2009年の最近のブログ記事


恒例の昼食会は1週間早め、11人集まって、いつものように盛況。今年は金婚式と傘寿が重なって、太っ腹のみなさんから3本もオゴリがあったため、飲み物はたっぷり。あいにくレストランがイタリアフェア中だったため由緒正しいシャンパンではなく、スパークリングワインでの乾杯でした。

それにしても、みんな元気だなあ。人生ゴムバンド(気になる人は検索してみてね)が伸びてるとはいえ、カクシャクなどという言葉も似合わないほどです。

なんせ昭和22年の平均寿命はオトコが50歳、オンナが54歳。昭和30年でも63.6歳と67.7歳。それが今では79歳と86歳くらいですか。今の20代が子供っぽいのも当然です。

そうか、私も昭和30年ごろの寿命に近づいてきたのか。そう思うとちょっと感慨です。自覚はしてないけど、トシなんですね、もう。

姉からは今年も立派な梅干しをもらいました(持ってくるの、重かったでしょう)。当たり年なのか、大きくて赤い、おいしそうな梅。しばらく楽しめます。




数日前、すぐ上の兄から電話。声を聞きたくなったとかで、いろいろ近況。

そうそう、告知です。来月24日は恒例の昼食会。金婚式やら傘寿やら、いろいろあるらしいです。めでたい、めでたい。

昨日、家人がゴソゴソやっていると思ったら扇風機を片づけていたのでした。そんな季節になったのか。我が家は贅沢で、一人に一台の扇風機です。「マイ・ファン」ですね

子供が連休で帰って来て、誕生会。近くのレストラン(少し高い)を奢りました。美味しかったけど、最近のフレンチは量が少ないなあ。まるで懐石です。ハヤリなんだろうか。ただし私たちには十分すぎるほど多かったようで、なぜかお腹が苦しかった。フラフラ歩いて帰って、すぐ寝てしまいました。




2009/8/2 雨

前回は歯痛のことを書いていましたが、もちろん数日でおさまりました。これでまた数年は持つでしょう。で、最後はシソウノーローで抜歯かな。それでオシマイ。

けっこう早めに梅雨明けした関東南部、ほんのしばらく夏らしい日々があったものの、すぐ雨に戻っています。涼しくなったせいか、勘違いした秋のセミが鳴いています。晩酌はサツマ焼酎のお湯割りに梅干しの皮を入れたのがもっぱらです。

ま、涼しいのは歓迎ですけどね。盛夏の汗ダラダラだけは困る。暑くてもさすがに日中エアコンは使わないので、ヒーヒー言いながら我慢するだけです。

あ、そうそう。今年は決心して(そんな程度で決心するな)扇風機をもう1台買いました。これでそれぞれ専用の扇風機が使える。扇風機ったって、最近は安い。アマゾンで買って6000円弱。送料もかかりません。便利なので、ついついアマゾン購入が増えてます。本なんて、ふつうの本屋で買うことは稀になりました。



曇りのち雨

朝方は少し晴れ間も見えましたが、午後からは雨。ま、梅雨時ですから。

天気の話はともかく、珍しくまた歯が痛みだした。暫く痛みが出て、誤魔化しているとそのうち納まります。そんなパターンがもう何年も続いてます。そういうえは、このところ、甘いものをけっこう食べてるからな。そのせいかもしれない。

体質的には歯が丈夫です。ほとんど手入れらしい手入れもしないのに、虫歯はたった一回、大昔に親不知を抜いただけ。あのときはずーっと我慢していて、歯医者に行ったらオヤオヤとスポッと抜かれ、見せてもらったのはボロボロの歯でした。よくまあこんなにボロボロになってたもんだ。

で、来週またと言われて真面目にでかけたら、単に歯ブラシの指導だけだった。医者も何もすることがなかったんだろうな。

奥さんには「不公平だ」と時々言われます。確かにそうですね。虫歯になるかどうか、節制とか心がけではない部分で決まってしまってるらしい。

そうはいっても、そのうちシソーノーローは覚悟しています。どこかでムクイを受けるんでしょうね。そうなったら、三面の塩引きも食べられないくらいになるんだろうか。

(私は三面の塩引き、買ったことありません。「食えない」うんぬんは、塩引きが大好物で、かつ歯の悪い次兄がこぼしていた話です。最近は塩引きが固くてたべにくいらしい。)
晴れ

兄の慶事で、久しぶりに兄弟5人が集合。奥さんがたも揃ったので総勢9人の昼食会となりました。

ま、なんというか。いくつになっても雰囲気は子供の頃と変わらないですね。みんなそれぞれの個性で言いたいことを言う、やりたいことをやる。田舎の家で揃ってご飯を食べていたときのようなワイワイガヤガヤぶりです。

新橋近くのホテルのフレンチ、予想外に美味しい食事でした。ウエイターが控えめで、けっこう気のきいた応対だったの好感。ほんらいなら当然のことなのですが、いまどきどこのホテルでもレストランでも仰々しくて、うるさくて、しかも肝心なときにはいない。

そうそう。姉から梅ぼしをたっぷり頂戴。なにより嬉しいです。ついでに(?)なぜか「安田の笹団子」なるものももらいました。いまは笹団子で有名なんですかね。私はまだ食べていませんが、家人によると「柔らかくて美味しい」そうです。

晩酌のあとにでも食べてみるかな。甘いものは、食べたら後でかならず胃薬。これは手筋です。ガスター系の胃液抑制剤がいいですね。そうしないと、寝てからひどい目にあう。

初夏

| コメント(0) | トラックバック(0)
晴れ

あっというまに初夏になってしまいました。

外を歩いてきた家人が「暑い暑い」といいます。しかし家の中に閉じこもっていると、けっして暑くなんかはない。ひんやりして、素足が冷えます。外でも歩いてくるかな。

ようやく新聞で発表になりましたね。本当はこっちがお祝いしなきゃいけないのでしょうが、逆に招待してもらって、都内のホテルで食事会の予定です。これからも集まる機会はあるでしょうが、慶事での食事というのがいい。

楽しみにしています。
晴れ

初夏の陽気が揺り戻しでまた冬。三寒四温とはよくいったもので、寒いながらもだんだん空気の色が春になってきました。

ベランダから見える数本の桜が2分3分の咲き加減のように見えます。もう桜見に出かける酔狂なひともいるようですが、当方はまだ冬ごもり。

20分ほど歩くとこのへんでは有名な公園があります。桜の季節は人が集まって、なかなかに賑やか。今年も人込みを見るために出かけようと思っています。

さてっと。今日もパソコンを睨むのはそろそろオシマイにするか。老眼鏡かけて夕刊でも読んで、晩酌はサツマ焼酎。小さい梅干しをいれて熱い湯で割ると寒い季節にはぴったりです。

清酒よりは多少健康的なのかな。あまり深酔いする感じが残らないので、最近は愛飲しています。
晴れ

今年の冬は寒いです。年のせいかもしれませんが、こたえます。

うーん、寒いというより冷えるという感じかな。靴下をはいていても爪先やら足先が氷のように冷える。自家発電の能力が低下してるんでしょうね。

そんなこといったら、雪ダルマのマークが連日出ている日本海側の住民に申し訳ないかな。あっちの冬はもっと寒かったです。素足で座敷に行くと足が痛かった。立て付けの悪い窓から粉雪が舞い込んで、朝は人形の空間を残して白くなっていたりしましたね。

ずいぶん昔の話です。

このところ日の陰る午後になると、ベランダの植木を室内にいれるのが日課になりました。春よ来い。早く来い。ブツブツ言いながらキーボードを叩いております。

アーカイブ

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち2009年カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは2008年です。

次のカテゴリは2010年です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて