Wiz_2003の最近のブログ記事

城の中

| コメント(0) | トラックバック(0)
fero2.jpg好物の肉漬けをプレゼントしたけど、Ferroの品揃えは変化しません。クロスボウ用の電光の矢玉が欲しいんだけど、出さないなー。  

そうそう。もう怪しい女神様とはウニャウニャしてしまい、平和に城内を参観しています。王様の部屋も女王様の部屋も見てきました。本当は侍用Hi-kane鎧の上下に興味があったのですが、実際にみたら超重い。なんせまだレベル17~18なんで、体力がないんです。あきらめ。それでも10回ほど試してから、まずまずのモノをゲットしました。

さて、これから何をしようか・・・・。やっぱり特注品集めかな。三寺院の最終面へ行く前に、やり残したこともあるし・・。 
SeaCaveは辛いです。辛いだろうとは予測していたけど、本当に辛い。The Avengerを出現させようと決意していたのでガマンにガマンで続けました。のべ3日間。

avenger-s.jpg島に乗り込んであちこち周回して必要アイテムを拾って、宝箱にたどりつくまで短くて15分。長くて30分。これを何十回繰り返したことか。特に皮膚の超硬い白っぽいスライムに出会うと時間がかかるかかる。鎧溶しスペルをふんぱつして、しかもスーパーマンモードで戦っても1撃あたり5~10ポンイト程度しか削れない。非常に長引きます。どうもアダマントのスライムのようで、辞書を引くと古語で「アダマント:何物にも侵されない堅い物質」とか。なるほど。これに比べると幽霊連中なんて軽いもんです。

多分、20~25回目くらいでポコッと炎の剣が出てくれました。この間、出現確率はほぼ同じはずのZatoichi Bo を3本捨てました。もったいないなー。

装備は完備なんで、あとは女王の神殿をサラッと回って、それからRapaxの城です。ただ気がかりなのは、補給基地のFerroがこのところクロスボウ用のいい矢玉を置いてくれなくなったこと。買いすぎたんで用心されたのかな。あるいは・・・うーん、たとえば好物の肉漬けをプレゼントしたら急に態度が変わったりして。試してみよう。 
現在もレベル14~16。船幽霊相手との戦闘はのべ5~6時間ほどでようやく*Light* *Shield*を拾いました。いつも、ここがいちばん疲れるなー。なんせ出現率が超低いですから。 

baijin2.jpg さて、次はBayjinです。Umpani側から来るなら、以前にも書きましたが橋を疾走してL字の角に突進。ここの鱗人は弱いので1ラウンドでカタがつきます。ちょっと息をととのえながらレーダーを使って浜辺の様子をうかがい、ここだ!というところで海を突っ切ってまた疾走。うまくいくとそのまま目指す小屋に飛び込めるし、カニやゴロツキに発見されても、とにかく小屋にもぐりこんでしまうことです。扉の陰に隠れてしまえば、あの連中はすぐ飽きてしまいますから。

とういうことで、*Light* *Sword*は4時間ほどでゲット。その間出てきた余分な*Light* *Shield*を3枚も捨てました。もったいないなー。

最後の瀕死の姐さんからの楯は、今回は10回目ほどで出現。そして偉そうな捕虜をどうするか(もう少し後のタイミングで救出にするかどうか)。ここが思案。少し迷った末、とにかく仲間に入れることにしました。結局この尊大男を連れ回りながら海の洞窟へ行かなければなりません。ちょっと気が重い。弱いくせに、やたら口うるさい奴なので。どうするかなー。先に基地へ送り届けて、身軽になってからら洞窟探検にすべきか・・。 
もう一つ発見。何回も何回もやっていると、いろいろ勉強します。

ness2.jpg海の怪物なんかと戦っていると、飲み込まれてしまってクェスチョンマークになることがありますね。てっきり、これは最悪事態なんだと思い込んでいて、キャラが行方不明になると今までは再読み込みしていました。しかし今回、ふと思い立ってそのまま続行。なーんだ、戦闘が終わるとお腹の中から戻ってくるじゃありませんか。ただし運が悪いと、ネッシーの腹中で死亡してしまうこともあります。ま、出てきた死体に復活粉をかければ生き返るんですけどね。

今回はネッシーを約30頭ほど倒しました。のべ5時間くらいです。かなり飽きました。ようやくExcaliberが出たときホッとしました。

次の船幽霊相手の戦闘(光剣か光楯を出す!)も長引きます。とりありず20~25回はやりましたが、まだ出ません。続きは来週です。現在レベル14~16。この船幽霊との戦闘もけっこう辛いんですよね。 
新しくValkyrieを作ってから、まだやってなかったことを思い出してキッドナッピングのイベントを終了。ところで蛙アシを受け取った誘拐男がグダグタ弁解の途中、「品揃えをよくするから」とか何かとか言ったような気がしたんで、念のため陳列品を調べたら貴重なスペル本がズラーッと並んでるじゃないですか。これまで何回も経験したイベントだけど、ろくに英語を読んでなかった・・・。

そうだったのか。この蛙退治のイベントの後、品揃えが変化するのか。でももうHuman Bishopは新人Valkyrieになってるんで、本が読めません。うーん・・・と逡巡。えーい、転職前に時間を巻き戻そう。Bishopとして本をたっぷり読んで、それから転職にしても遅くはないぞ。こんなこともあろうかと、転職前のデータを残していたので、再トライです。おかげて二人のBishopがたっぷり勉強できました。

代償として数時間分を無駄にしてしまいました。しかも今回はなぜか、前回持っていたBushido Baldeが手に入らない。この剣、どこで入手したんだっけ。けっこう使える武器だったんですが。見当つけてあちこち回りましたが、ダメでした。不思議だなー。

30分くらいかけて探したけど発見できないので、これは諦め。ま、いいや、と今はネズミ国を巡回しています。大親分にも無事お目にかかったし、魔よけの兜も入手したので、これから隣の湿地でDark Savantどんから盗難クレームを受けに行ってきます。それが終わったら、たぶんネズミ繁殖業兄弟、大親分から杖カッパライ(あるいは決闘)という手筈です。

それにしてもこのレベルで強力矢玉を装備すると、遠距離戦闘が強いですねー。弱い敵だと、接近戦になる前に相手が死んでしまいます。
ものは試し。まだRapax連中には何も悪いことをしていないので、堂々とRapaxRiftに飛んでみました。ひょっとしたら敵対状態ではないかもしれない・・。

fero2.jpg・・というのは甘かったですね。案の定、城門の入り口のパトロール連中はいきなり襲撃してきます。それでもとりあえず続けてみようと、レベル11~12なのに突進してみました。いやー、Rapax連中は強い。HPが230とか300もあるんで削っていくのが一苦労です。

Riftの入り口で戦闘一回。途中で炎蟻を退治し、建物の中でも戦闘。それから橋のたもとで魔法妾連中を数人倒し、宮殿の入り口でも小戦闘。あとは一目散にテレポーターまで廊下を疾走してジャンプ。エロ姐さんの神殿を横目に弓兵の前庭を通過。ようやく目指すお城に飛び込みましたが、ダメでした。周囲の連中はみんな赤マーク満載です。

ガクっときたんですが、どうも武器商のあたりには誰もいないみたいです。好機。バタバタっとFerroのところまで走っていって、パタパタパタっと買い物。とりあえず買い物をすませたら裏手のリフトを使って屋根裏(?)へ避難です。

で、ここでぐっすり眠って、付近の様子をうかがっては買い物。買い物がすんだらまた屋根裏へ避難。この繰り返しですね。150~160万の買い物ができました。ポータルも覚えたので、この隠れ家にセット。もう一個のポータルは前から蜘蛛連中のワープマシンのところに置いてあるんで、実に便利です。いつでも飛んできて強力矢玉やら武器やらを調達できます。

現在、レベル12~14。迷いましたが、Heal All覚えたHumanのBishopを試しにValkyrieに転職させてしまいました。武器はDread Spear。

これからネズミの国へいって、フェアリー忍者専用杖を手に入れる方策です。
ポーション売買で260万ほど溜め込みました。けっこう時間がかかったなー。で、元手を懐にしてレベル9段階で例の Umpani Base → 山の上 → 洞窟からカッパライ → 魔法女王の神殿をかすめて湿地 → 坑道 → クモ族の住処・・というルートです。いつのまにかレベル10~11になりました。

湿地の汚い奴はあいかわらず欲しい本を陳列してくれません。ケチ! また、途中でRapax方面に寄り道しようと思ったけど、RapaxRiftへの道筋で敵対パトロールの邪魔が入るんでとりあえず諦め。この連中を蹴散らしていくほどの力はまだないですから。

現在、クモ連中の館にいるので、今度の週末はテレポーター使ってRapax Riftに直接飛んでみようと思います。もし敵対なしで城までスムーズに入れるんなら面白いんだけどなー。あっ、私、まだRapax一族には何も悪いことしてませんから。(^^; 
だんだん書くことがなくなってしまいました。

 
またこれの繰り返し
ゲームは継続しています。実はまたまた新規再開。二人Bishop体制で、ひたすらスキル修行とスペル獲得の毎日です。修行に使っているのは例のknockknock、Charm、Mindread。一人のBishopはAlc中心、一人はMage中心の修行で、現在のところ各分野スキルは60~75程度。ただ、Alc中心修行のBishopはどうしてもMage分野が弱い(現状35~36)、Mage中心BishopはAlc分野が弱い(47~48)。弱点の補強がなかなか苦労です。

また今回は古いパッチに戻したため、一応は盗みが使えます。これもかなり苦労しましたが、ようやくFaeryNinjaがArnikaのRapaxからMantisBootsをかっぱらいました。

いったん外の世界にでかけるとなかなか戻れないので、今は必死にお金を溜め込んでいるところです。なんとか300万くらい貯金したいのですが、いまのところ120万程度。神殿の坊主がチビチビしかポーションを売ってくれないもんですから。

まだ先が長いなー。ちょっと計画しているのはRapax連中と対決しないでFeroから買い物ができるかもしれないという件。もし可能なら、なかなか面白いです。完全装備を整えてからなら、ゆっくりRapax城を完全クリーンアップできるかも。あの城内巡察の騒々しい連中、ずいぶん目障りだったもんで。 
しばらく書き込みをサボってました。

ま、ご推察のとおり、新しい6人組でボソボソと続けています。Fighter、Samurai、Monk、Gadget、Bishop、Bishopの6人。とくに新味はないのですが、じっくりじっくりやってます。

現在はレベル11~12。必殺武器としては一応Staff of Doomを持ってはいますが、たいして活用していません。みんな中程度の武器で地味にやってます。

Umpani基地をたんねんに周回し、昨日Arnikaに帰還。これから隣のネズミの国へ行こうかというあたりです。あまり時間をかけず、たらたらと続けるのも、けっこう悪くはありませんね。 
先週、とんとんとん、とAscentionPeakまでたどりついてしまった。

Rapaxの群れもどうってことなかったし、Zatoich Boももちろん手に入れたし、あとは寺院へ行ってお宝を置いて来るだけの道筋。最初の寺院への途中でPeeWeeを倒して、一つ目の寺でお参りして、ここでやる気がなくなってしまった。

あまり気乗りしないまま、また新パーティを選んではまた作りなおしています。Bishopを二人作って、呪文を究めさせるかな。二人Bishopをどういうふうに育てるか、けっこう複雑でこれも面白そうな・・・。それにしても約1年、よく遊んだものだ。 
UmpaiもT'rangも最終指令はもらったので、あとはゆっくりできる。Fangを探しに行こうとも思ったのだが、これってRangerが持てないことが判明。じゃ、急ぐことはない。

正攻法でMartenの島へ行きました。レベル15くらいだと海の旅がまだ辛いんですよね。イカとかサメ、マンタが怖い怖い。走ったり逃げたりしながら、でも仕方なく2グループくらいとは戦って、ようやく島へのあがり口に到着。もちろん、ここでセーブしておきます。

avenger-s.jpgここでの狙いはZatoich Boでした。ZatoichをMonkに持たせるとExcaliber、*Light* *Sword*と並んで強い武器が3本揃います。ええ、ValkyrieはDread Spearで十分。けっこう治癒呪文をとなえるのが忙しくて、戦う時間もあまりないですし。

しかし、初回でなんとThe Avenger! いきなり炎の剣が出現したのでもしや?と調べさせたらやっぱりThe Avenger・・。うーん、困ったなー。Hunters Bow、Estoc De Oliviaと、けっこうなアイテムも一緒です。捨てるには惜しすぎる。

念のため、もう2回ほどトライはしてみました。カニやプヨンプヨンや巨大コオロギを相手にしながら釣り針を入手し、ぐるりと回って閉鎖の壁を壊し、ツルツルすべってから穴を登って守護騎士を倒す。ついでに亡霊たちも倒す。なかなか時間がかかります。

2回とも完全なザコアイテムでした。うーん、ここはThe Avengeを使えということなのかなー。初めてお目にかかった貴重アイテムでもあるし・・。

ということで、FighterはExcaliberからThe Avengerに持ち替え。Estoc De Oliviaというのも優れモノのようなのでRangerが装備。Hunters BowはValkyrieが背負う。ま、これで行きましょう。

現在はRapaxのLiftを抜けて、これから弓兵のたむろする庭へ入るところです。暫くはひたすら殺戮ですね。レベルは平均は17。なかなか強いです。 
Buccaneer Ghost相手の宝ゲットは消耗しました。3日間、のべ16~17時間。たぶん出撃回数は160~170回。つまり1200個体近い数の海賊亡霊を殺して、ようやく*Light* *Shield*です。あー疲れた。

ghost3.jpgこれに比べれば宝箱からの*Light* *Sword*なんて楽ちんです。上陸して長い桟橋を突進し、踊り場にいる鱗人を一殺。休憩してレーダーで対岸の様子をうかがい、チャンスがきたらまた突進。桟橋の途中から海に飛び込み、まっすぐ小屋まで走ると、かなりの確率でザコ連には遭遇しません。かりに遭遇しても、とにかく気にしないで小屋に飛び込み、番人を殺したらドアの陰にサッとかくれる。群れているカニさんも、遊び人の鱗人たちも、たいてい飽きて消えてくれます。要するに弱っちい鱗人を二匹殺すだけで宝箱にとりかかれる。20回目くらいで剣を出現させました。

瀕死の姐サンから楯をもらうのはもっと簡単ですよね。こっちは30回目くらいで落してくれました。

現在、レベル15。Fighterだけ17。それにしてもSwampの売店、陳列品がちっとも変化しないなー。ほんの一時、矢玉以外の品が10品ほど並んだので期待して見てたけど、また元に戻った。刀剣や衣服などほんの4~5品が置いてあるだけ。あとはすべて矢と石ばっかり。

次は山の上の魔法女王様のところにでも行ってこようかな。あそこもスリルがあるんだよなー。ん、FangってRangerが使えたっけか。
レベル13-14でネッシーの巨獣のひそむ海に突進しました。

もちろん苦戦はしましたが、結果的に最初の対戦相手でヒョコッとExcaliberゲット。こりゃラッキーだった。

ghost.jpgその代わり、Buccaneer Ghostでは苦労です。絶対にここで光の剣(出現確率1%か)を拾おうとまでは考えていません。どっちかというと、光の楯(確率2%)がいい。同じ剣が2本あってもあんまり美しくないしね。で、もし剣を拾ったら次のBayjinでは楯、もし先に楯を拾ったら次は剣。結果的に楯が2つ、剣が1本という構成がいいなと思っていたのですが・・・。でも、出ない。

まるまる2日間、Ghostを殺し続けました。この間、出現した貴重品はStave of 12 Stars(確率1%)が2回、Staff of Blessing(確率2%)が3回。でも目指す剣も楯も出ません。Stave of 12 Starsはもちろん悪くないけど、このパーティでは使い途がないんです・・。

現状の所有武器はExcaliber(Fighter)、Bushido Blade(Samurai)、Demonsbane(Ranger)、Dread Spear(Valkyrie)、Staff of Doom(Monk)。従って、これから欲しいのは*Light* *Sword*とZatoich Bo。できればThe Avenger(これを目指すと結果的にZatoich Boが遅くなるのがジレンマ)。もちろんFangとか*Light* *Shield*、Strong Bowなどなども必須ですね。どうも私にとっては、こうしたアイテム探しの過程が一番楽しいみたいです。

別件。

Swampの汚い店主。いっこうにスペルベックを陳列してくれません。当初はそこそこの品揃えだったのに、急に矢玉だけになってしまった。もちろん何日も何日もキャンプしたし、ダミーで売り買いしてみたり、他のエリアへの出入りの際にも顔を出してみたり、のべ数カ月にわたってチェックを続けているのですが、甲斐なし。たまに矢玉以外の品が並んでも、せいぜい10品程度。あとはひたすら同じ代物がズラーーーーーーーーと並んでいます。

まだ買いたい本が3~4冊はあるんですけど。店主に聞いてみても例の調子で、木で鼻をくくった返事。だんだん腹がたってきた。ブッ殺してしまうおうかな。
書くのが恥ずかしいです。

お察しの通り、また始めてしまいました。Bishopの一人旅もレベル18で見通しが立ってしまって、だんだん味気なくなってしまったのが理由。武器はStaff of Doomで決定だし、何をゲットしても楽しみがないし、スペルはたっぷりあるし、あとはひたすらレベルを上げ、クリアに向けて道筋を突き進むだけ。なんかなー・・・。

それにWiz8自体に飽きがきた感もあり。必死に遊ぶ情熱がなくなりました。今はけっこう余裕でたらたらと遊んでいます。

新パーティはFigther、Samurai、Ranger、Monk(初)、Priest(→Val)、Bishop。ごくオーソドックスな編成です。このメンバーで、いじいじ進めています。道筋をあわてず、レベルアップを急がない。

レベル9-10でUmpaniBase、橋を渡って山の上、滝壺、SE Wildernes、Swamp、Martens Bluffと表面をなでて進み、現在レベル11-12、Arnikaへ帰還。もう少しスペルをため込んでから本格的な踏破を開始する予定です。PriがValに転職してからが本番でしょうね。

それにしてもほぼ1年近く、よく遊んだなー。 
一人旅もレベル18になりました。

Staff of Doom装着なのでけっこう戦えるし、スペルも豊富なのでそんなに辛くはありません。Umpani、T'rang双方の親書をMookに届け、北や南の街道も一応は踏破。あとはオタカラ玉もふたつ入手。狂気止めの兜も持っています。あとはRapax関係と、孤島でもう一枚のお宝を手にいれる仕事だけです。

cane.jpgそうそう、将来に備えて、ネズミの親分からフェアリー武器ももらいました。この親分、この杖をいつも持ってるわけじゃないんですね。最初にレベル14あたりで倒したときは袋に入ってないんで焦ってしまった。親分に聞いてみたら「いつもあるわけじゃねーよ」とか。次にレベル15で訪問したとき「もってる?」と確認したら「このへんの何処かにな」と捨てぜりふを吐いたので、安心して決闘しました。無事入手。

というわけで一休み。

レベル18(ビショップレベル16)というのは微妙なところで、試しに北の火噴きトカゲ連と戦ってみたらアッサリ敗退。うーん、だんだん嫌気がさしてきたなー。ここでNinjaに転職すれば一気に楽になるのはわかってるんだけど、なんか踏ん切りがつかない。それに、Ninjaってどんなに強くなって何を手に入れても、結局なんにも装備できないし。

一人でクリアするってのは、何か価値があるんだろうか。犠牲にしている部分がけっこう多いような気もして・・・。 
案の定、最初のは中断し、Faery Bishopノーマルモードの一人旅を始めてしまいました。Faeryを選んだのは、ガキんちょみたいなFaery顔画像が、なんとなく気に入っていたのが最大の理由。今まではHumanの悪人顔のやつで、重々しすぎて好かんかった。それで新規プレー。  

solo-arnika2.jpgただし、最初はさすがにRogueでスタートしました。いきなりFaery Bishopじゃ、スライムも倒せない。で、レベル2まではRogueでStealthを85まで上げ、経験も5万ポイントほどため込み。レベル3からめでたくBishopに変身してBuezどん相手にまずCharm修行。(ただしAlchemyではなくDivinity優先)

なんとか使者からのメッセージをもらって、レベル8(Bishopレベル6)で街まで疾走しました。何に遭遇しようが、出てこようが、ひたすら振り切って遁走です。このへんが一番ハラハラしますね。

Arnikaに着いたら一安心。パトロールの後をついてまわって、近くに敵を発見したらなんとか両者を引き合わせて戦闘に巻き込む。この繰り返しです。敵がすぐ戦いに飽きて逃げてしまうのだけが問題でした。逃げそうになるとわざわざ近寄っては挑発する。挑発しすぎると怒った敵に囲まれてしまったり、そんな時に限って頼りのパトロール連中が卑怯にもトンズラするんで往生します。ほんと、逃げるなよな。特にHLLの若衆連中、頼りにならない。

そうやって経験値を積み重ねながらセコセコと初期のポーション合成で小銭を稼ぎ、本を買う。本を買ったらひたすら唱えてスキルを上げる。私はCharmでDivinity、MindreadでPsionic、KnockKnockでAlchemyを上げましたが、ひたすら忍耐ですね。時間がかかる。

そうこうするうちにレベル11(Bishopレベル9)。一応のスペルも修得し、貯金も50万近くできたので次のステップであるUmpani Baseへまた疾走。ここで何冊かのスペルブックを買い、さらにMt.Gigasへ。ちなみに橋の番人は案外簡単にかわせます。むしろ坂の途中の毒吐き蛇のほうがやっかいですね。囲まれると動きがとれずアウトです。

で、頂上でマントやアイテムを買ってから蛇をかわしてひたすら走り、下り坂の折り返しからは崖下に飛び下り、迂回して滝の番人をスリ抜けてStaff of DoomとWinter Wandをひっつかむ。Winter Wandはすぐに装着。そのままSE-Wildernessを疾走し、どうしても振り切れなかった蚊トンボの群れは細道で迎えて1匹ずつ順に撃破。レベル11のBishopでも、魔法総動員でWinter Wand使用ならなんとか迎撃可能です。そして、めでたくジメジメのSwampへ!

SwampではHealのアミュレットを購入。念願のStaff of Doom装備です。これで多少は物理的にも戦えるようになりました。ついでに将来のためにNinja装備一式も買っておきます。あー、疲れた。現在レベル11。Divinityスキル76。Psionic64、Alchemy72程度。Mageスキルだけはまだ低くて34くらいかな。でもMageスキルは意識的に使うとすぐ上がってくれますから。

ここで、今週は打ち止め。 
一人旅がなかなか面白いことが判明したので、また悪い心が萌してきた。いまはゴツい悪相のHumanキャラを使っているんだけど、これがどうもBishopという雰囲気じゃない。声も合ってないし。Femaleで他のキャラを使いたくなってきた。でもこれを始めるとまた何日も何日もかかるんだけどなー。 
一人旅は序盤が苦労しますね。なんせ持っている武器が超貧弱なので、ちょっとした敵にあってもすぐ死んでしまう。といって逃げてばっかりでは経験値が稼げません。ときどき気がむくとArnikaの怪しげなところを探しまわっては敵を発見。それを釣りながら修行僧やパトロールに引き渡します。  

solo-arnika.jpgま、右のイメージのような按配。銀行の姐ちゃんだろうがViだろううが、誰だろうが飛び出して来てもらって、よってたかってアンドロイドやチンピラ連を袋叩き。時々は横から加勢してスペルの練習をしながら経験値を稼ぐ。これでレベル11まで行きました。各領域の成長には心を配り、だいたいはPri>Psi>Alc>Wizをキープするといった感じ。それでも結果的にはWizが取り残されてしまい、けっこう苦労しました。

で、レベル11(Bishopレベル9)で遠征。北への道をコソコソと辿り、基本的には遭遇した敵からはひたすら遁走。なんとかMt.Gigasへたどり着き、ここでスペル本を購入。更に意を決して長い橋を渡り、巨大な番人をすり抜けて山頂のBelaのもとへ。ここでもマントなど買い物をし、またまたコソコソと坂を降りて滝に飛び込む。この一連の過程はかなりスリリングです。それでも海の橋から滝を出るまでに遭遇戦は3回ほど。最後は滝の番人ですが、レベル11のBishop(武器はShillelah。打撃1~6)で、この強敵を数ポイントずつ削り続けて倒すことができました。しんどかった・・。

一息ついてからっくり思案し、思い切ってSE-Wilderness経由でSwampへ。武器はとりあえず洞窟で拾ったWinterWandです。本当は呪われたStaff of Doomにしたいのだけど、HP充填のアイテムをまだ持っていない。

Shillelahに比べるとWinterWanはまだしも使えます。この武器を頼りにSE-Wildernessで次から次へ襲ってくる蚊の群れを撃退。Swampの陰険男の廃屋へ逃げ込み、ここでまたスペル本を購入。めでたくレベル13になり、Healingのアミュレットも手にいれたので、ようやく念願のStaff of Doomを装備。うーん、さすがに強力です。軟弱なBishopとは思えない打撃の連続。

ただし、T'rangのテレポート装置でArnika近くのT'rang小屋へ飛び、こここからルンルン気分でArnika正門へ向かう道筋で、弱そうな4人組の魔法女に遭遇したときは、あっさり殺されてしまいました。何回トライしてもあえなく負け。近づく前にやられてしまう。慢心は禁物ですな。

Arnikaに戻り、落ち着いて現在はレベル15。これからようやく街道を通って樹上世界へ出かけようかというところです。なんせ出自が平凡なHumanなので、まだまだエキスパートスキルには到達していません。 
まだ始まったばかりですが、一人旅の感想です。一人旅といえば多分Ninjaあたりが一番簡単なような気がします。しかしあえてBishopにしたのはsolo spell-less bishopの影響です。(ちなみにこのページへ飛ぶと、Intenet Washerというわけの分からない登録ウインドウが出現したりします。スパイウェア。ご用心を)

たしかにBishopは6領域すべての魔法がマスターできるし、武器も多少は(ほんの多少ですが)使える。魅力のある職業ではあります。Bishopレベル18~19まで到達してから肉弾キャラに転身すれば、最強なことな間違いないでしょう。

しかし序盤は辛いですね。貧弱なムチやスタッフなんかをもって叩いてもシバいても、敵はなかなかダメージを受けません。ほんと、疲れる。あっというまにスタミナ切れで、スタミナが切れるとボケーッとしているところを噛みつかれてまず間違いなく即死します。もちろんSleepやParalyzeも致命傷。一人は大変です。

現在は安全なArnikaに滞在していますが、それでも街を歩くときは用心しないといけません。もし無頼漢連中やアンドロイド軍団に出会ったら、必死にパトロールのいる方へ逃げないといけない。フラストレーションです。

なんとかお金を溜めて、暫くは魔法本の買い込みが最優先の課題ですが、それが一段落したら北の荒れ地への冒険旅ですね。うまくするとBellaから買い物もできるかもしれないし、コソコソと滝まで降りて強力な杖をかっさらうこともできるかもしれない。

いずれにしても、時間がかかります。当分の間、よほど弱そうな相手以外は戦闘厳禁。ひたすら逃げまくりですね。 
同じ使用武器のままです。両陣営に盟約を結ばせ、心おきなくAscentionへ到達。いままで妥協していた巨大なやつ(PeeWeeだったかな)も炸裂させて、あとはひたすら一本道、終わりがみえてきました。

se-beach.jpgところでこれとは別に、Bishopの一人旅にチャレンジを始めました。いろいろ試してみましたが最初からBishopというのはどうも無理で、このため最初は体力のためFighterスタート。Raceはあえて取り柄のないHumanです。

レベル2ではRogueになって嫌がる浜辺のカニさんとお遊び。ある程度Stealthが高くなると、浜辺の弱カニも、軟甲羅カニも、グリーンスライムも嫌がって逃げてしまうのが問題です。嫌がるのをなんと挑発して(近くにいるのを承知で昼寝すると、誘惑にかられて必ず寄ってくる)スキルアップ。84~85まで上げました。

Rogueはけっこう強いです。レベル2のRogueのまま5万ポイントほど溜め込んで、それから本業に変身して、山のBurzどんを相手に修行。レベル8の段階で意を決してArnikaへ疾走しました。

で、Arnikaへ逃げ込んだところで一段落。あー疲れた。なんせBishopですから武器が弱い弱い。レベル8とはいうものの純粋なBishopならたかだかレベル6。魔法もまだたいして使えません。これからゆっくり時間をかけて修行です。
レベル18~20まで成長しました。

使っている武器は変わりません。Excaliber、*Light* *Sword*、*Light* *Sword*、Cane of Corpus、Dread Spear、Staff of Doom のままです。

Avengerには興味があったのですが、入手できませんでした。SeaCaveを何度も攻略するのは、ちょっと辛い。で、現在、Rapaxを終えて、女王のハートをゲットして(今回は苦戦したなー)、ようやくトレーニングキャンプ地に入ったところです。

Rapax城のFerroとは今回始めてじっくり付き合ってみました。このお店、けっこう豊富なアイテムを揃えてるんですね。前回は敵対しているRapax見回り連に邪魔されて、あまりゆっくりできなかったんです。

時間をかけて多彩マント、強弓、金の胸甲、蛇靴、無窮兜、若返法服などなど、いろいろ購入。Hi-Kane-Doの胴鎧も欲しかったのですが、なかなか並ばないので、とりあえず諦め。こうしてキャンプ張って待機していると貴重な矢玉が時々出るのを知り、そのたびに買い占めました。全部で800~1000本はストックして、T'Rang地下室のハブ・ポータル機のそばに置いてあります。

これから悩ましいのがポータルの設置場所ですね。一個はT'Rang地下室に決まりなんだけど、もう一個をどうするか。今はまだFerroのところですが、うーん。難しい。もう一個使えれば問題ない。でもハイブリッドのキャラがPotal修得するにはまだまだ時間がかかるしなー。 
今度の6人組、生意気な連中です。まだ尻の青いレベル8~9で北の荒野へ遠征し、もちろん道中はヒーヒー言いながらなんとかサイ軍団の酒保に潜入。ここで本などを少し仕入れて賢くなり、その足で無謀にも吊り橋を渡って、なんとお手玉Bellaに面会を申し入れ、ここで数夜をあかして強力な破壊槍と多彩マントを数枚購入したそうです。資金はあるんですね。この山頂で夜をあかすとモンスターがやたら群がってくるのが難点ですが。

それから坂を降りて下の滝です。でも、これはいくらなんでも無理だった。何回戦っても番人ゴーレムには勝てない。で、方針を変更。スルスルッと滝壺に飛び込んでお宝をかっさらって逃亡です。番人は怒り狂って、ドスドス地響きさせて追いかけてきましたが、坂を上りきったあたりで逃げきり成功です。その代わり、一安心した曲がり角には少しマイナーなゴーレムが3人、待ち構えてたそうですが。

レベル11~12でまた冒険。なんと、あの強力なネズミの親分に挑戦です。なんせ盗みのスキルがないので仕方ない方策ではあるのですが、普通は無理ですよね。少なくもレベル13~14くらいは欲しい。でも何故か第3ラウンドあたりで大成功。お宝をタダで入手し、ついでに呪いの杖も獲得。フェアリーのニンジャが狂喜乱舞しておりましたが、惨殺された親分がちょっと可哀相な気もしました。

sea-ls3.jpg生意気盛りのレベル12では南海の島に突入です。北から入る方が戦闘は少なくていいんですが、その場合は巨大生物を倒さないといけない。これが辛いんです。ちょっと手間はかかるものの南から行ったほうが易しいようで、結局こっちのルートを採択。この島で装備をととのえれば、後が楽になります。

この島はは何といってもカニ集団がうざい。光楯は4回目で出ましたが、これは惜しげなく捨て、目指す光の剣はトライ15回目にゲットできたそうです。また女囚の持つ光の楯はなんと3回目で獲得。ただしいい気になってセーブもしないででそのまま隣の扉を開けたら体が挟まってしまって身動きとれなくなり、泣く泣くこのデータは消失。アホですね。

でも、お宝出現のタイミングはそんなに厳密ではないようです。女囚に会う直前のセーブデータを読み込んで先程とほぼ同じタイミングでトライしてみたら、今度は4回目でまた光の楯を落しました。ふーん、という感じ。通常ならここの光楯はたいてい30~40回は挑戦しないと無理なんですが、非常に出やすい状態になっていたらしい。

それからサイの偵察将校をエスコートしてサイ軍団の基地に帰り、経験値をたんまり貰ってからいよいよ巨大生物の待ち構える海の道。レベルは13~14になっていたようです。でもこれはあっけなく、最初の突入(ただし、3~4回は全滅している)でエクスカリバーが出てしまいました。

こうなると沈没船では、あまり欲もありません。特にこだわらず光楯か光剣のどちらかが出るまでやろうとトライしてたら、9回目でポコッと光の剣が落ちました。せっかく出た宝剣を捨てるわけにもいかず、槍が上手になっていたレンジャーですが、武器の持ち替えです。ま、若いころ多少は剣も修業していたので、そこそこは振り回せます。

余った破壊の槍はやはりバルキリー(プリーストだったんですがレベル12を終えて女戦士に昇格)に行くしかない。いままでスタッフ使いだったんで、あまり槍は得意ではないものの、ま、本業です。すぐ上達するでしょう。ついでにバルキリーには弓も持たせました。これもまだ下手ですがバルキリーがヤワなパチンコ持ってるのは美しくないものですから。

バルキリーが使っていた破滅の杖は成り行き上、ビショップが使うことにしました。強さ30台のビショプにこんな武器を使いこなすのは無理なんですが、ま、カッコ付けです。

ちなみにレアアイテムがなかなか出ないときは、戦闘前のセーブデータの日付を少し変える(1時間とか8時間とか昼寝をしてみる)と出現アイテムの傾向が変化するような印象です。沈没船幽霊の場合なんかも、同じデータを使って挑戦したら3回続けてドロップの袋なし、ということもありました。


現在Lev15-17 Fighter (Dracon)  Excaliber
Samurai (Felpure)  *Light* *Sword* / *Light* *Shield*
Ranger (Mook)  *Light* *Sword*
Ninja (Faery)  Cane of Corpus
Valkyrie(Priest) (Rawlf)  Dread Spear
Bishop (Elf)  Saff of Doom


これからまた橋を渡って、Rapaxのテリトリーへ遠征です。 
「現在はレベル8~9。これから北の荒野へ冒険に出掛けようかと考えているのですが、まだ弱いなー」と書いたのが6月8日。で、想像通り、また一から始めてしまった。現在レベル8~9。北の荒野へ出かけるところです。

つらつら考えると、どうも苦労してパーティを育てていく過程に愉しみを見いだしている感がある。希少アイテムを探し、全方位魔法を修得した万能Bishopを育て、あとの5人も平均して強くしていく。この過程が面白いらしい。

先週までのパーティで作ったリザード・ファイター。これがどうもアホで気に入らなかった。ドラコン・ロードもいまいち迫力がない。ホビットの忍者が長い槍もって騒いでいるのも苦々しい。おまけにプリーストから転職したバルキリーも忍者と同じ槍なのが気分悪い。6人いれば6人、違う武器を持たせてやりたいんですよね。

で、結局「ドラコン戦士」「フェルプール侍」「ムークの森番」「フェアリー忍者」「ロウルフ治療僧」「エルフ司教」で再スタート。プリーストはポータルを覚えたらバルキリーかロードにする予定ですが、しかしこのパーティでも、将来持たせるべき武器にまだ迷っています。

女戦士を作るのなら槍がいちばん美しいけど、そうなるとレンジャーにはムーク専用の大剣で前衛ということになる。あれって、手に入れるのがけっこう後半じゃなかったっけ。レンジャーを最初から前衛にすると、忍者は長い杖を持たないと意味がない。あるいは最初から忍者をサイドに出す方法もあるけど、体力ないしなー。いずにれしてもフェアリー忍者専用杖を手に入れるまでが弱い。

あるいは、槍はレンジャー、女戦士は呪われた破滅杖という方策もありうる(どうせ新女戦士にたいした遠距離スキルは期待できないし、治療で忙しいだろうから接近戦専門。呪いで飛び道具にスワップできなくても不都合はない)。しかしもし女戦士ではなくロードを作るのなら、レンジャーに最初から槍を持たせる案も捨てがたい。その場合は呪われた杖はビショップが持つか。うーん・・。

てなことを考えてるうちが楽しいんだろうなー。 
うーん・・・・・。また悪い病気が起きてきた。

槍もって戦うNinjaがどうも気に入らない・・・・。同じ槍持ちが2人いるというのも、どうもなー・・・。 
sea-ls2.jpgパーティは現在レベル16。ファイターだけが18になっている。

レベル12~13の段階で鱗人島へ突入したけど、この*Light* *Sword*は苦労したなー。結局2日がかり。ほぼ10時間くらいかけてようやく宝箱から出現した。で、海獣退治でExcaliberを出したのは12~13殺目。難破船の亡霊は15~16回目の挑戦でようやく*Light* *Sword*を出してくれた。亡霊の方の確率はかなり低いはずだから、ま、ラッキーだったというべきだろう。

また期待していなかったのにMartenの島の宝箱から座頭市棒もゲット。ただし、これは使い道がない。売るのもナンなので、一応格納。

あれやこれやの末、ようやくRapaxエリアの入り口に差しかかった。一段落。これからはひたすら殺戮ゲームになってしまうんだよね。
パーティは現在レベル12~13。殺され殺されの連続だったが、ようやくBaijinに突入。

うーん、肝心の*Light* *Sword*が出ない。最短の場合は鱗人を3匹、多いときは5匹+αを殺して小屋へ逃げ込むパターンを続けているが、10回やっても20回やっても、出ない。まるまる1日、挑戦し続けたが、まだ出現してくれない。

さすがに疲れて、今週は店閉め。今までだと10回か15回くらいでゲットできたんだけどなー。ラッキーなときは剣と楯の両方が出たこともあるんだけど(証拠写真ね )

また、来週。諦めないぞ。 
m-wild.jpg新パーティは現在レベル10。若造揃いのくせにUmpaniBaseへ本の仕入れに行ったり、橋を渡ってBelaから貴重品を買ったり、滝の裏側にもいきました。やー、死んだ死んだ。うんざりするくらい死にました。何十回死んだことか。

なんとかまたArnikaに戻ったんで、次はネズミの国に遠征です。これもたどり着くまでの道中が辛そうだなー。今回はフェアリー忍者じゃないんで、専用杖をかっぱらう楽しみもないし。

*Light* *Sword*を手にするまでが苦労です。苦労というより、この過程が面白さなんですけどね。あの可愛くない鱗人連中やカニにまた何回も何回もブッ殺されるのか・・・。 
*Light* *Sword*が2本に*Light* *Shield*2枚。これじゃあんまり強すぎるんで、嫌気がさしてしまいました。それにガジェッティアがどうも面白くない。成長が超遅いんですね。他の連中がレベルに似合わない豪華武器を揃えてしまったため、一人だけバランスがおかしくなった。

で、恥ずかしながら再スタートです。これで何回目なんだろ。もう病気のようなものです。何回も始めているけど、最後までいったのはまだ一回だけかな。

今度は初物のリザード・ファイターを作ってみました。あとはこれも初参加のロード(ドラコン)。フェルプールの侍、ホビットの忍者(ただし盗まない)、人間のプリースト(バルキリーになる予定)、そしてフェアリーのビショッブ。

リザード参加とロードの加入、フェアリー・ビショップというのが新味です。また「絶対にノーマルモードやイージーモードで逃げない」も信条。

現在はレベル8~9。これから北の荒野へ冒険に出掛けようかと考えているのですが、まだ弱いなー。ハイウェイ盗賊団あたりに囲まれると簡単に死んでしまいます。

さてUmpamiの偉そうな男を連れてはるばる基地へ。蜘蛛連中のテレポート機を使えば簡単なのだが、これをやると裏切りが発覚するという話もあるので、延々と歩く。途中でArnikaの酒場に寄り道したら「あんた、Mookに疑われてるわよ、どうする気?」などと脅かされる。例のデバイスをスリ換えた件らしい。

ま、それはともかく。無事にセキュリティレベル5ももらい、海底訓練場から潜りこんで、怪獣退治。何回通っても、この海の洞窟は辛いなー。エイの野郎に何回も殺された。怪獣そのものは3回目くらいで退治。HP回復の指輪が出てきたので、このバージョンで一応続けてみる。もちろんエクスカリバーが必要になるかもしれないので、突入前の画面でもバックアップを作成。

亡霊から光剣を手に入れる可能性は1パーセント程度と覚悟していたから、多分数時間はかかると思っていた。1回目。もちんザコアイテム。なんせ袋には中身が2コしか入っていないから、可能性がえらく低いんだよなー。

で、2回目。え? もう出てきた。あっさり*Light* *Sword*・・・。信じられないような幸運。こんなに簡単に手に入っていいんだろうか。ツキすぎ。あわててセーブしました。グズグスしていて変なモンスターに遭遇して死んだりしたら目もあてられない。

で、結局このパーティは*Light* Sword*が2本。*Light *Shield*が2枚。この他にDread Spear、Stuff of Doom、Cane of Corps。うーん、ちょっと強すぎるかなー。FigterもSamuraiも調子がいいと一振りで150くらいの打撃を叩き出したりする。SeaCaveへの道筋でも、出会った連中が次々とあっさり吹っ飛んでいく。うーん。 

この土日は真面目に遊んだ。まず鉱山経由でT'rangへ潜り、バタバタバタとミッションをこなす。このへんはノートラブルだったんだけど、カエル退治が大変だった。いや、カエルはどうってことないんですけけどね、帰り道に鱗人連中がウロウロして、どうしても遭遇になってしまうんです。

レベル12程度では辛いなー。何回やっても負ける。ひたすら遁走作戦もやってみたけど、えらくしつこく追いかけてくる。振り切れない。橋を渡って逃げても、まだぴったりついて来る。何回死んだことか。

仕方なく、物陰で寝ました。フテ寝してると虻だか蜂だかは襲ってくるけど、こいつらはなんとか撃退。で、ほぼ1日たってから見に行ったら、さすがにヒマな鱗人もちょっと遠くへ移動していた。見つからないように岩伝いにコソコソ逃げました。

やはり強い武器が必要ですね。意を決して、敵対中の泥棒親分のところへ遠征。これもえらく苦戦したけど、5~6回のトライでようやく殺せました。ついにフェァリー忍者の必殺武器を取得。これで雰囲気が一変です。

もうポータルも使えるようになってたので、Mookへの親書も届けたし、簡単にUmpani基地まで飛んで、5本フラッグのミッションもこなして、親書ももらってセキュリティレベル4。でも何故か潜水トレーニングセンターには入れない。将軍にも会えない。ま、いいか。いつのまにかレベル13~14に上がっているし、さぁ、いよいよSwampから鱗人島へ殴り込みだ。

なんたる僥倖であることか・・

何回繰り返したかなー。少なくも14~15回。比較的遭遇戦のないルートを発見したので、ひたすら突入を繰り返しました。何が何でもいいから、とにかく目的の小屋に飛び込んでしまう。敵が群がってきたら、小屋の扉の内側に身をひそめる。かなりの確率で、カニや鱗人どもは飽きて消えてくれます。

ls-ls-l.jpgで、14~15回目のトライ。いきなり出ました。なななんと*Light* *Sword*と*Light* *Shield*が並んでるじゃありませんか。目を疑ってしまった。こんなこともはあるんだー。

侍に光剣と光楯を装着させ、忍者は必殺杖。こりゃ強いです。焚き火を囲んでいる鱗人連中も、物陰から不意を襲って、けっこうすんなりと抹殺。で、サッパリさせて、臨終の方からもう一枚の光楯もゲット。考えた末、これは技術屋に持たせました。狩人は槍だし、ビショップも呪われた杖で両手が塞がっている。戦士は近々に両手剣を持たせる予定だし。

海底の幽霊を殺すと、ごく稀に光剣が出ることもあるとのことなので、それを目指すそうかな。となると、どっちから行くか。やはり海獣退治して、それから幽霊だろうか。それとも幽霊を優先するか。時間がかかりそうだなー。 
やることもなくなっので、樹上世界へ行ってきました。とんとんと進めたけど、ひとつ誤算。あのネズミ親分が怒り狂ってらっしゃる。話もできない。仕方なく対決してみると、いやー強いですね。レベル10~11のメンバーでは手も足もでません。

何回か試したあげく、退散しました。もう少し強くなってからまた来るとしよう。それにしても何故敵対しちゃったのだろ。荒野で一人旅のネズミを殺ったのがバレたかな。誰にも知れないはずなのに、ネズミ親分は情報をキャッチしていた。(ただしブリーダー配下のネズミ連は何故か無関係)

心配なので、一応Swampの荒野をうろついてみました。無事、憤怒のDarkSavantに会えたから、たぶん宝物はネズミ親分の手に渡っているんでしょう。とりあえず、よかった。

どうしようかな。これから蜘蛛連のところへ行くかな。盟約を結んで、それからBaijan突入という手順にするか。
レベル9~10の若輩連のくせに、エキスパートモードでUmpaniBaseに遠征したときのことです。売店で買い物すませて帰路につこうとしたら、建物の外に植物やら毒吹きトカゲやらワニ男(頭無しではない方。よく街道筋でシーゲと一緒にウロウロしてる手ごわいやつ)など20匹あまりが待機してます。一応ベース内ですから従卒や兵士はいっぱいいるけど、これが役にたたない。

umpani.jpgいやー、時間のかかること。しかも兵士たちが邪魔で近寄れないのが困ります。試しに事務所に退避してみたけど、それでもバラバラ追いかけてくる。30分たっても片がつかない最悪状況になってしまいました。といって、放置戦闘モードにすると、いつのまにかパーティが全滅してしまう。

何回かやりおなした末、あきらめました。ひたすら奥へ逃亡し、物陰で1日ほどぐっすり寝てから様子を見にいったら、きれいになってました。やれやれ。

そうそう、以前のパッチでは上がるのに苦労だった事務所や売店へのステップは、最終パッチ(英語版1.23だったかな)ですんなり上がれるようになりました。前はギコギコとカニ歩きを数十回やらないと上がれなかったからなー。大変だった。 
イージーモードになっているのに気がついた。ゲッ。どうりでやさしいし、レベルがなかなか上がらないわけだ。たぶんArnika街道あたりで苦しまぎれに一時的(なつもりで)モードを変えて、それっきり忘れてたらしい。

なんか気分がスッキリしないので、またまた初心の再スタート。Figter、Samurai、Ranger、Ninja、Gadgeteer、Bishop。Ninjaが入っているからスリも可能なはずだけど、最終パッチ導入のため実際にはほとんどスリはできない。試しに山の上の行商ネズミを相手にやってみたけど、ことごとく失敗した。ま、それもいいでしょう。

このパーティはスペルキャスターが一人のため、Bishopの育て方が鍵になるでしょう。あ、Gadgetもいろいろ可能という話は知ってますが、序盤中盤ではほんのお印程度ですね。現状、エナジーブラストとビックリ箱が使えるだけです。

現在レベル9~10。無理してUmpani基地にも顔をだし、ついでに橋を渡ってBelaにも会ったし、坂の下の滝にも行ってきました。命からがらの旅でしたが、お土産もたっぷり。

次はネズミの親分からNinja用の杖をかっぱらうこと。たぶん盗めないから殺すしかない。更にもし可能なら洞窟くぐって鱗人の島へ行き、光の楯と剣を入手すること。このへんの時点で多分レベルは12~13くらいになってるでしょう。さすがに巨大生物への挑戦はまだ無理だろうな。

そうそう、スリはできないけど、Bishopって薬の合成がけっこう上手なんですね。これでお金の心配はなくなりました。
PCがバッタンバッタンと落ちまくっているので、ゲームはちっとも進まない。まだレベル9あたり。

でも街だけでは退屈なので南の墓地まで遠征してきました。けっこう道中が苦戦です。ザット回り終えたので次は北に回って、サイ男の基地にも行きました。道筋、たかがハイウェイ強盗団あたりに遭遇しても、死ぬ思いで戦わないといけない。戦士連中がまだ弱いなー。Fighterは当たり外れが多いし、侍は打撃力がないし、Rangerもまだまだ。 
スリ技を放棄した清廉の6人組。PC不調のあおりもあり、まだアルニカで修行中です。
 
arnika3.jpg初めて技術屋に合成させました。びっくり箱。けっこう使えますね。これも初メンバー化学屋はどんどん技術を会得しているようですが、なんせ予算がないのでスペル数は多くありません。主に治療魔法専門。

そうそう。ものは試しでGadgeteer使って武器屋のAntonからスりさせてみました。もちろんスキルがないんでハナっから無理なはずなんですが、たった1回だけ成功例が出ました。そんなこともあるんですね。

現在、レベル8。戦士だけがレベル9。戦士も侍も弱くて、ミスが多いです。2~3回振ってなんとか1回当たるという感じ。当たれば20~40の打撃にはなるんですが。ちょっと油断するとすぐ殺されてしまいます。自動戦闘モードにして放置し、昼食を食べていたら、いつのまにか全員死んで死神画面になっていました。

戦士ならとにかく強さに配分というふうに、一つのスキルだけを早く100にしてしまおうという方針でやっているので、その影響もあるかもしれません。早く何かを100に達してしまえば、後の割り振りが楽になるはずんだけど。 
Fighter、Samurai、Ranger、Gadgeteer、Alchemist、Bishopの6人組。プレーはエキスパートモード。スティルスを上げたりしないで堂々と白面で戦う、スリはしない、の2つがコンセプト。

いやー、これは辛いです。必死になって街には駆け込んだものの、なんせ金がない。今までだったら捨てていたようなクズアイテムも大事に拾って、売り払ってお金を作る。よさげなスペルブックをお店で発見しても、そう簡単には買えません。

防具も貧弱。それでもなんとか工面して野太刀を侍用に買いました。Fighterは仕方なく、鍛冶屋のオッさんが隠していた例の呪われた剣を装備。レンジャーは槍です。これで、街を徘徊している悪党連中となんとか戦える程度かな。けっこうハラハラしながら戦闘しています。現在レベル7~8。

この前、Alchemistが初めて薬を合成してくれました。たいした代物でもなく、まだあまり役にはたっていません。 
2人プレーがあまりに強すぎて白けてしまい、おまけにMorrowindも並行して開始したためか、なんか意欲が失せてしまった。

re-start.jpgものは試しで、新パーティを組んでみた。Fighter、Samurai、Ranger、Gadgeteer、Alchemist、Bishop。GadgetとAlchは初顔で、どんなふうになるのか興味が少しある。またこのパーティの特徴はスリがいないこと。今後雇うつもりもない。盗みなしで、エキスパートレベルで、はてどの程度やれるだろうか。金に苦労しそうだなー。 
FighterとBishopの2人プレーは現在レベル21と23、アーマーレベルは23と43。やたらカニの涌くSea Caveをクリアし、北の荒野で修道院長(か?)を助け、南西荒野へ飛んでハートの女王を惨殺。たまたまの具合だけど、女王が思いっきりこっちにのしかかるような配置になってしまい、超クローズアップ画面での戦いになった。色白で、きれいなんだよね、この女王。ま、殺してしまったけど。

teleport.jpgあとはもうRapax関係しか残っていないけど、この2人、強すぎる。相手が何人でかかってきても恐怖感がない。ハート女王もDeath Lordも、なんてことなく死んでしまう。

光の剣と楯。Staff of Doomもあるし、Diamond Eyeもある。武器も鎧も、もうたいして望みはない。なんせ2人パーティだからすぐ足りてしまうんだよね。それもあって、なんだか味気なくなってしまった。しばらく遊ぶのを休もうかな。メンバーをガラリと変えて、たとえばガジェトを入れてやり直すか、難易度を上げるとか、それとも1人プレーに挑戦するか。

もうすぐ春だし。
北の荒野をスタスタ歩いて、橋を渡って、そんなに苦労せずStaff of Doomを入手した。この杖、キャスターにとっては凄い武器なのだが、惜しむらく両手武器という点だけがちょっと気にかかる。しかしアーマークラス22のBishopは案外打たれ強いから、ま、楯なしでも大丈夫だろう。帰り道、Umpaniと盟約を結ぶ。

さてどこからどう攻めるか。結局、鉱山からT'rangのエリアに入り、ここでポータルをセット。T'rangと盟約。それから樹上界へ行ってザッと回り、ネズミ親分と話をつけてからSwamp。Dark Savant出現のイベントを経てまたT'rangへ行き、とんとんとイベントを処理し、誘拐男の事件を解決(道筋はFighter一人旅で半魚人10匹くらいを相手にした) 。Arnikaに戻ってMookと話をつけ、Z'antに報告。

 seacave.jpgもうT'rang関連の仕事はなくなったことを確認してから、またSwamp経由でBaijinへ入りし、放置していた威張り男(うるさい奴だなー)を助け出し、Mount Gigasへエスコート。ちょっと先走りすぎ、まだセキュリティレベル3しか持っていないので混乱した。試しにフェイクのカードを使って入ってみたが、すぐバレて敵対されてしまう。

トレーニングセンターのRubble軍曹へ聞きにいくと「将軍に早く会え」と言われるし、今度はいいかなとまたコマンドエリアへ行ってみると、やっぱりドアが開かない。面倒になり、威張り男に「後は一人で行け」と言い渡したら「怖いから放り出さないでくれ」と泣く。仕方なくまた地上の事務所へ戻ってBalbrakに文句つけたら、ブツブツ言いながらレベル5のカードをくれた。何回往復したやら。

従って、5本フラッグの訓練はスキップ。あとは海に行くしかない。恐る恐る例の巨大怪獣に挑戦させてもらったが、あっさり勝った。Fighterがべらぼうに強い。薬の力もあるが、一振りで240くらいを叩きだすこともある。で、一回目の成果はエクスカリバーだったので放棄(贅沢だなー)。2回目で体力回復の指輪が出て、これで決め。

現在レベル20と22。Sea Caveに入ったところです。 
FighterがLev12、BishopがLev11の段階で無謀にもSwamp経由、Baijinへ突入した。もちろん目的は光の剣と楯の入手にある。なんせFighterの武器が弱くて、どうも戦闘が辛かったもんですから。

2party.jpgついでにSwampのゴギブリ男の家に立ち寄り、欠けていた本を入手。けっこう持っていたので、スペル不足だったBishopが助かりました。その足で北の橋を渡り、鱗人の洞窟。ここもなかなか辛い戦闘だったけど、なんとかしのいで、いよいよBaijin。

4回目の突入で、ようやく*Light* *Sword*に当たりました。しかし小屋の周囲は騒ぎを聞きつけた21匹の鱗人に囲まれてるし、どうしようかと思った。仕方ないですね、*Light* *Sword*の破壊力を頼りに数匹ずつ削っては小屋のドアの蔭にかくれて体力回復。ひたすらこの連続です。でなんとか21匹の始末がついてから、今度は焚き火のそばでくつろいでる5~6匹に挑戦。あー、疲れた。

*Light* *Shield*は10回目くらいで出ました。しっかり装備して、駆け足で脱出。そうそう、ブラックボックスも忘れちゃいけない。なつかしのArnikaに帰ったときは、それぞれLev14とLev12になっていました。

少し休んでから、次はBishop用の最終武器、Staff of Doomを探しに北へいかなきゃいけない。来週の課題。難儀なことじゃ。 
2人パーティはけっこういいです。緊張感がまるで違う。考えることがやたら多くて、かなり意図的に成長させないといけない。戦闘も慎重にならざるを得ない。

Stealthは95に上げ、FighterはRogue勤務中に必死にスリと開錠術を上げる。最初の岩山の行商ネズミだけで35ポイントを稼ぎこんだ。Arnikaでは教祖と釣り具屋の未亡人(かな?)を中心にして、結局スリスキル88。ここで打ち止めとして、心置きなくFighterにカムバック。

現在、レベル9。Fighterはそれなりに仕事をしてくれているが、Bishopを育てるのが難しいなー。AlchemyやPsionic分野はなんとかなるだろうし、多分Wizardry分野もそのうち育つだろう。ただしDivinityがどうしても取り残される。今までは専任のPriestがいたから問題なかったのだが、今回は一人ですべてをカバーしなければならないのが辛い。特に防護用のDivinity系キャンプ魔法をなかなか覚えないのが辛い。いったん覚えてしまえば、あとは使いまくって上げることができるんだけど。

これから恒例の地下室籠もりで、KnockKnockを勉強します。あまりレベルを上げすぎてもいけないし、戦闘時間もかかるし、やはり6人パーティに較べて進展は遅いです。 
先の見えたダンジョン遊びはともかく、また新規にトライしたくなった。アイアンモードは論外だし、一人旅もさすがに大変そうなので、いろいろ考えた末にFighterとBishopの2人にした。

FighterはHuman、BishopはElf。男と女、戦士と魔法使いという組み合わせがウィザードリィには一番ふさわしい、という自分なりの思い込み。しかしスリのスキルがないとどうにもならないし、Stealthも必須。そのためまず二人ともRogueになってStealth修行。それぞれ95にあげた。ここまで上げると、カニ相手では限度のような雰囲気になる。100ターン使ってももう上がってくれない。

現在レベル3~4。これから行商人のところに遊びに行くか、それとも巨大コオロギに挑戦するか。6人ではたいしたことのなかった2階のコオロギ番人が、実はけっこう強いんだよなー。どうしようかなーと迷っていたら臭気スライムが3匹やってきて、バカにしていたらこれも強い。やっとのことでしのいだ。今までのクセで、つい侮ってしまうんだよなー。 
Ascention Peakも残りわずか。最後の寺院だけ残してある。今回はRapax王子とその軍団とも会えて、けっこうな乱闘をさせてもらった。

せっかく取った座頭市棒を使うため、いったんはBishopをMonkに転職させてはみたのだが、どうもしっくりせず、さんざん迷った末、元に戻した。中途半端な戦闘員にするより、専門キャスターとして使いきった方がきれいなような気がしたから。まだ覚えていないスペルもいっぱいあるしね。

dungeon.jpgすることもないので、SamuraiがPortal覚えるのを待ってAscention Peakに一つセットし(これでいつでも戻れる)、クラシック・ダンジョンの探索を開始。まずはArnikaの墓地から始めた。

6つのマークをチェックしたつもりが実は一つ触りそこねていて、これで大分時間を使ってしまった。6つすべてに触っていなくても、短剣を差すと吸い込まれるイベントは発生するため、これでいいと思い込んでしまったのだ。墓地の周囲を探し回って3周くらいしてから、念のためにもう一回チェックを確認。正しく触りまくると、今まで吸い込まれていた短剣がまた浮かび上がってきた。これでようやくダンジョンの入り口が露出。

ダンジョンはワイヤーフレームの雰囲気を残したクラシック調。テレポートや一方通行などもあって、本来ならすぐ迷子になるところだが、なんせこの便利な世の中、自動マップと磁石があるんで全然迷わない。けっこう綺麗で雰囲気のあるダンジョンです。いまのところ、敵は超弱いネズミが出てくるだけです。

そうそう。RapaxのFerroは無事生きていました。ちょっと怪我はしてましたけど。彼の近くで戦闘しちゃいけないんですね。普段は愛想なしなのに、戦いになるとお得意の味方してくれようとして、のこのこカウンターから出てくる。

ついでに、今回気がついたこと。強さ83の新人Lordをアイテム効果で強さ93にアップ。これでStrongBow(強さ85が必要)を装備させると、すんなり持ってくれます。しかし持っているだけのことで、いざ戦闘になると勝手に弓をほっぽり投げてしまいます。

またAscention Peakでは、プログラムがよく落ちました。戦闘の途中あたりで4回くらい止まってしまったかな。いいゲームなんですが、バグの多いのが残念。 
矢弾の補給に便利なので、実は武器屋のFerroの前にPortalを一つ置いている。で、ここを基地にいざ最終面へ出撃しようとしたら、当然のごとくRapax連中に発見されて乱闘。なんとか逃げおおせはしたのだが、戦闘の途中でFerro Rapaxを刺したとか、Al-Adryian(スペル不祥)が呪文を唱えたとかいうメッセージが流れてたのに気がついた。こいつらも巻き込まれてしまったのだろうか。

とりあえずAscention Peakでセーブはしたが、生死の確認にもう一度戻ってみるべきかどうか。もしFerroが死んでると、困るなー。可哀そうでもあるし、矢弾が足りなくなったらどうしよう。
Queenの宝箱でZatoich Bo、Robes of Enchantの上下を入手。しめた!と思ったがその代わりKing箱は完全なザコだった。どうしようかな・・と迷った末にこれで決め。

しかし後でZatoich Boは簡単に入手できたから、失敗(多分)だったかも知れない。余った1本は10万円で売ってしまった。

fang.jpg現状、装備できる連中には全員Mantisグッズを与え、弓は最強のStrong BowとHunter's Bow、クロスボウはSeige Arbalest。Mystic ArrowsとかLightning Boltsがボコボコ買えることがわかったので、ちょっと驚いている。(前回はこの種の矢弾は貴重品あつかいにして、結局最後まで残ってしまった)

ValkyrieにはDread Spearを持たせることにした。BishopはDiamond Eyes。で、今のところIvory Blade、Stun Rod、Zatoich Bo、Mantis Bootsが一足余っているが、このへんは将来Bishopを転職させて使わせる予定。またMany Colorsのマントも3人が保有している。なんか持ち物が豪勢になりすぎて、かえって味気ない雰囲気もある。

それでも軽い鎧が欲しくて、ちょっとBaijinへ出張しているところ。たぶんここでFeatherweight Armorの材料が手に入ると思うんだけど。なかなか該当の敵が顔を出してくれない。こんなふうにして暫くたらたらと遊ぶしかないのかな。
Bayjin突入5回目で*Light* *Sword*を入手。*Light* *Shield*の方がなかなか出なくて、でも50~60回目のトライでようやく落ちてくれた。へなへなとJan姐様が倒れるのを50~60回も見たことになる。

その足で例の魔法女王の神殿に侵入。ちょっと道に迷ったが、比較的問題なく(待ち伏せ作戦成功)ハートとThe Fangをゲット。で、早速PriestをLordに転職させ、カイト楯とFangを持たせる。たいしたことはないが、1振り20~30程度の打撃だから、ま、新人にしては使える方だろう。これでCane of Corps、Excaliber、*Light* *Sword*、*Light* *Shield*と揃いました。The Fangは少し格落ちのきらいがありますが、こっちの方はIvory Bladeあたりに持ち替えさせるかな。

現在、レベル18~20。Rapaxの城では、いちばんごっついFighterにワンピース着せてから変態女とムニョムニョさせ(Fighterの奴、柄にもなくテレておった)、無事Rapaxどもと仲直り。心静かにFerroの店の前で品ぞろえを見ているところです。

Ferro、いろいろお宝を持ってますなー。資金は全部で50万程度しか用意がありませんが、それでもけっこう買えそうです。そうそう、ArnikaのAntonからはワニ革(トカゲ革かな)の特注鎧を買いましたし、Ferroにも象牙の剣の発注をかけています。(参考までに。AntonからはまだMantis製品が盗めません。持ってることは間違いないんだけど)

これから何をしようかなー・・と一息ついて考えているうちに疲れが出てきました。まだ時間はあるけど、今週はこれで打ち止め。
 
baijin.jpgそうそう、思い出した。Bayjinでは小屋に入って昼寝していたら周囲にモンスターどもが30匹近く集まってグチャグチャの大騒ぎ。あげくの果てに飛行蛇が扉のスノコから顔だけ突っ込んできて、これが進行の邪魔になって前に出られない。出られないから正面の敵が殺せない。どうしようもない事態にもなりました。困ったなー、と更に1日ほど昼寝をしていたら、ま、なんとかなったのですが、それでも壁を突き破って一匹飛び込んできたのには驚いた。

突っ込むと言えば、RapaxRiftでも厚い扉をすり抜けて入ってきた奴が一匹いたなー。平気な顔して入ってくるんだもの。 
現在、レベル13~14。PriestがHealAllを覚え、またPriestとBishopの2人がPortalを取得。便利になった。PortalはT'rangの転送装置の近くとUmpaniの司令官室の側にセットした。

今回はあまり急がないで、なるべくマップの端から端まで歩き回るようにしている。北の荒野に湖があるのを初めて知ったし、Hogerの洞窟も初訪問。Swampの鱗人キャンプも行ってみて、ここからもBayjinに行けることが分かった。途中で色気を起こして、山の上の魔法の女王神殿にもちょっと顔を出してみたが、さすがにこのレベルでは辛すぎ、手も足も出ない。早々に退散した。

Giga山の洞窟地下もけっこう探検した。でも、完全にここを踏破するのは難しいなー。3分の2ほど歩きまわって、一応満足することにした。

化け蛙も倒したし、狂気避けの兜も入手。Arnlkaの金棒引きにはお金をつかませた(ガンバッテよ、などど言うておったな)。例の凶悪巨大水棲動物は10回ほど殺して ようやくエクスカリバーを入手。重量があるので、これはFighterに持たせる。今のところ前列の連中が持っているのは、Fighterがエクスカリバー、Ninjaが呪われた杖、Valkyrieはスタンロッド、Samuralが野太刀。
 
cave.jpg遠距離武器は貧弱で、魔法弓が1張、普通の長弓が1張、重量クロスボーが1丁。あまり威力はないけど、 持ってる矢のせいか時々Samuraiが瞬殺技を見せてくれます。多分、これからいろいろ強力なのが手に入るでしょう。
今は*Light**Sword*を求めて、Bayjinへの突入を繰り返しているところです。これまで4回ほどトライして、まだ発見できず。どうも邪魔が多く入るんで、来週はBayjinの手前で昼寝をしてみようかな。せめて1回くらいの戦闘で宝箱に到達したい。今は必ず鱗人3+3、カニが12匹くらい集まってしまう位置関係になっていて、時間がかかって仕方ない。

*Light**Sword*さえ入手できれば、あとはそんなに時間もかからないでしょう。*Light**Shield*は単に根気だけの問題ですから。

そうそう、ちょっとヒッカかっているのがArnikaの武器商。Mantisブーツと手袋を持ってるのは知ってんですが(一度殺して確認してみた)、どうしてもまだ盗めない。Ninjaの掏摸スキルは93。普通なら簡単に盗めるはずなんですがね。

あと、PriestをいつLordに転職させるかだな。あんまり待ち過ぎると、ろくに働かないうちにゲームが終わってしまう。

追記
Antonから盗めない件だが、まだ持ってることは間違いないわけだから、何かプレゼントしてやるとまた盗めるようになる可能性あるとのこと。なるほど。今度やってみる価値あり。 

PowerBishop法でキャラを育てながら、現在本Umpaniの5本フラッグトレーニング直前の段階です。レベルは11から12。

今のところの感想としては、従来の「Wiz優先」のBishop育成法と決定的な差はないみたい。ま、多少はスキルが増えているとか、従来は使えなかったAlckやPsi関連のスペルが使えるという程度かな。相変わらず、Heall Allをものにするのは前途多難のようです。ちなみにPortalは次のレベルにならないと無理のようです。
本筋には関係ない話。

私の場合、Ninjaは呪われたCane of Corpus、Samuraiは序盤Nodachiで中盤から*Light**Sword*、FighterはBlade Cuisinart(とりあえず一応は)とほぼ決まりなのだが、問題はValkyrie。こいつに何を持たせたらいいのか。

今はMysticSpear(8-24)にしています。本来ValkyrieならMaenad's Lanceが定番のはずなのに、これが本当に拾えるのかどうかも不明。データ表を見てもたいして威力はないしね。威力ということでは、Muramasaもたいしたことがない。Samuraiが*Light**Sword*持ってる場合、わざわざ持ち変える必要はないですね。

で、Valkyrie。Stun RodとかDread Spearが本命かなと思ってるんですが、簡単に手に入るわけじゃないし、となると興味が出てくくるのがRaven's Billというやつ。打撃が10-26。おまけにPoison25%、 Kill5%などなど実に凶悪そのもの。これで呪われてなけりゃパクっと食いつくんですが・・・。

呪われた武器を持つと弓が使えません。実はこれが困る。Ninjaはもう手裏剣を放棄してるんで、Valkyrieまで遠距離武器を使えないとなると、けっこう辛い。迷うところです。でも未練があるんで、ネッシーと出会ったときには非常用で持ち替えさせようと、一応荷物の中に入れて持ち運んではいます。けっこう重いです。(関係ないけど調べてみたら、Ravenってのはワタリガラスのことらしです。Billはクチバシ。するってーとRaven's Bill、火消しの鳶口みたいなもんか) 
ははは・・。また新規に始めてしまった。こうなると、病気だな。

ここに影響されてしまったのです。PowerBishop育成法。従来の私のパターンだと、BishopはどうしてもMageのスペルばっかりどんどん覚えてしまい、結果的にAlchemyやPsionic、Preistの方面が非常に弱くなってしまう。こっちのスペルがなかなか育たない。

下に書いた2回目のパーティでも、実際Preist分野が弱く、これじゃHealAll(Preist=Divinityでしかカバーできない)を覚えるのはいつになるんだろうという心配がありました。もちろん専門のPreistは存在します。でもこいつは途中でLordに転職させる予定。今回はBardがいないパーティなので、最終的にはBishopがあらゆるスペルのエキスパートになって、二人ががりでHealAll可能な治癒体制にしたかった。最強かつ万能のキャスター兼キャスターでないと困る。

というようなわけで、新規巻き直し。簡単に言うと、まずBishopはAlchemyとPsionicにポイントを割り振り、余った分はEarth とMentalに当てる。とにかくこの分野だけを育て、オダテに弱いBurzに出会ったら徹底的にCharmをかけまくり、Psionic/Mentalを最高レベルまで上げてしまうという手法です。

これで、Psionicの分野はおしまい。また下位のMental領域も終了。Insanityをけっこうなレベルで使えるようになるので、以後の戦闘も楽です。

また機会があったら徹底的にItchingSkin (Alchemy/Earth)もかけまくって、こっちの方も少し上げておく。で、次にArnikaに行ったら例の8本タンブラーの扉を相手にKnock-Knockをかけまくる。これでAlchemy/Earthが限度まで上がります。

以上でPsionicとAlchemy、MentalとEarthがアガリですね。4つの分野、6つの領域のうち、4つがリミットになってしまう理屈。あとWizardryとDivinity、領域ではFire、Water、Air、Divineが残っているわけですが、こっちはキャンプ魔法を使いまくればほとんどはカバー可能でしょう。ただし、Water領域だけは適当な魔法がないので、なかなか育たないとのことですが。

常にAlchemy/PsionicをWizardry/Divinityより強くしておくことを鉄則にした方策。たしかに理屈は合ってます。

で、やってみました。まず最初に1レベルを犠牲として、カニを相手のStealth育成。次はBurz相手に延々とCharmかけ。Arnikaへ疾走してからは辛抱強くPickPocket技の習得。理屈と現実は少し異なって、実際にはAlchemyが意外に上がらず、Knock-Knockに必要なポイントを得るのに時間がかかりました。3連休の最後の夕方になってようやく地下に潜ることができました。

現状、パーティレベルは7~8。来週からはキャンプ魔法の修行です。少なくとも、半日はかかかるだろうなー。
木に登ったらもうわき目もふらずに上層のネズミ界へ駆け上がり、手下を見つけて大親分に面会。例の宝物の手配を頼んでからFaery杖の盗み取りです。Ninjaの盗みスキルは80強。でも繰り返すこと20回目くらいでスルッと手に入りました。これを手にすると、いままで力不足だったFaeryNinjaの性格が一変します。頼もしいなー。

あとはゆっくり。下層から順番に巡回して、現時点で可能なすべてのイベントをこなしました。そうそう、今回の新発見。シャーマンの出る部屋に面した中庭ですが、この北側でRapaxのスカウトたちが暴れています。こいつをやっつけてから調べると、床板が壊れて穴があいてるじゃないですか。前回は見逃してしまった。

で、穴があるんなら潜ってみよう・・・とみんなで飛び込んだら・・・はるか地面まで数秒間のダイブ、激突。みんな死にました。ただしValだけが平気な顔してました。もちろん再ロードはしましたが、血みどろドクロが一気に5つも並ぶのはあまり気分のいいものじゃなかったです。

このマップは手に入れた重い武器を売るところがないのが不便。たっぷり背負ってヨタヨタと物騒なSwanpを横切るのもナンだし・・というんで酋長の目の前にぜんぶ投げておきました。暫定処置。来週はT'rangとUmpaniにこき使われることになるのかな。 
スペル修行はあらかたケリがついたので、南の荒野へ一人旅のネズミを探しにでかけた。銀行襲撃の話を聞いて、ついでにアンクの類をもらわなければならないからね。

ところが、ようやく道端で会えてじっくり話をしているところへドヤドヤと邪魔しに来たのが、例の女魔法使いと首なしの一団。うるさいなー、さっさと邪魔を片づけようと突進して、ふと後ろを振り返ったらもうネズミ男が消えてしまっている。何回か試してみた結果、こちらが目を離すとネズミは姿を消してしまうことが判明した。ま、ネズミとしては用が済んでるわけだから。

苦労しましたねー。常にネズミから離れないようぴったり寄り添って、一緒になって襲撃者たちを一掃。苦労はしたけど、なんとか戦いも終了。で、手負いで血を流し、早く帰りたがっているネズミくんを無理やり引き止め、結果的に身ぐるみスリとってしまったわけだから、ひどいなー。

そうそう、銀行で血を流さない件もうまくいきました。要するにトンネルから行く大扉を開けなければいいのね。あれを開けるとたぶん1階まで警報が流れて、銀行サイドと敵対になってしまう。

わざわざ北の荒野まで行って、盗賊キャンプを襲撃。ついでに口のでかいデカキャラを3匹倒し、ダイヤを拾ってきました。ダイヤを銀行の姐ちゃんに渡したら何か起きるのかと思ってましたが、単にお礼を言われて、雀の涙ほどの経験値をもらっただけ。たいした意味はなかったようです。

ついでですが、Umpaniのキャンプにも行ってみました。バーに入って何か買おうと思ったのですが、不思議なことにバーの連中がまったく相手にしてくれない。「オマエらがウロチョロしてるとウザったいんだよ」という扱い。レベル9と弱小だからか、それともまだ事務所のBalBlackに挨拶してなかったからか、詳細は不明。

違う動きをしてみると、違った反応もあって面白いです。

これから大樹ワールドへ出発の予定です。早いところマフィアのネズミ親分に会って、Ninja用の呪われた杖を入手しないと、戦いが辛いです。では。 
1回目をクリアしてすぐに2回目に突入。今度はあまりに便利すぎるBardを外し、ちょっと苦労してみようというのがテーマ。銀行の姐ちゃんを殺さないこと。また先を急がず、各マップは隅から隅まで探察すること。

現状は
Fighter(Lev9) Dracon Male
Val(Lev9) Rawulf Female
Samrai(Lev9) Felpur Male
Ninja(Lev9) Faerie Female
Priest(Lev9) Hobbit Male
Bishop(Lev9) Elf Female


ただし、各人ともstealth(64~70にアップ)修行のため1レベルだけロスしているから、実際にはレベル8のパーティということになる。

銀行地下の金庫で修行し、キャスターはかなりのスキルアップを果たしたが、BishopのWaterがたった6しか溜まっていない。後回しにしたDivinity分野も弱くて、他はスキル40~90くらいに上がっているのにこだけはスキル11。調べてみたらPriest専門のMakeWoundを使いまくることでこの分野をアップできそうなことがわかった。今後の課題となりそうだ。

盗み役、開錠役はNinjaまかせなのでポイントを格闘方面に割けず、けっこう辛い。例の杖を入手するまではたいして役にたたないだろうな。DragonKiteを2枚持ってはいるがこれは格納しておいて、FighterもSamuraiも両手剣を使っている。両手剣の方が、どうも効率がいいようだ。またRangerを抜いたためか、今度のパーティ、弓矢のパワーは特筆するほどではない。ま、焦らず、急がず、たっぷり時間をかけて行こう。 

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちWiz_2003カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはWiz_2002です。

次のカテゴリはWiz_2004です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて