Wiz_2005の最近のブログ記事

先週、修道院の外に出ました。パーティレベルは5。

例のパターンで、スタミナを気にしながら疾走しました。1集団からは逃げ切れず戦闘になったものの、なんとか倒してまた走り、途中の岩陰で一泊。様子をうかがってまた疾走。2組に遭遇しましたが、なんとか外して遁走成功です。

 
街に滞在中
今週は街でぷらぷら遊んでいます。安物の回復ポーションを合成しながら小遣い銭を稼ぎ、ときどきは本を購入。ときどきは巡邏隊や修行僧たちを巻き込んで経験値稼ぎ。およびスペルのトレーニング。

ようやくPriest、Psionicは専門レベル30を越えました。Alchemistももうすぐです。Bishopはまだ先が長くて24~29くらい。Psi分野は29になったので、以後はPsi関連のスペルは使用禁止にし、代わりにPriest分野を伸ばす工夫をしないといけません。

これからの時間が長いんだよなー。少なくもレベル12くらいまでは街に滞在です。
burz.jpgFighter、Rogue、Valkyrie、Ranger、Monk、Bishopで開始し、最初のレベルアップでValkyrie、Ranger、Monkは専門職に転職。以後は地道に呪文の修行をしてもらいます。したがって戦闘はFighter、Rogueに完全委任です。

 
地道に修行
で、山の上の行商人のところへ行き、Priest、Psionic、Bishopの三人はCharmの練習。それぞれ専門分野が15を越しました。このままPriest、Psionicの2人はなんとか30以上を確保する予定。BishopはPsi分野を使っているのですが、これは30手前にとどめておくかな。そうしないと後でCharmをPri分野に切り換えるのが辛くなります。

修道院の地下でいちばんの難関は(人によっても違うでしょうが)、たぶんチビ蜘蛛の群れでしょう。巨大コオロギより始末が悪い。下手するとバタバタと人死にが出ますね。

で、私の場合は蜘蛛の部屋の入り口から戦闘モードで突進します。突進すると連中がパラパラ天井から落ちてくるので、その群れにぴったり肉薄。持てる限りのスペルを使いまくって先制するのがコツです。できる限り、逃さないようにする。うまくすると2~ターンくらいで始末できます。2~3ターン以上かかると・・・・うーん、たいてい距離をおかれて、遠隔攻撃。こうなると超苦戦ですね。
ここに書いたとおり、PC不調でハードディスクの中身が飛んでしまった。仕事用とか真面目なデータはみんなバックアップをとってたんだけど、このところ遊んでいなかったのでWIZのセーブデータまでは気が回らなかった・・・。 アホやなー。 

 
re-start.jpgま、仕方ない。あらためてインストールし直し、修正パッチ2001_12_23_release。DirectXの6を選択(なぜかそれ以上では動かない)。質素に1024x768画面。エキスパート・モードで始めました。そうそう、DaemonToolを入れてあるのでCDは使わず、HDからの読み込みです。

メンバーは前回と同じくFighter、Rogueを先頭にして、Valkyrie、Ranger、Monk、Bishopでぞろぞろ探検開始。これも前回と同様、レベル2への段階でハイブリッド連中は専門職に転身して以後は呪文修行に専念。この連中、もちろん戦闘にはまったく役にたたないけど、ま、なんとかやれるでしょう。魔法レベル3を確保してから、たぶんレベル7への段階でまたハイブリッドに復帰したいと思っています(前回はスペルポイントがどうしても足りなくて、レベル8段階での復帰だった)。

要するにカギは修道院を生き延びること。そしてArnikaでの単調な呪文修行にひたすら我慢し続けることができるかどうか。耐えられるかな。 
8月に入ってからなにかとせわしく、とんと進んでいません 

ferro.jpgしたがって、現状はまだFerroからシコシコと買いつけ中。矢玉をそれぞれ2~3000本はため込もうと思っているのに、品揃えが豊富ではない。あっちに飛んだり、こっちに行ったりしながら少しずつ買い込んでいるところです。

それにしても、期間があき過ぎ。すこし間延びしてしまった。
Baijinの小屋。7回目あたりで目的外の光剣が出たと報告しましたが、20回目あたりでもまた出ました。なぜか不要なアイテムが先に出てくる。 

ferro.jpg惜しげもなく捨てて、目的の光楯が落ちたのは30回目ぐらいです。今回はけっこうかかってしまった。だいたい1回のトライが3分~5分なんで、それほど飽きはしませんでしたが。

一息入れて、小屋から出撃。待ち構えている蟹群との戦闘は仕方ないものの、遠くにいた放浪の鱗人連中も加わってきて、ちょっとした乱戦になりました。十数匹を相手にバッタバッタと騒いでいたら、焚き火の周囲の無関心組は騒音にうんざりしたらしく小屋の向こうに場所を移動。したがって結果的に次の戦闘は非常に楽になりました。充分に近寄ってからこの焚き火鱗人を始末することができた。

光楯が2枚、Excaliber、Zatoichi、槍はDread Spere。こうなるとRanger用の剣も欲しくなります。Mookだから巨大剣を振り回させてもいいんだけど、超重いからなー。すぐ息切れしてしまう。やっぱり軽量な象牙の剣でしょう。

というわけで、次はFerroに面会です。最低限の戦闘でRapaxを通過して、Ferroの近くの中二階にPortalをセット。Ivory Bladeを発注したり、鎧や兜、蛇長靴、矢玉なんぞを購入しているところです。現在のパーティレベルは平均18になりました。 
Sea Caveでのトライ。6回目あたりで燃える剣が出て、惜しいながらも捨てたら次回でまた落ちてきた。うーん。なんてことだ。悔しいけど、これも捨てました。 

zatoich.jpgそれから繰り返すこと12回ほど。アダマンチウムに出くわしたりして、ひどい目(なんせ時間がかかる)にあいましたが、ようやく棒が出ました。やれやれ。

で、いったん海岸に出て流木を拾い、亡霊に面会してここでのミッション終了。Arnikaに飛んで捕獲品を売り払い、ちょっと休憩してから次はBaijin。例のパターンでL字型の桟橋からの突入です。レーダーで敵の配置を確認してから海を突っ切るルートだと、だいたい遭遇なしで小屋に飛び込めます。たまたま遭遇しても、よほど執拗な相手でなければ小屋の隅に隠れていると飽きてしまって消えます。そうですね、平均して1回あたり3分から5分でしょうか。

7回目あたりで輝く剣が出ました。確率的には同程度なのに、どういうわけか目指すアイテムではない方が先にでる。不思議です。剣が2本あっても仕方ないので、捨て。現在、営々と楯に挑戦中です。 
さして特記することもありません。とんとんと進んでいます。ネズミの親分には1回で死んでもらいました。Faery忍者専用のCoCはもったいないけど使いません。どんなに強力でも呪われた武器は不便です。 

avenger-s.jpgそうそう、ハイブリッド連中は予想通りトータルレベル15(専門レベル6+ハイブリッドレベル9)で、ようやくPortalを覚えてくれました。けっこう肉弾で戦えるし、スペルもけっこう自在に唱えます。

ということで、あちこちにPortalをセットしながら海の道に出撃。海獣の溜まりでは例の洞窟直行パターンで、5回目あたりにExcaliberを発見。この箱からこれ以上のものは出ないのでセーブし、おもむろに怪獣を退治しました。

次は船亡霊からのドロップです。ここは光の剣か楯、どっちかですね。時間がかかると予想されたので、最初の戦闘で御敵退散粉を3回ほど振りかけ、7匹が死なない程度に痛めつけてから逃走。岩陰でいったんセーブして、それから再度出撃しました。こうすると連中のHPは15~30程度に弱っているので、簡単に戦闘が終了します。うまくすると1分くらいで終わる。で、15~16回目くらいで目指す光剣が出ました。これをRogueに持たせて手仕舞。

通常なら次はBaijin、楯を2枚目指していますが、今回は趣向を変えて先にSea Caveに行くことにしました。 Sea Caveの宝物はThe Avenger、またはZatoich Boです。挑戦6回目あたりで燃える剣が落ちてしまったのですが、心を鬼にして捨てました。あくまでZatoich Boを目指します。このZatoich、Rapax城の上層では必ず拾えるものの、それではタイミングが遅すぎる。体力もなく弱いMonkを早期に補強したいというのが今回のテーマです。

なかなか出ないだろうなー。そうそう、こんなサイトを発見しました。各アイテムの出現確率が詳細に整理されています。パーティのレベルがべらぼうに高くなると、Sea Caveの釣り糸の宝箱からもZatoichが落ちたりするんですね。面白いけど、そこまでは待てないです。

現在レベル16。Sea Caveでのトライが続いています。 
レベル12時点で旅に出ました。ハイブリッド連中もレベル4のスペルはマスターしているし、もちろんBishopはレベル5まで可能な限り習得。Heal AllとPortalが使えれば、ま、なんとか外でもやっていけます。 

umpani.jpg今回ちょっと自信のなかったのは、いったいどの時点でハイブリッド連中がレベル5のスペルを習得してくれるかということ。今までなら専門職をほぼ完成させてから転職していたので、こういう疑問を抱く必要がなかったのですが。

今回の考察 1
・ハイブリッド連中はレベル5になるまで、新規スペルを覚えない。ただし習得済のスペルは使える。
・したがってトータルレベル11(専門レベル6+ハイブリッドレベル5)で、ようやく閉ざされていたスペル部門がアクティブになり、以後は新規習得も可能。
・おそらく習得し残したレベル5のスペルは、トータルレベル15(専門レベル6+ハイブリッドレベル9)にならないと覚えてくれないのではないか。(現状はレベル14。ゆえにレベル4の新規スペル本は読めるが、レベル5のPortalなどはまだ読めない)

それはともかく。今回も例のパターンで、まず修道院に戻って剣と弓を入手。その足でUmpaniへ出向き、酒保で買い物。外に出て長い橋を渡り、山頂で買い物。そのまま帰ってもいいんですが、また欲を出して南に走り、滝で武器を入手。Rapaxの弓兵の脇を走り抜けて東南の荒れ地を突破。小汚い男から買い物をし、北の鉱山でトロッコに乗ってT'Rang基地へ行き、ここで便利ワープマシンを確保。

ま、これで前半がほぼ終了です。そうそう、一段落してからまたUmpani Baseへ行き、未踏の洞窟で貴重な本を一冊拾ってきました。ただし、まだハイブリッド連中は読めません。

今回の考察 2
怪しい人形に絡んだ誘拐事件。このときはたまたまアンドロイドを仲間に入れていたので、なんとか彼を誘拐してもらおう(いちばん影響が少ない)と何回も何回もトライしたのですが、だめでした。彼がダメならFighterかRogueでもよかったのですが、これも誘拐してくれない。誘拐してほしくないハイブリッド連中、あるいはBishopがさらわれてしまいます。そういうルールになってるんでしょうかね。30回くらい繰り返しましたが、うまくいきませんでした。

現在レベル14。一休みしてからネズミの森に行くつもりです。
レベル6のAlchemist(Rangerレベル1、Alchemistレベル5)がKnockKnockをマスター。こうなると先が見えてきます。あとはひたすら我慢でスキルが伸びていく。スキル50弱あたりで高級ポーション合成もできるようになりますから、いっそう楽に伸びてくれます。 

arnika3.jpgPriestやPsionicも同様ですね。ひたすらCharmでスキルを伸ばす。かったるいけど、頑張ります。Psionicは途中からMind Readが使えるようになると、少しスキル伸ばしが楽になるでしょう。

こうしてハイブリッド連中は専門スキルを72まで上げました。転職するとボーナスが消えるので、実質はスキル60ですね。60(魔法レベル5に相当)もあれば、戦士になってからもスキル不足の心配はないだろうと考えたわけです。

もちろん各分野のスキルもなるべく伸ばしておいて、時期をみて戦士に転職です。本当はレベル7になる時点で効率よく転換しようと計画していたのですが、どうしてもスキルの足りない分野ができてしまい、結局はレベル8になる時点まで待って鞍替えしました。私の場合、たとえばMonkになってからも火の分野を使いたい(Hast)ため、わざわざPsionic Fireなんぞを懸命に使って修行しました。(といっても我慢が足りないから、少ない分野のスキルは10~15程度しか貯まらなかった)

Bishopは例のパターンです。まずCharmでPsi分野を26~27まで伸ばし、以後は使用禁止。あとは必死で Prie分野(Make WoundとかGardian Angelなどなど)を使いまくり、Psi分野に追いついたら以後はCharmで一気に伸ばします。常にPrie >Psiを維持しながらCharmとMind Readを使い分けるわけです。

Alch分野も意図的に伸ばす必要があります。常にAlch >Mage。Iching SkinとかBlinding Flashを使いまくり、初期のポーション合成にも励み、なんとかしてKnockKnockを習得する。マスターすれば後は一気呵成です。ポーション合成を始めるとイヤというほどスキルが上がってくれます。

Mage分野? Mageはあまり気にしなくてもいいと思います。他の連中の修行中、キャンプのたびにEnchanted Bladeなんかを脇で唱えていると、けっこう伸びてくれますから。Magic Missilesもあるし。

というわけでValkyrie、Ranger、Monk。レベル7→8時点で転職しました。戦士レベルとしては2なのでまだ剣や弓の扱いは下手ですが、これから機会はたっぷりあります。すぐ伸びてくれるでしょう。いつの時点でPortalを覚えてくれるか、実は私も自信ないのですが、ま、そのうちマスターしてくれるでしょう。 
なんやかんやで1カ月半ほど間があいてしまった。間があくと現行のパーティに対する思い込みが薄れてきて、なんなとくしらけてくる。で、新規再開。 

re-start.jpgメンバーは平凡です。Fighter、Rogueを先頭にして、Valkyrie、Ranger、Monk、Bishop。ただしハイブリッドの3人はレベル2でそれぞれ原型のPriest、Alchemist、Psionicに転職して修行してもらうことにしました。このままある程度のスペルを覚えてから、またもとの職業に復帰です。

前回のパーティは専門スペルを完全マスターしてから戦士になってもらったのですが、その場合どうも戦いが弱っちい。それが不満でした。で、今回はスペルはある程度にして、早期に戦闘技をマスターしてもらおうという発想です。呪文の使える戦士ですね。

もちろんValkyrieだってRangerだって、レベルが高くなればそれなりにスペルを覚えてはくれます。しかし過去の経験からすると、どうしてもスキルが貧弱なままで、なかなかで充実しない。戦士は戦士、たまにSleepとかHeal Woundを唱える程度では役にたちません。

ということで、なんとかレベル3くらいの呪文は潤沢に使えるようにしよう。なおかつ戦士としての戦闘技術もしっかりマスターしてもらおう、というコンセプトです。たぶんレベル15~16あたりまで我慢すれば、城壁から出ることもできるんじゃないかな。そうして戦士遍歴しているうちに、レベル4、レベル5の本も読めるようになるでしょう、たぶん。

で、始めました。

いやー、なかなか大変です。開始前の予想としては魔法修行は2~3レベル程度で充分と思っていたけど、それではまったく足りないことが判明。結局レベル2からレベル6まで中途修行(これで魔法レベル3を確保)、実戦に使える量と数を確保してから再転職となりそうです。

パーティレベル5で街道を疾走しました。途中は植物3体を撃破、その後、頭なしと追剥の集団にも遭遇したけど、戦いを避けてひたすら遁走。無事逃げ込みました。現在、Arnikaで育成中です。ようやくAlchemist(Rangerレベル1、Alchemistレベル5)がKnockKnockをマスターしたところです。ここで一気にスキルを伸ばして、次は正職のRangerに復帰です。
思いついてArnikaの鍛冶屋にEbon Staffの製造を依頼しました。ミイラ塵とかを材料にした特注杖です。これをMonkに持たせようと考えたわけです。 

ferro.jpgもちろん失敗。せっかく作ったのに、頭にモヤモヤのついたこんな杖は嫌だ!とMonkが文句をいいます。うーん、困った。Monk用の適当な武器がないなー。いまだにHayai Boですからね。この僧、本当は素手で戦うべきなのかもしれませんが、素手って手数は出るけど破壊力がない。早いとこZatoichiを手に入れるべきだろうか。

というわけで、Rapax圏内へ偵察です。建前上はレベル20だけど、純戦士としては実質レベル11のハイブリッド連中の力がRapaxに通じるかどうか。ちょっと疑問は残ったものの、ま、やってみますか。

で、その結果は・・・微妙なところですね。呪文使いを交えた10~15頭以上の集団と正面きって戦うとけっこう辛いです。なんとか勝てはするけど、ちょっと油断するとFaeryが死にます。このパーティ、まだまだ格闘技が弱い。

ま、それでも最小限の戦いでLiftを通過しました。弓兵の庭も疾走し、なんとか城門を開けてFerroのところに達することができました。これからしばらく買い物をして、それからZatoichi Boを受取りにコソコソッと上階へ行きますか。大戦闘にまきこまれないよう、用心しないといけまん。まだ大広間の混戦は無理なようです。 

Avenger

| コメント(0) | トラックバック(0)
難関、海の道に繰り出しました。 

avenger-s.jpg遭遇したのは主としてシャーク連。海獣溜まりまでの道で計2組、20匹ほどと戦いました。けっこう苦戦でした。

で、巨大海獣の宝箱。あれれれれれ・・なんと初回でExcaliberゲット。かなり運がいいですね。重いけれども破壊力は抜群。これで後が楽です。

南の島へ行く途中の海亡霊からは実質ゼロ。ここで何かまっとうなものを拾おうというのはムシが良すぎます。で、もちろん島の小屋の宝箱からもゼロ。ここで剣や楯をもらおうというのもムシが良すぎる。ま、その代わりオバさんからは光の楯をいただきました。これくらいは貰っておかないと。

今回はPortal使い放題なんで、発見した捕虜はヒューンとワープして連れ戻し。将軍に褒めてもらってからまた南の島に戻り、ブラックボックスを回収してから今度はもうひとつの岩窟島へ。で、ここでも岩窟の宝箱からの回収はゼロ。役にたたない楽器とハンター弓。他には使えるものはなんにもなし。ケッ。

ここで信念が揺らぎました。宝箱は1回開けというルールでやってるけど、もう少し役にたつものが欲しいよなー。特例としてもう1回、もう1回だけトライしてみよう。ひょっとしたら座頭市の棒かなんかが出たりして。なんせ現状、Monkだけが弱いもんですから。

そしたら出ました。ただし棒ではなくて剣。真っ赤に燃える剣です。Avenger・・・。これも確率低いはずなんですけどね。出るときには出る。せっかく出たんですから、いただきましょう。Fighterの重いExcaliberをAvengerに交換。重量が一気に楽になりました。これが戦闘中もFighterのスタミナ切れを心配しなくてすむ。

現在、Fighterがレベル21。Bishopだけ19。他はみんなレベル20です。そうそう、白状しますが、今回は嘘つき幽霊からお宝を4枚もらいました。つまり120万分はインチキポイント。レベルアップマーク点灯状態で幽霊に会うとこの詐取が可能とは知識として知っていましたが、ほんとにできるんですね。初体験。このバグ(でしょう)、まだ修正がかかってなかったとは。ちなみに*Light* *Sword*なしというパーティも今回が初体験です。 
レベル17。攻撃力がどうも足りない。洞窟で坊主いじめをしていたRapax連中と戦うのも決して楽ではない様子で、ましてやレベル18~20くらいの敵と遭遇するとかなり辛い。ちょっと間違うとコロリと死んでしまう。なんせハイブリッド戦士たち、戦士レベルだけでいうとまだレベル6。要するに未熟です。 

fang2.jpg仕方なく例の山腹の塚みたいなところに潜りこみ、守護のDeath Lordと戦ってMook専用剣を奪い取りました。これをRangerに装備させて中段に引っ込ませる。長い剣なので中段からでも届きます。で、代わりにDread Spearを持ったValkyrieを前面に出す。Valkyrieの装備はいいですから、ま、前線でも大丈夫でしょう。

これでもまだ足りないので、ちょっと無謀な感じもありましたがハートのクィーンの神殿に行ってみました。普通に戦ったらまず負けるので、ほんとうはやりたくないんですが、(1) Samuraiは緊急手段として呪われた剣(Rapax鍛冶屋謹製)を装備、(2) Monkも緊急措置でHayai Boの代わりにStaff of Doomを持つ。(3)戦闘開始と同時に全員がスーパーマンに変身。

わっはっは。大成功です。最初の数ターンは全員で可能な限りの防御呪文を唱えてガード万全、のこのことDeath Lord連がやってきたら扉の陰から飛び出して必死の戦いです。他の召還連中なんかほっておいて、とにかくとDeath Lordを倒す。無事Death Lordが死んでくれたら、すぐ物陰に逃げ込んで、あとは追いかけてきた順番にゆっくり料理です。無事、目的のThe Fangを手にいれました。

今回はたぶん宝箱一回空けルールでやるつもりですから、こうした「必ず入手できる武器」は貴重です。この結果、Fighterは最初の修道院で見つけた破魔の剣、RangerはMookの巨大剣、ValkyrieはDread Spear、SamuraiはThe Fang。まずまずです。今後の課題は体力不足のSamuraiを鍛えること(重い鎧を着せると辛いらしい)かな。その他の連中もぜんたいに荷物が重そうで、なにかと文句を言っています。

そうそう。何で「呪われた武器」が好きじゃないかというと、弓や投擲が使えなくなるから。やはり戦士は弓も剣も使わせたい。ま、それだけのごく個人的理由です。といってもFaery Ninjaのときは原則なんかどうでもよくて、やっぱりCoCしかないですけどね。

別件ですが、現在、Portal使いは5人。どこへ飛ぶのも自由自在です。 
teleport.jpgPortalを使えるスタッフが3人もいると、移動が実に便利です。レベル11→12の転職のときPortalではなくHeal Allを選択したValkyrieも、道で拾った本を2冊読んだのでもうPortalをマスターしました。これで4人。どこでも自由自在に飛べます。Bishopだけがまだ先送りですが、そのうち覚えるでしょう。

 
基地を確保
栗ネズミ(なのかな)の世界は問題なく周遊できました。尊大な親分にも会見しました。養殖兄弟にはまだ会っていません。この兄弟と対決すると、あたり一面が敵だらけになるので後回しです。

今のうちにと思い立って鉱山へ。それにしても鉱山へ登る坂道はうるさい。次から次へと群がってくる。強敵ではないのですが、けっこう時間がかかりました。で、トロッコに乗って蜘蛛(それとも蟻ですかね)の親分とも面会し、Marten's Bluffの転送装置も確保しました。

さて、これから何をするか。筋道としてはUmpaniになるのかな。基地の坑道あたりを探索してみますか。
現在のレベルはFighterが18。他の転職連中は17。Bishopだけはまだ16。転職連中、けっこう戦えるようになってきました。といっても一撃あたり10~15ポイント程度ですけどね。戦士としての経歴だけでは実質レベル6ですから、仕方ない。ときどきは瞬殺技も発揮してくれます。 
ようやくハイブリッド戦士がレベル16。ずいぶん時間がかかりました。16になると、戦闘中にスペルを唱えると、きちんとスキルが上昇します。嬉しい・・・。ため込んでおいた大量のスペル本も一気に覚え込みました。 

arnika.jpg実は1万~2万の経験値稼ぎではあまりに遅々たるものがあって、 北東の岩山で危険を承知の修行にいそしんでおりました。浮遊蛇やら燃える蟻ンコ、火吐きトカゲなんぞと必死に戦って少しでも多くの経験値稼ぎ。ただし敵を間違うとあっというまに死んでしまいます。レベル12~15くらいの敵が出てきてくれると一番嬉しい。レベル20なんてのに遭遇すると緊張します。人相の悪い小Spirits連中がフワフワと来たら恥も外聞もなく逃げるのが賢いです。

ま、これで平均レベル16。そろそろ街道を南東に下ってネズミさんたちと遊びますか。 
fall.jpgせっかくUmpani基地まで来たので、念のため東隣のエリアに行けるかどうか、試してみる気になりました。ちなみに6人のうちまっとうに戦えるのはFighterだけです。あとの5人は肉弾戦ではほとんど戦力外。  

まず橋の番人。うん、なんとか勝てました。あとは浮遊蛇に発見されないうちに、とっとと山頂まで疾走。無事お手玉竜と会見して、少し買い物。一通り買い物がすんだらArnikaかUmpaniへ飛んで1日過ごし、また戻って買い物。ちょっと防備が整いました。

次にまた欲が出てきて、これもものは試し、滝の中に行けるかどうか。坂を駆け下って、浮遊蛇と1回だけ戦う羽目になったものの、なんとかクリア。最後の角を大きく跳躍。で、滝の番人。なかなかタフなんですが、それでも少しずつ削り倒して勝利。

で、また更に欲が出て、今度は南東へ行ってみるか・・と色白ぺっぴん女王のすむエリアを通過。ここでは3回ほど虻だか蠅だかが出てきましたが、意外に大丈夫で、無事、湿地へ突入。

ははは。本がたっぷり買えます。ただし、今の時点では使えないけどね。資金が乏しくなるとPortalを駆使し、Swamp--Arnika--UmpaniBaseを飛び回って原料の調達です。高校で習った三角貿易という言葉を思い出してしまった。UmpaniでMod Healを買い、ArnikaでLight Healを買う。もうひとつのCure Deseaseはなかなか払底してるけど、それぞれで少しずつ買うとなんとかなります。

現在、レベル14。なかなか経験値が溜まりません。欲張って強敵に挑戦するとアッサリ殺されてしまいます。ザコと1回戦ってはだいたい1万2000~2万程度の稼ぎ。先は長いです。おそらくハイブリッドレベル5、通算レベル16でようやく「まっとうに呪文の使える戦士たちのパーティ」が完成するんじゃないかな。 
まだレベル13のまま。なかなかレベルが上がりません。  

heads.jpg飽きてきたので街道に出て、修道院の丸鍵の秘密の部屋へ行ってきました。目的はもちろん剣と弓です。ついでにこれまで放置していた修道院イベントもすべてクリア。帰りの街道の敵もそれほど強くなかったけど、追剥連中がワラワラと30人ほど出現したのには驚いた。

ここで好き心を出して、ついでにUmpaniの基地に行ってきました。書物の購入が目的です。ただ本はたくさん買えたけど、惜しむらくハイブリッド戦士たちはこの本が読めない。知ってたはずの文字が読めなくなっているわけです。それでもあと何段階がレベルアップすると記憶がよみがえるはずなので、すべて荷物の中に収納しました。

ついでにもう一つ。余計なことに、基地の外に群がっている敵(ざっと20匹)とも戦ってみようと思いついたのがドツボで、これは苦労した。トカゲとか植物はいいんですが、デカパイの魔女が2組6人、これが強い! 何回出撃しても石っころやら岩やらを盛大にぶつけられてパーティ全滅。6~7回トライしてからあきらめました。Portal使いが3人いるんで、逃走はしごく簡単です。

やっぱり辛抱強く続けるしかないのか・・。 
arnika.jpg新人Valkyrie、Ranger、Samurai、Monk。いやー弱い弱い。なんせ複合職としては1年生ですから呪文も貧弱になったけど、それより武器。剣や棒を振って突いてもなかなか敵に当たりません。仕方ないので敵に遭遇したらHastをかけ、Supermanをかけ、なんとか当たる機会を増やしてあげるしかありません。遅々たる進み方です。  
もう少しの辛抱

少しずつ少しずつ練習して、レベル13に達した頃はようやく武器レベルが15~20程度です。まだまだ使い物にはなりません。最低でもレベル14~15じゃないと外には出られませんね。それに要する経験値は・・・うーん、時間がかかりそうだ。 

転職

| コメント(0) | トラックバック(0)
レベル12。もう少し修行したほうが賢いんだろうけど待ちきれず、転職。

arnika.jpgValkyrieはHeall Allをマスター済みです。Portalはとりあえずなし。レベル15あたりでマスターできると予想していますが、このへん自信がない。たぶん大丈夫でしょう、たぶん。当然ながら槍を持たせました。

あとはまだ鎧が似合わないRangerとSamurai、そしてMonk。この3人はPortal習得済みです。超弱っちいので、このまま暫時Arnikaで剣の修行をしないと使い物になりませんね。

しばらく接近戦の練習をして、おそらくレベル13過ぎあたりで街の外へ足慣らしという手順でしょうか。時間がかかりそうです。 
arnika3.jpgレベル10になりました。もちろん、まだArnika滞在中です。


Fighterはどんどん強くなって、すでにPowerStrikをマスター。だだし他の5人の武器はほんの気休め程度で、まったく効果を持ちません。Fighter一人で戦っている。

5人の連中、専門レベルは上がってるんですが各分野のスキルが弱い。せっせと使ってはいるものの上がってくれない。なかなか大変です。まだまだ辛抱でしょう。

早くスッキリと転職させたいものです。 
Fighterを先頭にして中央には少し体力のあるPriestとAlchemist。後陣に弱っちいPsionic、Mage、Bishopという縦陣を組んで、ぞろぞろとArnikaの街をうろついています。


arnika3.jpg闘う時は狭いドアからFighterだけ顔を出させて、後衛連中はひたすら呪文と飛び道具。もちろん修行僧とかパトロール連中の手助けがないと話になりませんが、こんなパーティでもついにレベル9まで辿りつきました。

PriestとAlchemist、Psionic、Mageはそれぞれ専門分野が60程度まで行きました。放っておいても育つ感じですが、問題はBishopですね。こいつだけは意図的に欲しい分野を伸ばさないとダメ。

しかしレベル9で、ようやくBishopの4分野、それぞれが30を越えました。30を越えるとあとは楽です。Priest分野はCharm、Psi分野はMindRead、迷いましたが錠開け呪文はAlcに割り振りました。Mage分野の有効呪文はたくさんあるので、たぶん少しずつは伸びてくれるでしょう。ただしMage呪文をBishopにまかせてしまうと、本来のMageの成長が遅くなる。このへんは注意が必要ですね。将来はSamuraiにしようと思っているMage、ただでさえ体力がないのに、魔法分野でも弱体というのでは話にならない。

このまま経験を稼ぎながら、なんとかPortalを覚えるまで我慢するつもりです。覚えたら転職して、それぞれの武器を装備。完全装備して陣形も変えて街道を戻り、例の修道院の大金庫室から剣と弓を入手する予定です。長くかかりそうだなー。 
arnika.jpgレベル5で街道へ飛び出し、ボロボロになってArnika入市。なんだろうが、かんだろうが入ってしまえば勝ち。あとはゆっくりパトロールの尻馬にのっては敵を挑発し、経験値稼ぎの毎日です。

 
このへんで経験稼ぎ
現在、レベル7ですが、専門職の連中の成長は早いですね。どんどんスキルが上がっていく。特に意識して使っているわけでもないのに、みんなスキル40くらいまで上がっています。もちろんBishopだけは例外で、こいつだけはスキル20~18ぐらいでアップアップしています。どこかの時点で特訓させないといけない。

これから当分の間はとにかくレベルアップとスキルアップ。闘えるのがFighter一人というのはさすがに辛いので、弱っちい専門職連中を早く呪文修行から卒業させて、本来の仕事である武人修行に切り換えないといけない。その間、Bishopも技を磨く日々となるわけです。

半日遊んだら、少々飽きました。本日は打ち止め。
burz.jpgRapaxもほとんど制覇。そろそろ面白くないパターンになってきた。たいていこのへんで飽きてしまう。

というわけで悪い病気が出て、また新パーティを作ってみたくなった。

 
遊んでます
メンバーはPriest、Alchemist、Psionic、Mage、Bishop。Portalを5基セットできるのが強みです。ただこの5人では序盤を突破できないのは目に見えている(一人なら経験値をゴソッと稼げるからまた話は別だけど)ので、先導突破役にFighterをプラス。陣形はFighterを先頭にして、あとの5人は背後に隠れてコソコソと進む形をとってみた。はたしてこのパーティで無事にArnikaまでたどりつけるだろうか。

現状は修道院の地下をうろうろしているところです。そうそう、モードはエキスパート。おそらく、今度こそ宝箱は1回開けで通してみるつもりです。かなり苦労するだろうなー。Arnikaでかなりのレベルまで上げないと、他では通用しないと思います。



とかなんとか言ってるうちに、とりあえず山の上のBurzオヤヂのところに辿りつきました。みなさんのレベルは4。マジックレベルはもうすぐ30(Bishopだけはもっと低い)というあたりです。もう少し休憩したら、上階をスルーしてArnikaへ疾走かな。Arnika修行のあとでまた戻ってきて、それからミッションを受ける進行でも問題は生じないと思うんだけど。試しにやってみましょう。



とういことで・・・・やれやれ、さすがに軟弱者5人のパーティはキツイです。修道院の上階ではなにもせず、ただ通るだけ。レベル5で街道へ出てみました。

最初のカニさん連中はかわしましたが、途中でお化け蔦につかまって、これは仕方なく戦闘。それから途中の岩陰で一休みして、そこからまた疾走開始。曲がったところで頭無し連中が5匹、無頼漢連中4~5人などなど3組にでくわし、闘っても勝ち目はないのでひたすら逃げです。脳なしのModaiがあんがいしつこくて背中に追いすがってくるのを必死に振り切り振り切り、結局は仲間二人、BishopとMageの死骸をかかえてArnikaに飛び込みました。

ああ、疲れた。これからレベル15~16まではたぶんArnika滞在です。 
castle2.jpgRapaxへ遊びにいってみました。

 
30匹以上もいる!
Liftは問題なくするりと抜け、弓兵の庭も掃討。しかし本城の広間に突入してみたら、けっこう苦戦です。

自信過剰気味だったのかな、広間の片隅に躍りこんで、さぁ来い!とわめいたら出るわ出るわ、雑多なRapax連中があわせて32~34匹、群がってきます。

最初のうちは問題なかったんですけどね。時間がたつにつれてだんだん形勢が悪くなり、こっちで一人、あっちで一人と死亡。蘇生薬を振りかけようとすると肝心の担当が麻痺して役立たず、あれれとサポートしようとした奴も麻痺。最終的には6人のうち4人が死んでしまった。

ちょっと焦りましたね。なんとか道を開いて階下へ逃げ込み、待ち構えていた数匹をなんとか処理しながら死亡者の手当てをし、うーん、結果的にはフロアを一掃するのに30~40分かかってしまいました。

いい気になるもんじゃないです。現在、レベルは19~22。蘇生薬の在庫が乏しくなって、仕方なくArnikaまで仕入れに行ってきました。 

このところあまり遊ぶ時間もとれず、たまにゲームを立ち上げるとMountain Wildernesを中心にレベルアップ修行をしていました。火吹きキカゲとか浮遊蛇なんかを相手にただ闘ってみるだけです。そのへんにアイテム袋があんまりふえると仕方なく回収整理して、Arnikaへ売りにいきます。

arnika3.jpg間をみてFerroのところで矢玉も買い込んでいます。3種類、計4~5000本ほど貯めました。邪魔になるので500本ずつ束にしてMarten's Bluffの転送装置のそばに置いています。

で、ようやくBishopがレベル20になりました。ついでに死の雲の呪文も覚えました。頃合いもいいし、そろそろRapaxの赤絨毯を歩いてみるかな。 

zatoich.jpg城の中をこっそり徘徊、屋上へ遠征。イニシエーションは受けていないので、遭遇すれば戦闘です。東側を迂回して、温泉遊びの妻妾連中を蹴散らして、北東の階段へ行くルートです。


まず、地下で鍵の管理人に会いました。いろいろやったけど、やっぱり強奪になってしまう。なんせスリのスキルがないからなー。

で、鍵をもって最上階へ上がり、戦闘1回で王子の遊戯室へ。そこから階下にもぐって無人の赤絨毯フロアで宝箱です。うーん、最初の王様の箱は戦利品皆無。でも潜入目的の座頭市棒は入手できたので、ヨシとすべきでしょう。では王妃の方はというと・・・あれれ、もう一本、座頭市が出てきてしまった。おまけに村正まで・・・。用はないんだけど・・。

この後、座頭市のMonkのパワーを試すため北東の岩場エリアに飛んで闘ってみましたが、まだそれほど威力はないです。レベル26の浮遊蛇に遭遇したときは大苦戦でバタバタ死にました。

パーティレベルはまだ19~20。Bishopだけがまだ18です。 

海では苦戦。エイがモニョモニョ何か唱えるとこっちがバタバタ死んでしまう。ひどいときは6人パーティの4人が死んだこともあります。残ってるメンバーで復活薬をふりかけたり、生きてる奴を治療したり、闘ったり、忙しいです。

ferro.jpg洞窟島ではさすがに何も拾えませんでした。

さてどうするか・・と考えて、やっぱりRapaxでしょうね。試しにRapax Liftに突っ込んでみたらアッというまに大激戦。炎蟻の群れ+火吹きトカゲ5~6匹+侍Rapax。忙しいです。こうなったら例の敵中突破ルートにするか!と、赤い廊下を疾走しましたが、すぐ見つかってしまいました。今度は呪文唱えの女連中が6~7人と弓兵。もちろん弓兵なんか無視して、まっさきに女司祭から叩き切ります。でも、いっぱいいるので、なかなか忙しい。

ま、あれやこれやをしながら、ようやく入城。なつかしい(本人は知らんだろうけど)Ferroの店です。いろいろ買い物し、資金が足りなくなるとArnikaにも材料仕入れにいったりして、忙しい。

パーティは現在レベル18~20になりました。そうそう、Fighterは重い両手剣ではなく、軽い片手のIvory Bladeを持たせています。Excaliberもいいんだけど、なんせスタミナの問題があって・・・。 

海の洞窟へ。インク烏賊、エイなどに遭遇してそれなりに苦戦したが、ま、なんとか切り抜けました。


lightsw2.jpg今回は原則として宝箱一回開け!という予定でしたが、最初の土左衛門箱(海獣のいる海域)の中身があんまりひどすぎた。そこで少しズルして2回目。2回くらいはいいでしょ、許容範囲だ・・と再挑戦したら、あれれれ、いきなり出ました。Excaliber・・・。そんなに出やすかったかなー。

次の海亡霊はもちろん戦利品なし。ここで貴重品を拾おうというのが甘い。そもそも袋が1コしか出なかった。

南海の孤島も1回目が戦利品ゼロ。多少はマシなものが出たらそれでよしとしようと、ここも再挑戦。ま、2~3回くらいはトライしてみるつもりでした。そしたら2回目で宝箱から出ました・・。ふつうは30~40回でようやくめぐり会える代物なんですが。 Light *Sword*。どうもツキすぎてる感じです。もちろん瀕死の姐さんからは何も落ちませんでした。ここで楯を粘るのはさすがに後ろめたい。

なんなとなく居心地悪いままゲームを進め、孤島をきれいにしてから南の洞窟をたどってSwampへ。捕虜を送還してからArnikaに飛んで不用品を売り払い、矢玉を補給し、またUmpaniの海底基地へ。また海路をたどって洞窟の島へ行く予定です。

パーティは現在レベル16~18。武器が揃ったのでやけに強いです。

実はあんまり武器が弱いのが欲求不満で、つい色気をだして何回か、ハートのクィーンにちょっかいをかけてました。でも何回挑戦しても門前払い。あっさり倒されて、おとといお出で。Death Lordの二人組は強いです。物陰に隠れていても仲間がバタバタ死んでいく。それでは・・とRapax突破ルートも試してみたのですが、こっちもあっさり跳ね返されました。なんせRapax Liftの吊り橋にも到達できない。強い武器を入手できるほどの武器さえ持っていない、という現実です。こっちのパーティレベルも14~16と低すぎます。

 
fang2.jpgふと思いついて、荒野の山裾にあるお墓を訪問してみました。ここにはMookの両手剣があったはずです。途中、5匹組の火吹きトカゲとか、二人組のゴーレムとか、いろいろ会いましたが、ま、なんとか撃退。墓荒らしのついでに西の滝へも行ってきました。番人と浮揚蛇がつるんでたんで多少は苦労しましたが、ま、撃退。重い鎧の上下が入手できます。

ということでパーティレベルも15~16。Figtherは防御を犠牲にして破壊力優先、重い両手剣を持たせ、満を持して再度の神殿乱入です。

戦法も変えてみました。従来は「かかって来い!」と玄関先で連中にわめいてから、あわてて物陰に隠れて闘う戦法だったのですが、今回は「いったん隠れる」→「Death Lordが先陣きって駈けてきたのを確かめ」→「また正面に躍り出て闘う」という新方式です。

大成功。Death Lord二人組とまっさきに対戦する形になれました。こうなれば周囲の女連中がガタガタなにか唱えてるのは無視して、とにかくDeath Lordに専念する。うんうん、なるほど。FigtherがGiant Swordを振り回すとすごい破壊力ですね。あのタフなDeath Lordが1ターンで死にました。もう一頭のDeath Lordも次のターンで死んでくれました。

Death Lordさえいなければあとは怖くないんで、今度こそ陰に隠れて女どもが群がってくるのを待つ。もちろんチャンスさえあれば、女王を真っ先にいじめます。この女王、知恵をまわしすぎて単独行動をとることが多いのがつけめ。今回も一人だけ裏から回ろうとしたので、こっちから迎え出て撃破。残った女衆なんて、はははは、お茶の子サイサイです。

ということで、The Fangが手に入りました。。FigtherのGiant Sword効能は判明したので、このFangはSamuraiが装着。一気に心強くなりました。RogueはまだDiamond Epeeですが、そのうち何か拾えるでしょう。Monkは思い切ってブーメランの手裏剣だけを懐に入れ、ため込んでいた他の投擲武器は捨てました。これで重量をかなり節約です。

パーティは現在レベル15~17。まだレベルが低いですね。 

Barlone親分と決闘。手ごわいですね。当方は平均レベル12。けっこう長い戦いになりましたが、少しずつ削っていってなんとか終了。お金を払ってお宝購入でも問題はないものの、これほどの強敵ですから、やはり闘ってみたいです。


m-wild.jpggついでにネズミ関係に決着つけようと、ブリーダー兄弟とも決闘しました。ボスを倒すことは簡単でしたが、戦闘の隙に弓ネズミが逃走し、仲間をつれてきたのでややこしくなった。螺旋状の廊下を律儀に一匹ずつ出てくるから、ひたすら時間がかかる。

で、ブリーダー殲滅、ネズミ掃討を各長老方に報告し、Arnikaへ親書を届け、お宝をいただき、この時点で(レベル13アップ時点)PriestをValkyrieに転職。当座は安物の槍持ちです。

次はUmpani基地。5本フラッグを終了してから未踏査地区を歩きまわり、Retuen to Portal本を発見。これでBishopともValkyrieの二人がPortal使いとなりました。今のところPortalのひとつはMarten's Bluffの転送装置横、もうひとつはUmpaniのIDチェック装置のあたりにしています。Umpani地下に置いておくとけっこう便利なんですよね。Umpaniの地上と地下の往復がけっこう発生するんで、Marten's Bluffを経由することでショートカットできる。

ということで、いよいよ橋を渡りました。とりあえずBellaに会っておこうという考えです。Dread Spearとマントを一着購入して隣のエリアに避難したとたん、例の発破音と地響き。そうだった、お宝もって入っちゃいけないんだった・・。

面倒ですが、いったんArnikaまで戻りました。お宝を武器屋の別室の宝箱にしまいこみ、またあらためてBellaに面会。マントを一着買うと隣に避難して1日過ごし、また境界を通ってBellaに会う。この繰り返しです。柱の影でキャンプして過ごしてもいいんですが、これだと目が覚めたとき必ずBellaの周辺にヘビが飛び回ってる。人間の匂いがするんですかね。やはり別エリアで1日過ごすのとは状況が違います。

買い物すませて、Arnikaに戻ってお宝を回収し、Marten's Bluffで誘拐事件の被害にあい、さて、いよいよ狂気よけのカブトですか。これから樹の上にのぼります。ネズミが群がってくるんだろうなー。そうそう、樹の下でたまたま牙猪が孤独をたのしんでいるのを発見したので、無理やりIvory Bladeの材料を提供してもらいました。今回の旅は宝箱開け一発勝負と決めているので、強力な武器が手に入らない。必ず手にはいるIvory BladeとかFangなんかは貴重品です。

現在、FighterとRogueはレベル16。Samurai、Bishop、Monkはレベル14。Valkyrieはレベル15です。当分の間はValkyrieを成長させるのがテーマですね。今はまだ女戦士レベルとしては実質3でしかないですから、弱い弱い。 

Trynton

| コメント(0) | トラックバック(0)

Tryntonへ旅立ちました。レベルは11~12。


swamp2.jpg幸い、レーダーを装備できたので、街道も1~2グループと闘っただけで通過。しかしTryntonに入ったところで強いほうの牙猪(なのかな)と遭遇。Ivory Bladeの材料が手に入るかなと助平心をおこし、あっさり倒してやろうと挑発して・・・負けました。うーん、まだまだパーティは弱いです。

気を取り直し、強敵を迂回して部族長と合いました。迷路の梯子には目印をおきながら登攀。これをやっておかないと、あとで困る。で、Tryntonはさして問題なく巡回して、群がる蠅や蚊を退治しながらRattkinで親分に面会。話はつけたので、次はSwampの湿地です。

汚いオヤジの小屋へ行く道で怒りのDark Savantに会えるかなーと期待していたのですが、いませんでした。まだ親分、スリに成功していないのかな。湿地のオヤジの店、品揃えは豊富でした。あれやこれやと買い物。おかげでBishopはすっかり賢くなってしまった。

Marten's Bluffにもちょっと顔を出しました。ここでも蜘蛛を相手に苦戦。買い物も少ししました。たいした在庫はないですけどね。これからまたSwampに戻り、Dark Savantを探してからTryntonに帰る予定です。

現在、Bishopはレベル11。もう少しで12になれるところ。Heal All習得済。
 ■Wiz 58 ■Div 57 ■Alc 81 ■Psi 51。各分野ポイントは33~92。まだまだポイントが足りないなー。

Priestはレベル11のままで暫く我慢しようと計画していたのに、ついはずみで12に上げてしまった。仕方ない。もう少し待って次のレベルアップでValkyrieにしましょう。このPriest、Heal AllとPortalは習得しているんで、もういつでも転職可能ですが、いったん転職すると当分は成長がストップするんでこれも各分野のポイントを稼いでおくのが課題です。

そうそう。Monk、けっこう手数も出て悪くないものの、素手ではどうも破壊力が足りない。本来は素手格闘なんでしょうけど、ちょっと色気が出て試しにHayai Boを持たせてみました。これで瞬殺の発現率に変化が出るのかどうか。様子をみて、もし率が低下するようならまた素手に戻すつもりです。 

千本Knockなし、Charm連発なし、連続Mindreadなし。このスタイルでプレーするということは、要するにBishopの育成ゲームの感がありますね。ほっておいたら育たない育たない。BishopだけでなくPriestもそう。各分野のポイントがいっこうに上がりません。Priestレベルとしては70越しているのに、各分野は18とか25とか、眼高手低、哀れなものです。


solo-arnika2.jpgたとえばBishop。レベル9の時点では
 ■Wiz 30 ■Div 24 ■Alc 28 ■Psi 28
でした。

放置しておくとWizばっかりがどんどん上がる。Wizが上がるのはいいけど、ここばっかり上がると結果的に他のスキルが伸びない。危ない状況です。特有スペルの連続掛けすれば簡単に補正できるんだけど、それをしないとなると、うーん、辛い。

仕方ない。Wizが絡んだスペルは暫く使用禁止。とりあえずDivスペルを必死に使いました。敵と遭遇したらBlessとかGardian AngeいとかMake Woundで対応、といった具合です。効いても効かなくてもItching Skinを唱えてAlcを伸ばすとか。

 ■Wiz 32 ■Div 35 ■Alc 34 ■Psi 37
まで上がってようやく一息。ここまで行くとWizの伸びが少し止まってくれる。Wizを伸ばしすぎないように、といってあまり遅れても困る。4分野スキルの伸びを調整しながら戦闘&ポーション合成の日々です。

さらに、Bishopが病気治癒の薬を合成できるようになってホッとしました。この合成はけっこうパワーが必要なのでやり続けると結果的にAlcが急上昇します。気分よく急上昇してAlc50まで行って、ついに究極のポーションまで達成。これでお金の心配がなくなった!

で、現在はBishopレベル10。 ■Wiz 40 ■Div 46 ■Alc 54 ■Psi 42
もうレベル4の呪本が読めます。

Priestは専門スキルが90近くあり、各分野も30~50は確保しています。あとは転職までの間に、できる限り呪文とスキルポイントを確保するだけですね。

そうそう、途中で気晴らしに修道院にも戻ってみました。往復で5~6集団に遭遇、けっこう苦戦しました。街道は嫌いです。このままレベル11~12までArnika滞在し、その後は南東の道をたどってみる予定です。そうするとPriestがレベル12くらいで湿地に到達し、ここで本を買い込んでから転職かな。 

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWiz_2005カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはWiz_2004です。

次のカテゴリはWiz_2006です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて