、弱っちいアリを殺したり、色白カエルをなぐったりして、無理やり経験値を稼ぎました。で、無事、レベル11! オヤジの品揃えがガラッと一変するんで、せっせと貴重本を買いあさりです。

さて、次はどうしようか。今回はとりあえずMarten's Bluffにしました。目的はやはり本の購入。ついでにMartenの寝所にも寄り道します。それからまたまたSwampに舞い戻り、北の鉱山を通過してトロッコに乗り、Marten's Bluff地下の壊れたテレポート機へ。修理してからここにポータルをセットし、これで一段落です。ここを中継点にして各地へ自由自在に飛べる。

それから、今度はネズミの親分と話をつけることにしました。サラッと樹上を回り、親分と交渉し、荒れ野で盗難クレームを受け、また親分のところに舞い戻ってお宝とCoCをもらい、親分には死んでもらう。このあたりでみんなのレベルは12。ただし将来Valkyrieになる予定のサブBishopだけはそのままレベル11で現状維持しておきます。もう少しスキルアップしておかないと、もったいないんで、せっせと水系、風系を使い、少しでも数値を上げておきます。Valkyrieに転職してしまったら、もう数値は上がりませんから。

さて、これからどうするか。ネズミ繁殖屋に会ってくるかな。それとも先にUmpani基地へ行ってくるか。すでに二人のBishopはそれぞれPortalとHealAllを習得しています。 
雨の日曜。終日、Arnikaにて修行中。

arnika.jpg現状、二人いるBishopの一人はWiz 65、Alc 63 、Div 61、Psi 47。もう一人はWiz 62、Alc 45 、Div 60、Psi 45。やはり使わないほうのキャラのAlcとPsiが遅れてしまった。Psi分野は辛抱強くMindReadをかけ続ければ上がるんだけど、Alcを上げるのがなかなか大変。もっとも、もう少し上がって究極のポーション合成ができるような段階に達すれば、あとは嫌でも一気に上がってくれるんだけど。

さすがに疲れました。レベルは全員10。来週は街の外に出撃できるでしょ。 
あははは。また再開してしまった。

arnika3.jpg半年や1年は再開しないだろうと思っていたのに、たった2カ月でまた遊びたくなってしまった。好きなんだなー。

今回のパーティにはFighterを入れていません。Fighter、レベルアップも早いし体力もあるし、破壊力抜群。それだけになんというか、バランスを崩しているような気がしてしまいます。気が咎める。それで今回はあえてFighterを外した。で、Lord、Ranger(Mook)、Rogue、Ninja(Faery)、Bishop、Bishop。空間移動の便利さを考えるとできればBishopを3人くらい欲しかったんですが、諸般の事情でこの構成。Rogueは今まで使ったことがなかったので、ものはタメシという感じです。

ちなみに諸般の事情というのは
・光の剣はやはり使いたい
・Excaliberも手に入ったら使うだろうなー。
・NinjaのCCも外すのは悲しい
・強い弓もやっぱりなー。
・Mook専用のでっかい剣も、射程が長いので重宝しそう
・スペルは豊富に欲しいし
という程度。ただこれだと座頭市の棒が使えませんが、坊主にあまり好印象を持っていないので却下。入手できる時期も遅いし。

ということで修道院をサラッとまわり、レベル5あたりでArnikaへ走りました。途中で3~4組に遭遇しましたが、これは一切無視。とにかく疾走。6人のうち5人までがスタミナ切れで失神状態です。それでもなんでも、とにかく城門に逃げ込めば勝ち。やれやれ。

この時点で二人のBishopはPsi分野が28~30。Wiz、Alc、Div分野は18~19程度。ポーションで金稼ぎをするためAlcはどうしても使うから比較的いいんですが、特にWizとDivを集中的に育成しなければなりません。要するに、
・Psi分野をこれ以上伸ばさないこと
・敵にあったらMakeWoundをひたすら使う
・Wiz系の環境スペルをかけまくる。
・様子をみながらIchingSkinも使う
という方針です。

銀行の玄関で昼寝をするのがやはり便利ですね。寝ているとアホなロボット集団が襲来してくれます。しかも囲まれることがない。こうして戦闘でスキルを伸ばしながら経験値をつみ、レベルアップの際はWiz、Alc、Divに割り振る。ときどきは初歩のポーション合成をして貯金し、本を買い込む。

とういことで、ようやく全分野で30オーバーし、かつWiz>Alc、Div>Psi。こうなればWiz=KnockKnock、Div=Charm、Psi=MindRead、Alc=ポーション合成 という図式完成。あとは根性の限り、とにかく気長にスキルアップです。 
あははは。また再開してしまった。

まだ始めたばかりで、修道院の地下あたりをウロウロしています。来週あたりにでも、経過報告予定。

では。
Rapaxの城を一掃し、宝箱やデポジットを回収。さて・・ということろで突如飽きてしまった。

moon.jpgこのゲーム、よく続けたなー。2002年の9月に購入して、ほぼ途切れることなく遊び続けた。えーと、1年と10カ月か。よく続いたものだ。

こういう倦怠感におそわれたら、しばらくは中断するしかない。たぶん半年、あるいは1年か2年。きっとまた再開したくなるでしょう。それまでWizardry8は封印です。

たぶん、いままで手つかずだったMorrowindを始めるような気がします。あれも嵌まると長くなりそうな予感ですが。

では。 
捕虜はすぐ連れ帰ることにしました。もちろん道筋、捕虜はすぐ死んでしまうけど、薬がもったいないから放棄。いくら生き返らせてもすぐ死んでしまうんで、意味がない。

seacave.jpg今回はマンタの豊漁でした。マンタとインク烏賊。時間はかかりますが、ま、それほど苦労せずに撃退。で尊大親分を将軍に届けてからすぐ帰還(時間をおくとまたマンタが沸く)しましたが、帰路の遭遇は1回程度ですみました。

SeaCaveでは何も求めず、ただ嘘つき亡霊に会うだけが目的。宝箱では洋風剣(Estoc De Olivia)です。もちろん使い道はありません。

というふうにザザッとこなして、いよいよRapax。とりあえずRiftを通過して城に入り、Ferroに面会。弓を2000本ほど購入し、金色の胸鎧と蛇速靴も手にいれます。今回は呪文を使えるのが一人だけのため、今までのようにテレポート基地とFerroを往復というわけにいかない。荷物の運搬は1回限りとなります。

なるほど、思い切って重い荷物を持つと表示は赤になるんですね。初体験です。しこたま抱え込んで、それッとテレポートを唱えたけど、飛べませんでした。重過ぎたんだろうか。少しずつ荷物を減らしてみたけど、それでも飛べない。5~6回試してみたけどダメでした。

仕方ない、荷物を半分以下に減らして再呪文。うん、飛べる。ではもう少し荷物を持ってみたらどうかな・・、うん、飛べる。でももう少し持って・・・と続けて試していくと、なんのことはない、荷物を全部持っても飛べました。単なるバグだったのか。

で、いったん蜘蛛屋敷の地下に矢玉をストックして、それからまたRapax Riftへ。今度はミッションもこなし、きれいさっぱりRift中の掃除をし、弓兵の庭も一掃。そしてまたFerroに会って矢玉の蓄積。ここでも1000本ほど貯めたので、さぁ、いよいよCastleの激戦開始です。とりあえずフロアの敵をすべて一掃してから、次のステップに移る予定です。

現在のレベルは25と22くらいだったと思います。FighterとBishopのままです。 
予想していたとおりで、北側からの海の道はさほど辛くなかった。今回はPsi Sharkとインク烏賊がやたら多かったけどなんとか撃破。マップをすべて埋めました。

sea-ls3.jpg巨大海獣の溜まりでは例によって右壁沿いにまわって途中から突進し、一目散にドザエモンの洞穴に飛びこむ作戦。しかし初回で回復の指輪が出たので、これで決めました。

海亡霊はやはり時間がかかましたね。10回ほどやってから、ふと掲示板で見た作戦を思い出しました。つまり連中を殺さないように、遠方からBanishを2回ほどかけて弱らす。残りHPが10~40程度になったところで放置して逃走、戦闘終了。物陰でいったんセーブします。

あとは簡単です。好きなタイミングで突進してまたBanishをかけるとバタバタッと4~5人は倒れます。もう一回Banishがかかれば完全に全滅。非常に時間がかかりません。うまくすると1分でカタがつく。長引いても2~3分。

30回目くらいで*Light* *Sword*が出ました。もったいないけどこれは捨てて、更に継続。たぶん60~70回目あたりでようやく目的の*Light* *Shield*出現。やたらよく死ぬBishopに持たせてあげました。これからBaijinに入ってブラックボックスを回収する予定です。

あの捕虜はどうしようかなー・・・。面倒だけど連れ帰ってしまうか、それともSea Caveの方を先にするか・・・。 
Umpaniの地下迷路を踏破完了。一カ所だけえらく強い浮揚怨霊にでくわして難航、全滅2回、3回目にようやく突破。もったいないけどスーパーマンの薬を使ってしまった。

umpani.jpgいちおう歩き終えたので親書をもらい、これをMook事務所に届ける。Z'antの親書はすでに配達済みだし、お宝も交換したから、あとは海の道かな。

いままで海をゆっくり歩いたことがない。なんせ難所なんで、ひたすら逃げまわってばかりだった。今度は敵を求めてじっくり歩いてみようかな。マップをぜんぶ埋めてみる。レベル18 Bishop、レベル21 Fighterの二人組で、墨イカやらサイコ鮫、性悪マンタなんぞに通じるかどうかは不明だけど。 
BayjinにはSwamp側から入りました。

 lightsw2.jpgこっちから入る利点は海街道を回避できること。レベル13~15の2人では、海は辛過ぎます。もちろん入り口にはRinjin連中が待ち構えてますが、これはうまくおびき出して少しずつ削っていくとなんとかなります。で、いったん入り口を確保してしまえば、あとは洞窟の出口で3匹+1匹を倒すだけで小屋まで疾走可能です。

4回目で*Light* *Sword*が出ました。戦士は喜んで貧弱なエペと交換。ようやくまともに戦えます。小屋から出るときもカニが群がっているので辛いですが(うっかり小屋で昼寝なんかしていると、匂いを嗅ぎつけてものすごい数が集まってきます。したがって昼寝は禁止。体力はスペルを使って回復します)、最小限の戦闘で焚き火の周辺へ。物陰から飛び出してノラクラしているRinjinどもをなんとか倒し、これで次は瀕死の病人の持っている*Light* *Shield*です。

この時点では捕虜は放置です。ものは試しで、さらに海へ出て亡霊に会って、もう一枚の盾を入手しようかなとも思ったのですが、やはりダメでした。数匹のサカナに出会って、あっけなく全滅。海の道は、もう少し強くなってからでないと無理ですね。

ここまでがチートのようなもので、あとは地道に進めています。Z'antに会い、誘拐事件をこなし、樹の上の親分と商談し、盗難クレームを受け、親分には死んでもらい、シャーマンから部屋のカギをもらい、ブリーダーを抹殺。下に降りてそれぞれ依頼主に報告して瑣末なポイントをもらい、一段落。

現在レベルは19と16。ようやくUmpani関係に進めます。あそこも地下の未踏査地域はけっこう時間がかかりますね。でもすべて踏破する予定です。それが終わったらMookのビルに親書を届けに行こうな。 
修道院からの道は意外なほど簡単でした。遭遇戦皆無。Stealth50~60のおかげもあるでしょうが、とにかく走り続けて、スレスレですり抜け。息をきらして町に飛びこみました。

arnika.jpgその後はいつものパターンで、パトロールのしり馬に乗って戦闘しては経験値を稼ぎ、ある程度強くなってからは銀行の玄関でキャンプを張って敵を挑発。囲まれても1ターンをしのげば動けるので、狭い玄関のちょっと奥に引っ込む。これなら常に1対1の戦いができます。で、効かないIching Skinを最大限にかけまくってAlchemy領域をあげる。他の3領域はKnockKnock、Charm、MindReadでまかなえますが、Alc領域は手間がかかります。

今回はAlcポイント50でようやく高価なポーションを作れました。いったん作れるようになれば、あとは嫌でも上がって、あっというまに60、65を越えてしまいます。

現在レベル10~11。貯金も80万ほど溜まりました。もう少しため込んでから旅立ちです。戦士の武器が弱過ぎるんで、まともな武器がほしい。および呪本購入の旅です。

Bayjinにはどっち側から入ろうかなー。これも迷うところです。
案の定、また始めてしまった。ほんと、好きだなー。

一人旅かな・・とも考えたけど、これってけっこう寂しいんです。やはり会話のはずむ弥次喜多道中、戦士と魔法使いの旅が常道でしょう。ヒューマンのFighterとBishop、もちろん男女に決めました。

burz.jpgヒューマン種族ですから、能力は平凡です。最初のうちは辛いだろうなーと思ったら、やっぱり辛い。そうそう、難易度はもちろんエキスパートです。

2回ほど試行錯誤をした末、やはり途中でStealth修行を入れることにしました。これがないと集中攻撃を食らうんで、体力勝負のFighterでも1ターンでボロボロになってしまう。

現在はレベル5~6。山の上の行商人のところでご機嫌取りの練習をしています。それぞれのStealthはあんまり高くするのもズルい気がして50~60程度。これでもけっこう効いてるんで、割合楽になりました。これから修道院の上階です。 
ようやくエンディグを迎えた。完全に終了したのは実はこれで二回目。

今回は最後の最後でViを連れにArnikaまで飛び、久しぶりにヘッドホンで音声をききながらプレー。声が出るとちょっとかったるいけど、やはり雰囲気はある。

なるほどねー。そういうシナリオになるのか。なるほど・・・。

現在、レベルは21~22。Fighterは23。これから何をしようか。真面目にクラシックダンジョンでも探索してみるかな。 
平均レベル18からやりなおし。また溶岩の荒野を歩き、時期外れの戦闘をしている教団坊主連中を助けてからつづら折りを上り、Bellaと少し話をしてからAscention Peakへ。今度は用心して、中央のオブジェのあたりまで行ってポータルを設置した。

いままで知らなかったけど、この道の途中、右側にお城のテレポーターからの出口があったんですね。この正規ルートのドアを通過すると必ず地震が発生していたのは、はるか南の狭いところでRapax連中がハッパをかけていたのか。そんなことも気がつかなかった。

prince.jpgで、道を確保したので、あらためて色白女王をいじめたり(ここではEye for Eyeが実に効く。魔王の呪文が跳ね返って、バタバタ死んでくれます)、王子のキャンプを荒らしまくったり。

キャンプは突入すると同時に集団戦になります。連中、遠巻きに呪文をかけてくるので、なるべく早めにテントの陰に走りこまないと、ズルズル体力を削られてけっこう苦戦します。いちばんいいのは王子のテントに飛び込むことですね。大量のTemplarと戦闘しているあいだ、王子と官女たちは出番がなくて氷りついています。ウソコに「まだ気がつかないことね」という不自然な状況で、笑ってしまう。Templarとの戦闘が終了すると、ようやく「なんだオマエは!」とか、わざとらしく驚愕してくれます。

捕虜を救出して、ミサイルを発射して、現在はレベル20。Fighterだけはレベル22。これからAscentionの巡礼の旅を開始です。そうそう、FighterにはIvory Bladeを持たせてます。盾も持てるし、破壊力もExcaliberに比べてそう見劣りするわけでもなし。けっこうよさそうです。

それにしても、例のスケベ魔女。どうしようか。放置しておくか、それとも世のため人のために殺すか。殺すためには一回、義理でも添い寝しなければならないのが難点。はて。 
Ascention Peakへの道を確保したと思ったのが間違いだった。

「神殿の色白女王をいじめたり、キャンプで軍団惨殺をしたり、いろいろゆっくり」楽しんで、レベル20~22へ到達。そろそろ行くか、とAscention Peakに飛び、道を歩いていたら突如遮断。連中が工事をしていやがった。

入ってすぐのところじゃダメだったんですね。もっと中心まで行って、そこにポータルを設置しないといけなかった。

今日の分、まるまるムダになった。続きは来週。疲れた・・・ 
なんとか汚い魔女様とナニしないで進める方法はないものか。ここの展開、どうも趣味に合いません。変なハートの傷心マークがついたり、汚い娘ができたり、かなり悪趣味です。

rapaxcastle.jpgで、まず、Ascention Peakへのテレポーターが使えるかどうかを確認です。予想通り、ダメでした。祭壇の後ろの扉が開かない。もちろん、出口の扉もダメです。この専用テレポーターはイニシエーションなしでは使用不可ということのようです。

で、Templerと敵対のまま、上階へ上がってみました。お約束ですから王子のお楽しみを邪魔し、彼がキャンプ設営してくれることを願いながら、次は酔っぱらい事務官から引換証を強奪。この酔っぱらいも、紳士的に引換証を取り上げる方法がわかりません。ビールとかエールをうんざりするほど飲ませたこともありましたが、これといって効果なし。結局は盗むか殺しかないみたい。

道を切り開きながら王子の遊戯室へ入り、お定まりの王様・女王様の寝室荒らし。まず爆弾塔を非活性化し、その足で(三種の神器が揃っていると山道閉鎖という情報もあったので)お宝をArnikaの宝箱に格納。それから火吹きトカゲの荒野に飛んで山道を登って、お宝なんか持ってないふりをして無事Ascention Peakへ入れてもらう。入ったらポータルをセットです。

それからまたポータル、テレポーターを使ってArnikaに戻り、お宝を回収。それから南東の荒野です。ドキドキしながらキャンプに飛び込むと、Rapax連中、いました! これで安心。もちろん最初から敵対ですが、ま、たいしたことはないでしょう。

うまくいくかどうか確認のため、キャンプへ飛ぶ前にAscention Peakへのポータルを使ってみましたが、飛び込むと同時に地震のようです。このタイミングで閉鎖になるんですね、きっと。

スムーズに行くことが判明したので、これから神殿の色白女王をいじめたり、キャンプで軍団惨殺をしたり、いろいろゆっくり楽しめます。 
結局、Zatoichi Boで妥協しました。ま、データは残してあるので暇なときに時々挑戦してみるつもりです。  

rapaxcastle.jpgで、Sea Caveをこなして、うるさい上官を基地に送りとどけ、座標を調べて報告。前回とほぼ同じパターンで進めてるんだけど、今回はスパイ呼ばわりされなかった。このへんの仕組みが分かりません。

いよいよ矢玉をしっかり持ってRapax関係です。溶岩の城をまわり、弓兵の庭を掃討し、Castleに乗り込んでバッタバッタと殲滅。フロアをぜんぶきれいにしてしまいました。それでも1日寝て起きると、また連中が沸いて巡邏しはじめるので、それも掃討。

まだ教団に加入はしていません。バッタバッタと倒しているうちにレベル17~19に到達しました。全員18になったら、どうしようかなー。どうしても儀式を受けないと前に進めないんだろうか。

イニシエーションなしでもあのテレポーターへ行けるのかどうか。あるいはなんとかして山道を塞がれなければいいわけなんですけど。ゆっくり考えてみよう。
パーティレベルは15。Bishopだけがまだレベル14という段階です。  

zatoich.jpgで、先週からSea Caveでの挑戦を繰り返しています。すでに2回、Avengerが出ましたが、それでも諦めず続けていると、またまたAvengerです。これで計3本。でもくじけないぞ!と続け、17~18回目でようやくZatoich Boが出現しました。時間かかった・・。

でも、実際に出てしまうと欲がでますね。なんとなくAvengerが出やすい状況になっている雰囲気がしたので、このまま続けていればそのうち The Avengerと Zatoich Bo の両方が同時に出る可能性もあるんじゃないか、などとも思われます。うーん、もう何回か挑戦し続けてみようかな。でもこんなところで人生のラッキーを使い切っていいんだろうか。宝くじでも買う方が賢いような気もするけど。

The Avengerが片手剣なら、文句無しにトライを続けるんだけどなー。なんといっても両手剣なんで、迷いが生じる。Excaliberと根本的にどう違うんだ、という疑問のあるのが弱点。 
あまり進んでいないけど、一応、海街道関係のご報告。  

avenger-s.jpg巨大海獣のお宝は6~7回でゲット。Umpani側からだと右の壁に沿って進み、途中から戦闘モードで宝箱の穴に飛びこむのがいちばんスムーズですね。海獣はチョッカイ出しますが、気にせず走れば2~3ターンで入れるでしょう。これを継続して、目指すアイテムが出たらセーブして決戦します。で、とりあえずExcaliberを入手。

海亡霊は10~11回で光の盾が出ました。今回はあまり手間取りませんでした。

島はやはり桟橋突進のルートがスムーズです。L字の角で様子を伺い、よし!というところで海に飛びこんで小屋まで直進疾走。2回に1回くらいは邪魔なしで行けます。発見されても、小屋の扉の陰に隠れれば、そのうち飽きていなくなります。今回は6~7回で光の剣を入手。

姐さんからの光盾はさして難しくありませんね。10分ほどで落ちました。

問題はSeaCave。ここは逃げ道がありません。どうやっても10分から15分はかかってしまいます。途中の海岸で非常に運が悪いと(たとえばアダマンチウムのスライムに遭遇)20分かかることもあります。上階の墓守騎士関連は、レーダーを使って突入すれば簡単です。

The AvengerかZatoich Boか、どちらかと思って繰り返したのですが、12回目くらいで炎の剣が出ました。ちょっと迷ったけど、一応データをセーブして再開。14回目にまたAvengerが出ました。うーん。Avengerはいいんだけど、もうExcaliber持ってるしなー。本当はやっぱりZatoich Boが欲しい。坊主が持っている呪いの杖と交換させたい。なんて現状は投擲ができないもんで。

うーん、と迷ってるうちに時間が来てしまいました。今週もあまり時間がとれなかった・・。 
苦労の末にお金が120万ちょっと貯まったので、ようやくRapaxツアーへ出立。思わぬ時間をくってしまった。

rapax1.jpg当方のレベルは13~15。この程度あると、なんとかなります。Rapax Liftではどうしても2~3回くらいは戦闘必至ですが、それを切り抜ける力さえあればいい。で、スルスルと走り抜けて、弓兵の庭も抜けて、お城に突入。無事、Ferroとの面会です。

金の鎧、永遠のヘルメット、蛇の靴、MonkとBishopには特性の法服。ついでに高級な矢玉もたっぷり買い込んで、さて、これから難関・海の道です。何がなんでもExcaliber、*Light* *Sword*、*Light Shield*を手に入れる予定です。更に欲を言えば、FighterにはThe Avengerのほうがよさそうだし、Monkは早めにZatoich Boが欲しい。もちろんZatoichはRapaxの城で手に入るわけですが、もう少し早めに入手できるといいなー。今は代用で呪われた杖を使っているので、投擲できないのが面白くない。

明日はちょっと野暮用もあります。続きは来週かな。
レベル5~6で街への旅。そこからは例によって薬を買い込んだり、初期の合成をしたり、足りない分野のスキルを必死に伸ばしたり。修行三昧です。

cane.jpg今回、Val候補のBishopはPrieとMage分野を先に伸ばし、専門BishopはAlcとPsiを優先させたのですが、Arnila滞在中にこのへんを調整しないといけません。結局、一人はそのままCharmでPrie分野を特化させ(その代わりPsi分野をMindReadまで伸ばす必要あり)、同時にAlc系をひたすら使いまくる。もう一人はこれ以上Psiが上がらないように抑えながら、やはりPrieスペルを連発。スペル伸ばしには、銀行の入り口で昼寝をするのがいちばん簡単です。

結局Val候補BishopはAlc以外すべて60突破させ、もう一人はMage以外をやはり60突破。ここまで上げるともう楽で、あとは余裕で高価なポーション合成をしながら、取り残された分野を少しずつ伸ばす方策で対応できます。

で、レベル9~10でようやく出撃。

いつものパターンです。Umpani Base → Bella → 滝→ South East Wilderness → Swamp。Swampのオヤヂの品揃えはまだ貧弱でしたが、鉱山 → Rapax刺客をこなしてレベル11まで上げたら急に変化したような気がします。そこで本を大量買込み。

一人のBishopはレベル12で速攻、Valに転職させました。もちろんHealAllとPortalは習得済です。専業Bishopも早めにHealAllを獲得し、Portalは本を拾って勉強しました。Portal本はMookビルとUmpaniの未踏破エリアで拾えます。

ひとつ失敗。たぶん未踏破エリアだったと思いますが、鍵開けに失敗しました。そのとき発動したPhilosophers Baneが原因じゃないかと思うんですが(HPも減らず、何も被害がなかったんで、ちょっと不審だった)、ハッと気がついたらお金がなくなっている。たしか130万くらいあったはずなのに、残り30万。ゲッ。

一気に貧乏です。これじゃFerroから買い物できません。またシコシコとお金を貯めないといけない。Ferroから高級ヘルメットと金の鎧を買うと、たぶん50~60万以上は必要だったような・・・。しばらくは寺Arnikaの寺院でポーション買いあさりの日々です。

現在、レベル13~15です。

追記
Ferroからの買い物、50~60万じゃ無理ですね。鎧が2つ、ヘルメットが3つかな。60万以上は確実にかかる。矢玉なんかも買いたいし。となると100万くらいはため込まないといけない。 
雑用でしばらく遊んでいなかったら、また新規に始めたくなってしまいました。いまさら最終面をシコシコこなすのもかったるい。もう病気ですね。

burz.jpg今回は貴重武器を使いこなそうという、ごく平凡なコンセプトです。フェアリー忍者のCoC はよく使ったけど、実はZatoichi Boを活用した記憶がほとんどない。軽装の忍者と坊主の二人を入れてみようか、という発想です。

そうなると、誰を外すか。さんざん迷った末、Fighter、Samurai、Monk、Ninja、Valkyrie、Bishopと決定。近接武器としては剣が2人、棒が2人、槍が1人。遠距離武器は弓が三人、投擲二人ということになりますか。使い勝手を考えてValkyrieはBishopスタートにしました。

開始1日めなので、まだ修道院の1階です。巨大コオロギにけっこう手間取ってしまいました。やっと退治したと思ったら、いきなりレベル5のSeakerが10匹登場。こっちはまだレベル3~4なんで、辛いです。仕方なく2階と1階の間を往復して小休止をとりながら、なんとか始末。これでポイントを稼いで各員レベル4から5になりました。

で、いまはBurz相手にCharmの修行中。片方のBishopはPsi、もう一方のBishopはDivの領域を使ってスペル修行しています。それぞれ個性が出て、いいでしょ。 
Rapaxのキャンプを終了。しかし二人を連れてZ'Antに会うと、やはりダメだった。ハナっから敵対。ではというのでお宝を見せて敵対を回避したまま会話モードに入って話を進めようとしたが、そこから話が進まない。連れ帰ったよと教えても「彼が気がかりだ・・」などとホザいている。帰還した捕虜も知らん顔してるし。

ほんと、もう止めようかとも思った。でも念ためにUmpani基地への帰還を先にしてみたら、今度は成功でした。同盟提案書をくれたので、それを持ってトンボ帰りし、Z'Antにご注進。うん、やっと理解してくれたみたい。で受諾書をもってまたUmpani基地へ戻り、そしてミサイル発射。

あー、疲れた。 
不思議なことも起きるものだ。どうせまともなアイテムは無理だろうなと、期待していなかった海亡霊との戦いです。たった1回というのも楽しみがないので、一応5~6回くらいは試してみようと未練心でやってみたところ、その5回目で*Light* *Sword*が出ました。ひえー、こんなこと初めて。いままで何回ものゲームを遊んで、そうですね、この海亡霊どもとは300~400回は戦闘しているでしょう。期待していなかったのに、その貴重品がコロッと出た。

lightsw2.jpg次のBayjinの宝箱はさすがにゴミ。で、瀕死の姐さんからも一応試してみたら、これも6~7回目にサラリと*Light* *Shield*が出ました。なんかズルしてるみたい。

今回は用心しました。Umpaniの軍曹だか大尉だか知りませんが、島の囚人は取りあえず放置しておいて、先にMarten面会。この救出がトラブルの原因と思ったからです。しかし座標を確認して報告に戻ると、またZ'Antが怒り狂っています。なんにもしてないのに・・・。ものは試し、Martenに会う前のデータでもZ'Antはやはり怒っています。

困りましたねー。いろいろ考えた末、ものは試しでMookから盗んだお宝を手に持ったままZ'Antに面会。これで成功しました。前に見せたことは覚えてないみたいで「それはお前が持ってろ」とか言うので、うんうん、とお宝をしまいこみながら、さりげなく座標を報告。これですんなり最終ミッション指示まで行けました。多分、会う時は必ずなにか持って行って注意をそらしてしまえばいいみたいです。素で話しかけると、思い出して怒り狂います。

さて、次はRapax。途中で炎ケージの鍵を取り忘れて戻ったりしたため手間取りましたが、ま、なんとかクリア。Ferroにも再開し、バタバタとキング、クィーンの部屋を回りました。ところが、これまた仰天。キングの宝箱はもちろんザコでしたが、クィーンの宝箱を回収してから期待もせず確認してみると、なななんとExcaliberが入っている! おまけにもう一本、Muramasa Bladeまである。なんじゃこれは・・・。ものすごい大当たり。たかがゲームで大切な人生の運を使い切っていいんだろうか。

成り行きです。ExcaliberはFighterに。*Light* *Sword*はまぁSamuraiでしょう。でFerroが作ってくれたIvory BladeはRanger。防備が薄いので光盾もRangerに持たせました。剣が余ってしまった。Fangもあるし、Bushido Bladeも、Zatoichi Boもある。そうそう、Staff of Doomも余ってます。Bishopに持たせてもいいんだけど、そうすると盾を捨てることになる。防備の関係で躊躇・・。うーん、また来週にでも考えよう。現在レベル18~20あたりです。

追記
上記のExcaliberとMuramasa Bladeが両方出る確率、すごくいい加減に計算してみたら0.1~0.2パーセント程度でした。つまり500回から1000回に一度の僥倖。すごい! 宝くじでも買おうかな。
Trytonのミッョンをこなしてから、また例によってレベル13~14でHeart Queenいじめ。ここの部分はスリルがありますね。Eye for Eyeがよく効きますが、どうやってもメンバーがボロボロ死ぬ。でも、まぁ何とかくり抜けてFangを手にいれました。

ghost.jpgここまで来ると次は海街道しかない。Heart Queenの神殿ほどではないけど、やはり苦労です。しかもロクなお宝が出ない。今回の海獣の宝箱では結局Divineの脚鎧でした。ま、仕方ないか。

これから海亡霊との戦いというところで時間切れ。何が出るかなー。少なくも、もう光の楯は無理でしょう。たぶんザコアイテムでしょうね。現在のレベルは14~15。 
座標データを入手してT'rang屋敷に戻ったら、なんかZ'antがベチャベチャしゃべる。何だろうと不審に思っていたら、いきななり戦闘モードになってしまった。二重スパイがばれたらしい。

不思議だなー。こんなことは初めてだ。Arnikaのバーのマダムには口封じをつかませたし、孤島の捕虜をT'rang屋敷に連れていったりもしていない。Mookに親書を2通渡してはいるけど、これは前にもやったことがある。問題はないはずなんだけど。

捕虜を連れてSeaCaveに入る直前のデータがあったので、ものはタメシ、ここからダイレクトにUmpani基地へ飛び、将軍に面会して捕虜を返還。これなら問題ないだろうとT'rang屋敷に飛び帰ってみたけど、やはりZ'antは怒り狂う。捕虜を返還した後でスパイの店主を殺してみたけど、やはり結果は同じ。

処置なし。ためしに敵対モードで続けてみるか、とT'rang連中を殺しまくってみた。簡単すぎるのね。面白くない。子供みたいなT'rangを殺戮してもつまらない。数字を合わせたらガスが噴出しました。

唯一残っているのは初めてZ'antに会ったときの古い古いデータだけ。まだパーティレベルは11~12です。うーん。しかもし不思議なことに、これでも何故か最初は敵対してしまった。そんなバカな!ともう一度やり直して会ったら、今度は普通の対応をしてくれた。なんかデータがおかしくなっている雰囲気です。バグッて、違うフラグが立ってしまったんじゃないだろうか。

迷った末、やり直し。レベル11~12から再開しました。同じことをまた繰り返すのはアホらしいけど仕方ない。Dunk beetleがT'rangの味方になっていました。これも初体験。グルッと回って、またレベル12~13でFerroに会うところまでこぎ着けましたが、なんか、疲れました。 
swamp2.jpg誘拐ミッショッをこなしてから再会したら、Swampのオヤジは品揃えを変えてくれました。やはりパーティの平均(たぶん)レベルがカギみたいです。  

ここで決断。思い切ってRapaxエリアに行ってみよう。なんとかすり抜けてFerroに会おう。パーティレベルは12~13程度。ちょっと怖いけど、えーい、突入だ!

できるもんですね。苦しかったのはRapax Liftの壊れた橋から飛び下りたところだけ。ここではどうしてもガードのRapax連中と戦わないといけない。ここさえクリアできれば、あとは何も問題なし。戦闘を避けてひたすら走る。赤絨毯の廊下を走り、弓兵のたむろする庭を走る。走った先がRapax城の玄関ドアです。やった!

で、鍛冶場近くの天井裏にポータルをセットしたら、後はゆっくり買い物。装備を整え、矢玉を膨大に買い込み、資金が足りなくなるとArnikaに行って合成材料の仕入れをして、また買う。これができるんで、ポータル使いは2人ほしいですね。

そして次は樹の上です。天上世界を巡回し、魔よけの兜を手に入れ、泥棒親分にハナシをつけてからまたSwamp。盗難クレームを受けてまた親分に会い、悪いけど死んでもらう。最後に養殖業者の家に押し入って、蚊やネズミを蹴散らしながら下にくだって、一応はみなさんにお別れの挨拶。

そうそう、Hogerの牙がなかなか落ちなくて焦ったなー。このへんの野原でウロウロしていれば必ず人嫌いの孤独なHogerに会えるんですが、殺しても殺しても牙が出ない。5頭めくらいでやっと取得しました。あとで貴重なIvory Bladeの材料になるので必須なんです。

さて、ここまで来るとまた海かRapaxエリアなんですが、どうも武器が頼りない。なんせDemonsbaneとEnchanted Broadswordです。けっこう辛い。そこでまた決心してSouth East Wildernessへ。色っぽいハートの女王をいじめようという算段ですね。ここにはけっこう使える Fangがあるもんで。

ここも苦戦しました。はるか遠くからDeath Wishを飛ばされるのが苦しい。パーティレベルが低いもので、バッタバッタと死にます。必死に蘇生薬を使いながら物陰にかくれ、少しずつ少しずつ片づけていく。最後のDeath Lordを倒すまでに多分10袋くらいは使ったんじゃないかな。

Fangを手に入れて、次は魔の海街道。ここもまた辛いです。しかも今回はエリアの入り直しをしないと決めているので、宝箱から貴重品を得る可能性はほぼゼロ。楽しみがないです。案の定、海獣の背後の宝箱から出たのは回復の指輪でした。仕方ない。

しかしラッキーもあるもので、その後の沈没船の海幽霊からは*Light* *Shield*。これってものすごく確率が低いんでけどなー。で、運を使い果たしたのか、Baijinの宝箱は完全なゴミでした。瀕死のお姐さんも役にたたない薬をくれただけ。ま、文句は言えません。

というわけで、現在はレベル15~16。Fighterだけが17です。

 Fighterは Fang (10-24)
 Samuraiは Saint Bastard (8-16 Initiative-1) + *Light* *Shield*
 Rangerは Giant Sword (9-33 Initiative-2 両手)
 Ninjaは Dread Spear (11-23)。
 Valkyrieは Mystic Spear (8-24)。

Samurai用にBushido Bkadeあたりが手に入らないかなー。あれはどこで拾えるんだろ。 
BishopのAlchemyスキルが45、レベル9(いっぺんWizに転職しているので、Alchemyとしてはレベル8)の段階で秘薬の合成ができるかと思ったら、まだダメだった。このへんは毎回違っていて、いちばん早いときはAlcスキル43くらいで合成に成功したこともある。

umpani.jpgAlcスキルを48まで上げて、ようやく合成できた。あとはひたすら材料を買い込んでは合成、買い込んでは合成の繰り返し。130万強の貯金ができた段階で街を出た。パーティのレベルは9~10。

今回はPriestを入れている。成長が早いのは嬉しいけど、でもスキルはあまり貯まらないなー。特に水とか風の分野は少なくて、20~25しかない。これでは不安なんで、レベルアップのたびにポイントを注ぎこんでいる。また機会があれば無用の呪文でもどんどん唱えるなど、けっこう手がかかる。二人Bishopの方が(専用呪文で修行が可能なので)費用はかかるけど結果的には楽かもしれない。

例によってUmpani Base → Bella → 滝→ South East Wilderness → Swampを走り抜ける。Swampのオヤヂの品揃えがまだ悪くて、これは多分パーティレベルが低いため(このオヤヂは足元を見る)だろうと解釈。仕方なく鉱山 → T'rang屋敷をたどる。で、ようやくT'rangの親分に会いました。来週は忙しがりやのT'rang NPCから買い物の予定です。それから誘拐ミッショッをこなして、またSwampで買い物かな。現在レベルは10~11。

武器はまだ貧弱です。
 Fighterは Demonsbane (5-16)
 Samuraiは No-Dachi (5-21 Initiative-4)
 Rangerは Diamond Epee (3-12)
 Ninjaは Dread Spear (11-23)。

No-Dachiは当たると破壊力があるものの両手武器だし、Initiativeの低いのが気に入らない。片手のEnchanted Longswordあたりに換えるかどうかが悩みのタネです。今回のゲームはメンバーの使用武器選択がカギかな。 
この週末からまた新規に始めました。コンセプトは「宝箱のやりなおしをしない」ということです。再度のエリア入りをしない。箱を開けてみてゴミしか入っていなくても、甘受する。リセットのきかない人生そのものですね。今回はExcaliberも*Light* *Sword*も手に入らないでしょう。苦戦しそうです。

solo-arnika2.jpgそういうコンセプトなので、パーティは平凡です。Fighter、Samurai、Ranger、Ninja、Priest、Bishop。NinjaはHobbitです。したがってNinja必殺のCoCはなし。いままでできなかった投擲を主眼に育てるつもりです。またRangerも弓を伸ばしてあげる予定。成長の早いPriestは将来Valkyrieにします。

修道院ではさしたることもなく、レベル5でArnikaに走りました。遭遇した1パーティは撃破。あとの2パーティからは遁走です。いつものことですが、ひたすら走るとなんとかなるものですね。

例によってArnikaではBishopの修行に時間を割いています。CharmでPsi部門を30まで上げてあったので、次は懸命にDiv部門を鍛え(主にMakeWoundを使う)、Psiに追いついたら後はCharmを肩代わりして一気に伸ばせます。取り残されたPsiはMindReadで上げます。

Alc分野は24程度だったので、環境魔法をよく使うWiz分野は簡単に追いつけます。追いついたら30まで伸ばして、あとはKnockKnockで急上昇。こうなると問題はAlcだけですね。Healの合成を懸命にやっているので現在35くらいまでは上がりましたが、これではまだRenewalPortionの合成ができない。銀行の玄関で昼寝をしては敵を集め、効かないIchingSkinを浴びせ続けています。ひたすら唱えていると、ときどきAlcが上がってくれます。

現在レベルは8。FighterとPriestだけが9です。他の連中も9に上がるころには秘薬の合成もできるようになっているでしょう。その後の目標は金稼ぎ。セコセコ貯め続けて100万くらい貯めるとレベルは11くらいになっているはずです。そしたら他エリアに出撃! 
ハート女王の神殿をあっさりクリア。トレーニングキャンプもどうということなく整理。同盟も成立させました。あと残すは一本道のAscention Peakだけです。

ここまで来ると意欲が急速減退。いつものパターンですね。今回のパーティは強過ぎた。現在のレベルは19~20。もう終わりにしようかな。

Ironmanモードの総括

セーブデータを退避して遊ぶ限り、ノーマルモードとなんの変わりもないですね。ようするに再ロードの手間がかかるというだけです。唯一違うのは、ゲームが不安定であるという点かな。

データ退避という逃げ道なしで通すと、ものすごく大変だと思います。稀少武器は手に入らないし、特にレベル4~5あたりまでは3~4回再スタート(最初からやりなおし)という破目になるでしょう。復活薬の数が足りない状況でメンバーがバタバタ死んだり、あるいはカーソルミスで全員死亡とか。不条理なバグトラップにはまって身動きとれなくなるとか。私はズルなしで通す根性ありませんでした。

次はどういう趣向で始めるか。いろいろ考えているところです。 
装備も整ったので、まずMt Gigasの地下迷路を探索。特に問題はなかったものの、迷路の特定の場所へ行くといきなり画面痙攣に陥ってしまってOSまきぞえのフリーズ。リセットかけるしかなくなります。同じミスを3回もやってしまった。4回目はしっかり迂回して通過。バグが多いゲームなので大変です。

rapaxcastle.jpg続いてMountain Wildernessを歩き回り、Rapax Liftを巡回。下品な女神様の神殿も訪問し、弓兵のたむろする庭もきれいさっぱり掃除。それからCastleに乗り込んで大立ち回り。戦闘スキル上達をかねて、城内1階はすべてさっぱりさせました。ただ、ここで昼寝をするとまた新しく巡邏隊が来るんですね。20匹くらいの隊に遭遇したので、これも退治。することもなくなってから最後に別室でウニャウニャして、めでたく休戦です。

さて、これから屋上へ出かけるかな。何を拾えるか、何が出ても文句はいわないで受け入れるつもりですが、ちょっと楽しみ。

そうそう、最終パッチではCDチェックがかかって不便と報告しましたが、Daemon Toolsの最新版を使うとSafe Diskもすんなり回避できます。ここに少し詳しく書いておきました。 

雑感

| コメント(0) | トラックバック(0)
このゲームを買ってから1年半近くになる。何回パーティを作っただろう。ただし最後までやったのは1回だけ。通常は最終面のAscention Peakをうろうろしているうちに飽きが来て中止というパターンがおおい。

なんせ読めない聞けない英語でやっているので、最初のうちはかなり難航した。たとえば8本バーの錠もKnockKnockスペルだけで開けなければならないと思い込んでいた。最大パワーで開錠スペルを唱えたって、めったに8本揃って開くもんじゃないです。だから場合によっては何日もかけて開錠に挑戦したり。ある程度スペルで開けたら後はBardとかNinjaの手仕事に任せればいいと知ったときは愕然としました。なんてアホだったんだ。

もう一つ。コントロールキーを押しながらカーソルキーを使うと走れる!というのも転機でした。レーダー見ながらスタコラスタコラ走っていると、けっこう敵を回避できます。また敵と遭遇したときも、かまわず遁走すればけっこう振り切れます。これを知ってからは、レベル11程度でのMountain Wilderness探索とか、South East Wildernessの横断、Rapax Rift→Courtyardの敵中突破が可能になったわけです。プレー方法がガラリと変わってしまった。

通常にやっていると敵との戦闘が非常にストレスです。相手が強いのはいいけど、とにかく時間がかかるのが困る。甲羅の硬いカニとかアダマンチウムのスライムとかは最悪。で、なるべく早期に強力な武器を入手してしまおうと考えました。そうすれば戦闘が短い時間で終わります。バッサバッサと切り倒していると気分も爽快です。なんて素晴らしいアイデアなんだ・・・。

というわけで、平均レベル16にして Excaliber、*Light* *Sword*、*Light* *Shield*、Staff of Doom、Cane of Corpus、Dread Spear、Ivory Blade。もちろん鎧のたぐいもほぼ万全。装備を揃えてしまうとなんか気が抜ける部分もあり、こういうプレーの仕方が正道かどうか多少の疑問もあるものの、ま、それなり楽しいことは間違いありません。

そのうち、「宝箱を開けるのは1回だけ」という方式でもプレーしてみようかとも思います。どんなクズアイテムしか出なくても諦める。リセットはなし。人生そのものですね。悲惨に苦しいだろうなー。ずーっとEnchanted Longswordを使うはめになったりして。当然、この場合も鉄人モードでしょうね。 
バルローネ親分のところへ行ってきました。結論からいうと、何も問題なし。いたって友好的で「何回も売る機会があったんだぞ」と例の決まり文句も出ました。ウソをつけ。

呪杖はともかくお宝までタダで強奪するのはアコギな気もしましたが、所詮この親分も悪の世界の男。諦めて死んでもらうことにしましょう。戦闘そのものは簡単。あっさり死にました。

あっさり死んだのも当然かな。なんせこっちにはExcaliber、*Light* *Sword*、*Light* *Shield*、Staff of Doomが揃ってる。これで強くなかったらおかしい。

ghost.jpgExcaliberは海獣との戦闘を避けて(遁走)すばやく宝穴に潜りこむ作戦を開発したので、案外簡単でした。多くても2回ほどブレス攻撃に耐えれば奥の小穴に飛び込めます。何回か飛び込んでみて、Excaliberをつかんでから悠々と海獣退治。簡単です。時間もかかりません。しかし次の船幽霊との戦いは、ややこしいことナシであっさり通過。さすがに鉄人モードで何回も何回もゲームを立ち上げなおし、単調な戦闘を繰り返すのは辛いです。Baijinは5~6回のトライで*Light* *Sword*を出しました。

またMartenの島もあっさり通過です。The Avengerは欲しいけど、ここも複数トライは辛い。

というわけで、ネズミ関係も終了したので次はRapax Lift → Yard → Castle。Rapaxエリア、まともに戦うとなかなか大変ですが、ただ通過するだけならそんなに難しくはないルートです。ちょっとケガをした程度でCastleに飛び込み、ようやくFerroに会えました。で、近くの屋根裏にポータルをセットし、Marten's Bluffのポータルと行ったり来たりしながら買い物。ざっと100万ほど買い込んで装備万全となりました。そうそう、Rangerには特注のIvory Bladeを持たせてます。これから本格的に探検開始。マップの空いてる部分を埋めていく予定です。現在、レベルは16~18。
思い出した。実はカエル騒動でバタバタしているとき、溶岩大地でDark Savantオヤジに遭遇してしまったのだった。こっちは身に覚えもないのに「盗んだな」とか勝手なことをほざいて、勝手に消えてしまった。変なやつです。

ただ、このケースは初めて。今後どういう展開になるのだろう。要するにネズミ親分が自分の思惑で盗みを働いたというわけだから、我々が親分のオフィスで面会を申し込んだ場合、どういう態度を示してくるのか。顧客として扱ってくれるのか、それとも、そっけない態度で追い払われるのか。

ま、今回のNinjaはスリ技能を放棄してるんで、どっちみちCane of Corpus入手のためには戦わないといけないんだけどね。あの親分、強いからなー。ちょっと興味津々。 
誘拐ミッション→カエル退治でバグにはまってしまった。つまり、カエルを殺しても脚がドロップしないという状態。まさか?と周囲を必死で探したけど、やはりなかった。幸い残っていた古いデータでもう一度トライしてみたけど、やっぱり脚が落ちない。で、そのまま帰っても、店主は「証拠を見せろ!」と言い続ける。

swamp2.jpg仕方なく、店主を殺してみました。しかし、店主が死んでも誘拐キャラは行方不明のままです。では、というので、まず店主を殺してそれから偶像を取得。この場合誘拐は発生しないはずですが、でもなぜか不条理なことにキャラが一人消えます。どうしろというんだ・・・。行き止まりです。

どうしようもないので、1.0bから最終パッチ(12月21日だったか24日だったかの英語版)に上げました。今度はどうかな・・と心配しいしいでしたが、ようやく脚が落ちた。よかった・・・。ただ、ただ最終パッチではCDチェックがシビアで、ゲーム開始のたびにCDドライブをググッと読みに行くのが気に入らない。

現在レベルは13~14。なんとか海獣のすむ深みの寸前までたどりつきました。ここまでの海の旅はかなり悲惨で、ひたすらボロボロになっての逃避行でした。よくまぁ無事で・・という感じ。そうそう、HumanのBishopはValkyrieに転職しました。まだぜんぜん弱いです。すぐ死にます。 
レベル10~11。130万くらい溜めたところで飽きてきたので、例によって修道院の金庫→UmpaniBase→Bela→山の下の滝→魔法女王のエリア→湿地→鉱山→蜘蛛屋敷・・のコースをたどってみました。

fall.jpgちょっと心配しながらの旅でしたが、意外にスムーズ。こっちのレベルが低いので、敵の抵抗もそれほど強くないようです。Faery Ninjaには暫定的にSaff of Doomを持たせています。よく効きます。Swampの店主もレベル全員がレベル11に上がったとたんに品揃えが良くなったので、存分に買い物。蜘蛛屋敷のセカセカ店主もけっこうな本を揃えてくれました。二人のBishopはほぼ満杯にスペルを覚えたようです。

さて、これからどうするか。Martenの日記を見に行って、それから誘拐ミョションかな。たぶん、これを済ませた頃にはBishop連中もレベル12まで行けるでしょう。そしたら片方をValkyrieに転職させ、Dread Spearを持たせる。そしていよいよ難関、海の道です。 
そうか。まだ今回の鉄人エキスパートのパーティを紹介していなかったですね

職業 種族 性別 コメント 予定武器

 Fighter Dracon M Fighterはチームの要です Excaliber
 Samurai  Felpur M 光剣はやはり侍でしょう *Light* *Sword*
 Ranger Mook M 便利。けっこう戦えるし Ivory Blade (Giant Sword)
 Ninja Faery F 呪杖が目的。鍵開けも。 Cane of Corpus
 Bishop Human F 平均した能力。Valに転職予定  Dread Spear
 Bishop Elf F スペル・エキスパート Staff of Doom?



パーティにBardを入れれば超便利なのはわかっていますが、でもちょっと便利すぎて抵抗がありました。といってFighterを抜くほどの度胸もなし。Fighter、Fighter、Ninja、Ninja、Bishop、Bishopというような構成も強そうですが、でも職業がダブるのが気分が悪い。とういうようなことから、上記のごく平凡なパーティになってしまったわけです。

あ、Bishopはダブってます。でもレベル12段階で転職する予定なんで、ここは目をつむりましょう。
solo-arnika2.jpgArnikaに飛び込んだのがレベル5。で、レベル6段階で気がついたときは

 

■Bishop 1 (レベル6)   ■Bishop 2 (レベル6)
Wiz  17   19
Div  18   16
Alc  19   23
Psi  30   28



要するにAlcとPsiが先行してしまった。このままではWizとDivが悲惨なことになります。特にDiv(Priest分野)が問題。

いったん違った方向へ進み始めたBishopを引き戻すのは大変です。Wiz系、Divのスペルをひたすら使いまくるしかありません。銀行の玄関で昼寝をしては、群がってくる連中を射手にスペル修行に励みました。

で、レベル8(レベル9に上がる寸前)、ようやく補正成功

   ■Bishop 1 (レベル8)   ■Bishop 2 (レベル8)
Wiz 
17→29   19→36
Div 18→40   16→30
Alc 19→21   23→27
Psi 30→30   28→30

Bishop 1 のWizレベルの29というのは、なんとかKnockKnockが習得できるという数値です。ここまで上げることで、ようやくそれぞれWiz=KnockKnock、Div=Charm、Psi=Mindread、と完全振り分けができました。ここから先はひたすら時間と忍耐力だけです。

後はAlcの引き上げだけですね。あいにくAlc系のスペルがIchingSkinだけでしたが、効かないながらもアンドロイド連中相手にひたすら空打ちしていると(虚しい・・・)、それなりに上がってきます。そしてBishop2の27だったスキルを51まで上げた段階で、ようやく目的のRenewal Potionが作れました。レベルは9。記憶ではAlcスキル45くらいでRenewal Potionの作り方を覚えるはずだったのですが、今回はなぜかスキル51が必要でした。

ようやく潤沢な資金ができる。ただし、この段階では修道院長が材料をケチってあまり並べてくれません。少しずつ少しずつ材料を買い込んでポーションを作っているうちに、たいていパーティ平均レベルも11くらいまでは行ってしまうはずです。目標は250万貯蓄! 
solo-arnika2.jpg下記、ゴタゴタしてわかりにくかったですね。整理すると・・・

・Priest>Psi、かつ Alc>Mageのケース

(1) まずCharmでPrieを可能な限り伸ばす。同時にメンタル領域も大幅に伸びるはず。Heal WoundはPrieでまかなうことになる。
(2) 初期からIching SkinなどAlc専門呪文でスキルを上げ、早めからポーション合成に精を出してAlcを磨く。KnockKnockを獲得するまでが辛いが、これを覚えればあとは簡単。
(3) メンタル領域の数値が大きくなっているので、比較的簡単に使いでのあるInsanityを獲得可能。これでPsiを伸ばす。MindReadを覚えるまでが辛いが、あとはどんどん伸びてくれる。
(4) Mageはどうしても置き去りになる。Energy Blast、Magic Missileなどせっせと使うしかない。Fire Ballを覚えるとMageを磨くのが楽になる。

・Priest>Psi、かつ Mage>Alcのケース

(1) まずCharmでPrieを可能な限り伸ばす。同時にメンタル領域も大幅に伸びるはず。Heal WoundはPrieでまかなう。
(2) Webを覚えるとMage分野は上げやすい。KnockKnockを獲得したらあとは一直線でMageをマキシマムへ。
(3) Iching SkinなどAlc専門呪文である程度スキルを上げ、ポーション合成で更に伸ばす。
(4) メンタル領域の数値が大きくなっているので、比較的簡単に使いでのあるInsanityを獲得可能。さらにMindReadを覚えればPsiは簡単。

・Psi>Priest、かつ Alc>Mageのケース

(1)Psiは簡単に伸ばせる。
(2)Alcも容易
(3)この場合、Priest分野を伸ばすのが辛い。専門呪文を使いまくれば30くらいまでは行くだろうが、更に伸ばすのは難しいなー。Heal Allを覚えるまでが長い道のり。
(4)Mage分野も専門呪文でしか伸ばせない。中盤からある程度は伸びてくれるが

・Psi>Priest、かつ Mage>Alcのケース

(1)Psiは簡単に伸ばせる。
(2)Mage容易。いったんKnockKnockを覚えてしまえばあとは楽勝。
(3)この場合、Priest分野を伸ばすのが辛い。専門呪文を使いまくれば30くらいまでは行くだろうが、更に伸ばすのは難しいなー。Heal Allを覚えるまでが長い道のり。
(4)Alc分野もいい呪文がないので、初期は苦しい。ポーション合成に頼るしかない印象。

個人的な考えとしては、Priest>Psi、かつ Mage>Alcのケース がいいと思っています。Charm、Mind Read、KnockKnock、と決め技が三つもあるし、更に膨大なポーション合成でAlcも伸ばせます。それなのに、今のパーティは逆に育ててしまった・・・。 
WIN2Kで初めて遊んでみた印象です。

arnika3.jpgDirectX8.1を入れました。しかしWiz8はこれをDirectX7として使うようです。で800x600(控えめだなー)で使ってみましたが、それでも画面がひっかかります。ガクッガクッと一瞬のポーズがかかる印象。気分が悪いのでOpenGLに変えました。ビデオカードはGeForce4 Ti4200ですが、OpenGLのほうがスムーズです。

Daemon Toolsを使っています。不正なことをする意図はまったくなく、CDドライブに常にメディアを入れておくのが嫌だからです。しかし最終パッチ(12月21日だったか24日だったかの英語版)を使うと、CDチェェックが厳しいらしく、動きません。仕なく1.0b(かな)を入れて再インストール。このバージョンにはまだ多少のバグが残っているらしいのですが、ま、なんとか使えるはずです。たしかPickPocketも可能な最後のパッチだったと思います。

今回は迷わずFaery Ninjaを入れました。凶悪武器を必ず入手できるからです。再試行が難しい(できるけれども、限度がある)進め方ですから、Excaliberにしても*Light* *Sword*にしても、絶対手に入るわけではない。The Avengerなんかはまず無理でしょう。こうなると「必ず入手可能」とうい武器は貴重ですね。つまりCane of Corpus、Staff of Doom、Dread Spearなどなど。そういう意味ではZatoich Boもそうなんですが、手に入るのが遅いからなー。

Bishopの育て方

もうArnikaまで来てしまいましたが、今回はBishopの育て方をミスしてしまいました。経験論的には
(1)まずBurzに会う前にCharmを覚えておく。Burzに会ったらとにかくオダテまくって、メンタル分野のスキルを上げる。Psiのスキルをあげて、修道院を出る前にInsanityを覚えておくと心強い。あるいはPriest領域をあげておくものいい。

(2)Alchemyも早めにあげておく。そのためには初期にIching Skinを使いまくること。Alcが上がればポーション合成もできて、比較的早い時期から財布が潤沢になり、欲しい武器や鎧が買える。

(3)しかしPsiとAlcを上げすぎてしまうと、Priest分野が遅れてしまう。したがって現実的にはどこかの時点でPsiよりPrieを高くしてしまった方がいい。Prieを高くしたらCharmで更に伸ばします。

(4)追い越されたAlc能力は、ひたすらポーション合成で修行します。とりあえずはHeavy Healの合成。また積極的にAlc専門呪文を使いまくるしかありません。KnockKnockを覚えたら一気に60以上(できれば75)まで上げてしまいます。で、ある時点から例のRenewal Potionが作れるようになり、ここからは楽。ひたすら作って200万~300万を貯めるころには十分な値に達しているはずです。

(5)Prieがマックスになると、今度はCharmがPsiに効きかなくなります。で、この段階のPsiはMind Readに頼ります。最初からPrieを上げる選択をしていた場合は、Mind Readを使える段階までPsiを引き上げるのに苦労しますが。

(6)他がマックスになったら最後がMage分野。火の玉を投げたり、Magic Missileをどんどん使ったり。ま、いろいろ苦労しているうちには、ある程度のレベルに達してくれるでしょう。二人Bishopなら一人はKnockKnockをAlcに振り、一人はMageに振るという区分けも可能です。

・・・というはずだったのに、今のパーティのBishopは二人ともPriest分野が無考えに弱過ぎ。で、これからひたすらPriest専門呪術を勉強しようというところです。Mage分野も実は非力です。このへんのスキル伸ばしのバランス調整が大変でもあり、面白いところでもあります。。レベル5で入ったArnikaですが、多分レベル11か12あたりまでは修行滞在することになるでしょうね。 
エキスパート難易度の鉄人モード、緊張します。とくに開始当座は回復パウダーがないので、一人でも死んでしまうと後が大変。殺さないよう殺さないよう、安全第一の運びです。

危険そうなところではQuitでデータをセーブ。戦闘途中で危なくなったら、やはりQuit。戦闘中のQuitは、これまでの例では戦闘開始直前のデータが残っているのでまた再開始可能ですが、これもハマってしまうと必死の状況をセーブしてしまいかねません。

浅瀬の対岸にいるカニども、ドアの陰にいる大ガニ、巨大昆虫などは念のため戦闘前にデータをバックアップしてから突入しました。毒蜘蛛の部屋は機先を制して飛び込むと案外イージーです。離れて戦うと、まず助からないでしょうね。

Arnikaへの街道では変態植物を4匹ほど殺しただけで、スリ抜けました。途中、頭無しと魔女がいましたが、ここは岩陰で1日半ほど寝て、やり過ごし。無事、Arnikaへ飛び込み成功です。

今のところBishopは二人ともPsiとAlcスキルを優先して伸ばしてきましたが、ふと気がつくとこれはまずい。MageとPriest分野が置いてきぼりになってしまう。将来Valに転職予定のHuman BishopはAlcではなくPriest能力をアップさせる予定で、わざわざPries呪文の本を買ってあげました。つまりもう少したつと錠開け呪文を覚えることになりますが、一人はこれをAlcでカバー、もう一人はPriestでカバー。専門分野を分散させないと、あとが地獄になってしまいますから。

後記
KnockKnockはPriest分野じゃないですね。AlcあるいはMageでした。ウソを書いちゃいけません。 
夕方になって、ようやくシステム復旧。どうせやりかけのデータは消えてるので、思い切って鉄人モードのエキスパートで開始しました。

どんなゲームになるやら。経過をこれからは多少詳細に説明するつもりです。

では、明日にでも。 
ここに書いたように、ディスクトラブルでデータは露と消えました。

哀しい・・・。
まだゲーム継続中なのに、邪心がきざしてきた。今度は Ironman Modeの誘惑。

鉄人モードってのは途中のゲームセーブができない進め方のこと。相手が強そうだからとか宝箱の仕掛けが危険そうだからなど、安全確保のためのデータ保存ができない。おそらくゲームを終了するときだけは自動セーブかなんかになるんじゃないかな。復活の薬が手に入らない序盤は特に辛いだろうなあ。バタバタ死んだりして。パーティ全員が死んでしまうと、データ完全抹殺とも聞く。

いかにも緊張感がありそう。やるんなら難易度も当然エキスパートにしないといけないだろうな。すぐやるかどうかは不明だが、急に関心が湧いてきた。

やるときは詳細なプレー日誌もつけてみようかな。 
というわけで、現在、孤島探検をしています。二回目のMt.Gigas側からの海はひどかったですね、連中、レベルが上がってるんで歯が立たない。ひたすら逃げまくりです。

avenger-s.jpgで、SeaCave。数回試してみて、今日は気力が尽きました。この島で宝物を探すのは時間がかかります。あくまでThe Avengerを求めるべきか、それともRanger用の片手剣(Estoc de ナントカというのが、けっこう良かった記憶もある)が出たら満足すべきか。両方一緒に出るまでやめないという選択肢もありますが。ん・・Ivory Bladeの材料、揃ってるような気もするなー。

ま、続きは来週 
Mt.Gigas側から海に出ました。ここの海中洞窟は神経使いますね。下手すると簡単に死んでしまいます。特に墨イカが手間取る。

lightsw2.jpg途中の遭遇戦2回ほどで、無事にShallowへ。海獣15頭くらいでExcaliberを入手しました。続いて海幽霊との戦いも比較的早く、そうですね、多分20~22回目の出撃くらいで*Light* *Shield*をゲット。*Light* *Sword*が出るまで頑張るかどうか迷いましたが、さすがにそこまでは欲張らず妥協です。

Baijinは例によって橋を突進して鍵の手の部屋にいる守番を撃破、しばらく様子を伺ってから小屋へ疾走するというパターンを繰り返しました。10回目くらいで*Light* *Sword*。焚き火の周囲の鱗人どもは簡単にやっつけ、病人からの*Light* *Shield*も20分ほどで入手。ただし匂いを嗅ぎつけて小屋の周囲に群がってきた有象無象を蹴散らすのは時間がかかりました。全部で30~35匹くらいはいたかな。甲羅の硬いカニが特にやっかいです。

*Light* *Sword*、*Light* *Shield*はもちろんSamuraiが装備。余ったもう一枚の*Light* *Shield*はRanger。これまでRangerは強力なGiant's Swordを持っていたのですが、これは両手剣のため、ちょっと破壊力では劣るDemonsbaneに持ち替え。そのうち、もっといい片手剣が手に入るでしょう。

で、Umpani上官を基地に返し、それから樹上の迷路を一巡りしてきました。兜を手に入れ、親分と話をつけ、Swampに走って盗難クレームを受け、また舞い戻って親分を惨殺。繁殖業者の部屋に乱入して、復讐心に燃えるネズミ連中を蹴散らしながら退散。以上すべてを終えて、現在レベル15~16。Figterだけは17です。かなり強いパーティです。

これからArnikaに戻ってお宝のすり替えかな。それからはどうしようか。少し経験を積んでからRapax再突入だろーなー。 
Crockの店で実験してみた。当方はレベル12~14。誘拐ミッションは済。

swamp2.jpgまず「このサイト」が主張する「レベルによって品揃えが変わる」という件の真偽は不明のまま。ただ、レベルのどこかの時点で陳列品が変化したような印象は確かにあります。それがどのレベルであったかはわからないが、実用性の点では時に問題ないような気もする。

次に「特定の品物が陳列されないのは、不要の矢弾が多くなりすぎてスペースがなくなるから」という仮説。ものは試しで矢弾を50~100、一気に買い込んでみた。資金が足りないようなら、10本、15本束ねを膨大に買って、100本束ねにして売ることでスペースを作る。

で、見事に変化しました。何よりも面白かったのは、アイテム列の最後に頭を出した本を買うと、その後に違う本が下からヒョコっと顔を出すこと。ようするに「陳列候補リストに入っているけど、スペースの都合で見えていないアイテム」がズラーッと用意されているということらしい。なるほどねー。

呪本をしっかり買い込みました。ほぼ覚え切ったので、その後は北の荒野に行って経験積みのためあちこち散策。二本足の火吹きトカゲにはけっこう苦労したけど、ま、なんとかBishopをレベル13へ。一人はValkyrieに転職させて、しっかり装備をほどこし、前衛へ。その代わりMook専用のGiant Swordに持ち替えたRangerを後衛に下げました。Giant Swordは中距離武器なので、これでも大丈夫なはずです、多分。もし新人Valkyrieが苦労するようなら、また後衛に下げるつもりです。

これから海へ出陣予定。Excaliber、*Light* *Sword*探しです。 
なかなか品揃えを変えないCrockの店について。

ここを見たら「 some of the merchants vary inventory by level 」とあった。Crock野郎は客のレベルによって陳列品対応を変える???

信じたいような気もするし、マユツバな感もある。実際に試してみるしかないなー。
湿地で悩んでいます。例のCrockの店。

swamp2.jpg本当はレベル12に上がる段階でBishopをValkyrieに転職させるつもりだったけど、なんといってもスペルが弱い。悩んだ末、少し待ってレベル13に上がる時点での転職にしました。この間にスキルをアップさせ、スペルもいろいろ覚えさせようという魂胆。

で、Rapaxの城に行ってきました。まともには戦えません。Rapax Riftに飛び込んだ瞬間から疾走の連続。それでもRapax Riftの廊下で炎蟻と遭遇したのと、建物の入り口付近にいた5~6匹、および吊り橋付近の4~5匹+女Rapax2匹とだけは仕方なく戦闘。あとはひたすら走る走る。ボロボロになって城門に飛び込み成功です。

飛び込んでしまえばこっちのもの。屋根裏を基地にFerroからあれこれ買い物をし、お金が足りなくなるとArnikaへ飛んでポーション売買。例によって強力な矢弾をたっぷりストック中です。もうかれこれ1000本くらいは買ったかな。陳列が少なくなると呼び水でダミーを売ってみたり、買ってみたり。現在、レベルは12~13。Fighterだけが突出して14です。

しかし、あともう少しで行き遅れのBishopがレベル13になりそうな気配で、それまでにCrockオヤヂの品揃えもなんとかしないといけない。現状は使えない矢弾と石ころばっかりズラーッと並んでる。こちらも不用品を大量に買い込んでみたり、呼び水アイテムを売ってみたり、もう一工夫してみるつもりです。 
もう病気なので弁解もしませんが、また始めてしまいました。同盟を成立させ、Ascention Peakまで達すると、とたんに意欲がなくなってしまいます。いつもここで飽きてしまう。  

で、今回のテーマは「呪われた武器を使わない」です。フェエリー忍者が専用武器を持つと実に強いのですが、その代わり投擲ができなくなってしまう。これが不満でした。やはり忍者なら手裏剣を使わなくちゃ。

今回は迷った末、Fighter、Samurai、Ranger、Ninja(Hobbit)、Bishop(→Val)、Bishop(専業) というパーティです。Ninjaには槍を持ってもらうことにしました。本当はMonkにZatoichを持たせたかったのですが、そうするとNinjaとキャラがダブる。しかも画像がどうもピッタリしない。

レベル9で吊り橋のゴーレムを撃破し、滝の下の巨人も破壊しました。できるものですね。このへんが一番楽しい。そのままSwampへ疾走して、汚い男から楽しい買い物をしようと思ったら、案の定、ろくな呪本を揃えていません。前回は誘拐事件をきっかけに品揃えが一変しました。で、山道を経由して幽霊屋敷に入り、誘拐ミッションをこなしてみたのですが、それでも品物が変わりません。レベルが低すぎるのかなーと、あたりをひたすら周回してなんとかレベル11まで持っていきましたが、やはり状況は変わりません。本がないぞ!と奴に文句を言っても、例によってひどい訛りで罵り返すだけでラチがあきません。困ったなー。Bishopが二人もいるのに、本が足りない。

仕方ない。こちらは後回し。まずはUmpaniの地下道です。このへんは蜘蛛とネズミがうざいですねー。未探検地域をうろついて、ようやく目的のポータル本を拾いました。これで二人のBishopがポータルを使える。あとは5本旗ミョシンョンをこなし、いよいよArnikaへ帰還予定です。ゆっくりやるつもりです。 

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWiz_2004カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはWiz_2003です。

次のカテゴリはWiz_2005です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて